旧車カタログ博物館 ホンダ シビック、シティ、小型車


旧車カタログ博物館 トップページへ戻る

ホンダ シビック SB1 1972-7

俊敏なベイシックカー

混んだ街で活き活きと
ハイウェイではゆうゆうと
ラフ・ロードでは確実に
丈夫さ、経済性も問題ありません

BASIC CAR CIVIC シビック SB1

トータルバランスの取れたベイシックカー

FF2BOX
水冷直4OHC
1169cc・69ps/5500rpm(GL)

ホンダ シビック 1500・5ドア SE型 1973-12

扱いやすい車長のなかでホイールベースを長く、トレッドはぎりぎりまで広く、さらに床面を十分に広くとって出来上がった<台形デザイン>
高い剛性をもつモノコックボディ
ファミリーユース(5人乗り)にぴったりの力強い1488ccフラットトルクエンジン
4気筒OHC・73ps/5500rpm(GL)

ホンダ シビック SB1 1973-12

新しい機能美<台型ライン>
安定のよさ、使いやすさのみなもと

駐車がらくで、バックや車庫入れがスムーズにできる車長を設定
四輪をふんばっているスタイルで、低い車高と合わせ、安定性も増す
扱いやすさ、安定のよさ、広いキャビンを三つながら満たした新しい機能美

ホンダ シビック 2ドア/3ドア SB1 1975-4

台形ボディ、ワイドトレッド、ロングホイールベースで、走行安定性は抜群

OHC4気筒エンジンは総排気量1169cc
最高出力69ps/5500rpm(GL・4速マニュアル)

サスペンションは4輪ストラット式
3ドアはリアゲートが大きく開く

ホンダ シビックRS 2ドア/3ドア SB1 1975-5
RSの心、それはROAD SAILING
ロング・ツーリングの性格に加え、タウン・ユースでは、歯切れの良いキビキビとした身のこなし・・・
OHC4気筒エンジン・1169cc・76ps/6000rpm
ツインキャブ、5速ミッション、純木製ハンドルとシフトノブ、フットレスト、ラジアルタイヤ、RS用サスペンションなど装備
ロードホールディングが良い、ストラット方式四輪独立懸架。タンデムシリンダー付き前輪ディスクブレーキ
切れが良く、的確なハンドリングができる、ラックピニオン式ステアリング

ホンダ シビック CVCC 1500 4ドア SG 1975-9

ニューCVCCエンジンは、51年排出ガス規制クリア
水冷4気筒OHC・1488cc・最高出力70ps/5500rpm

機能の追及から生まれた<台形デザイン>
ベイシック・カーの名にふさわしい簡潔な美しさがある
乗り心地がよくなったサスペンション

ホンダ シビック SC/SF/SH/SG 1976-12

世界家族のベイシック・カー
生産台数100万台を達成

1200・1500
2ドア/3ドア/4ドア

ホンダ シビックCVCC RSL,GTL 1977-9

SH型 1500cc 3ドア

ロード・セイリング&グラン・ツーリスモ

排ガス規制のため1200RSよりパワーダウンしたが、排気量アップでパワーを補う

ホンダ シビックCVCC SC/SF/SH/SG 1977-9

充実のニューシビック登場
32箇所の改良
HONDAMATIC
無断変速だから、走行がスムーズ
クラッチペダルがないから、運転が簡単
運転の疲れをやわらげるフルリクライニングシート

ホンダ シビック バン 1500 5ドア VB型 1974-11

ビジネスがキビキビ走るシビック・バン

1488ccのひとまわり大きなエンジンを搭載

<FF>と、キレ味の鋭いラックアンドピニオン方式のステアリングの組みあわせが、シビック・バンのシャープな敏しょう性を生み出す

ホンダ シビック バン 1500 5ドア VB型 1975年8月

外形が小さく、荷室大きく。2人乗りなら、荷物は400Kg。

広告キャラクターは「ポピーズ」

ホンダ シビック 1300/1500 1979-6

2代目シビックにモデルチェンジ
通称「スーパー・シビック」
スリムなボディに広い室内
3ドア、5ドアのラインナップ

CXは野生の走り
CVCC4気筒直4エンジンは総排気量1,488cc
最高出力85ps/5,500rpm

ホンダ シビック 4ドアセダン 1980-8

1500・4ドアセダン誕生
スーパーノッチバック、シビックセダン

新エンジンCVCC-IIを搭載
室内は、大人5人がゆったりくつろげる、広く静かなラグジュアリースペース
格調高いインストルメントパネル
女性にも運転しやすい、車速応動型パワーステアリング

トランクルームは大容量296L

ホンダ シビック 3ドア AG/AH 1983-9

ワンダー・シビック誕生

シビックを抜きに、FFは語れない
FFリーダーハッチ シビック3ドア

25iのエンジンはPGM-FI搭載
CVCC・4気筒・1488cc・100ps/5,800rpm

スペース効率から生まれた知的空間、ロンゲステリア

ホンダ シビック 4ドア AK 1983-9

いちばん新しい、広さのフォルム
FFリーダーセダン シビック4ドア

最大限の居住スペースとトランクスペース
流麗な走りを生むエアロウェッジシェイプ

空力フォルムという、「広さ」と相反するテーマに挑戦
これを可能とするために、スラント&ショートノーズの低ボンネットとハイデッキトランクを採用

ホンダ シビック シャトル AJ/AK 1983-9

ニューコンセプトの追求が、FF5ドアセダンという、はじめての形を創りあげた
自由発想のフレックス空間
新しい走りを生むトール&ワイド「スクエアシェイプ」

前後左右にガラス面積を贅沢にとり、視界を充分に確保
この広さは、まさにパノラマビュー

世界初、ホップアップ機構付ワイドベンチレーション

ホンダ シビック Si AT 1984-10

FF1.6リッター・DOHCスポーツ
直列4気筒16バルブ
1590cc・135ps/6500rpm
超小型DOHCシリンダーヘッド
異形中空カムシャフト
低燃費14.8km/L(10モード)

ホンダ独創のスポルテック・サス
等長ドライブシャフト

ホンダ シビック Si AT 1984-10

簡易カタログ

ホンダ シビック シャトル AJ/AK/AR 1984-10

4WD新登場
市街地からハイウェイまでを俊敏にこなし、そして、雪道などにはタフに挑む
生活に、遊びにと、オールラウンドに使いこなせる生活自由形のニューフェイス

高密度、高効率設計が生みだすハイパワーと低燃費
12バルブ・クロスフロー・エンジン

ホンダ シビック 4ドア Si AU 1985-2

DOHC SPORTS SEDAN
F-1テクノロジーから生まれた
高性能・高感度エンジンHONDA DOHCを搭載して
シビック 4ドア Si 誕生

セダンの乗り心地とスポーツ走行を
両立させた、ベスト・セッティングの
スポルテック・サスペンション

ホンダ シビック 3ドアハッチバック AG/AH 1985-9

NEWクォリティ。ワンダー・シビック
シビックは全身をさらに磨きあげ、クォリティアップ

'83-'84日本カー・オブ・ザ・イヤー、'84グッドデザイン大賞、'84カーデザイン大賞など受賞

新設計ホンダマチック4速フルオート登場
油圧反力感知方式パワーステアリングを導入

ホンダ シビック 4ドアセダン AJ/AK 1985-9

後期型

美しさを増したフォルムとエクステリア
軽快にリフレッシュされた室内
充実した装備群など、新しさにあふれたハイクォリティ

セダンに求められる広さのひとつは、トランクルーム
シビックには、420Lのビッグトランクがある

ホンダ シビック Si 3ドア/4ドア AT/AU 1985-9

インテリアに、エクステリアにさらに磨きをかけてNEWシビックSi登場

ロックアップ機構付の新設計ホンダマチック4速フルートを搭載
精悍な、大型一体エアロ・カラードバンパー
風を生かす、テールゲートアッパーガーニッシュ
外観を引きしめる、全面ブロンズガラス

ホンダ シビック 3ドアハッチバック AG/AH 1986-9

ボンネットラインから後方へ長くゆるやかに流れるロングルーフと、テールエンドで思いきってそれをカットしたコーダトロンカデザインがもたらした斬新なビュレットフォルム
そして、後席までも充分にゆとりある、目を瞠るほどの広さと快適さ

快適な走りのために
高効率・高密度 12バルブ・クロスフローエンジン
シリンダーブロックは、軽量・コンパクト化を徹底追及した、クラス初の4連アルミファイキャスト製

ホンダ シビック 5ドアシャトル AK/AR 1986-9

熟成のFFと、さまざまなシーンで高次元のパフォーマンスを発揮するリアルタイム4WDの2つを用意

道に合わせて、いつも逞しく駆けぬける、新しい4WD
新技術ビスカス・カップリングを搭載
前輪と後輪に常に最適な駆動力を配分して、走破力の高い新次元の4駆走行を実現

スポーティな基本性能を備えた、俊敏な走り。スポルテック・サスペンション

シビック 4ドアセダン EF2/3/4/5 1987-9

グランド・シビック・4ドアセダン

4輪ダブルウイッシュボーン・サス
ハイパー16バルブエンジンを全車に搭載

シビック 5ドアシャトル EF2/3/4/5 1987-9

カーデザインのニュートレンド
未来感あふれる「フラッシュ&ブレンディ」フォルム

シビック 4ドアセダン EF2/3/4/5 1988-8

1.6 RTi LIMITED 4WD INTRAC
さまざまな路面変化に対応、きわだつ走破性と頼もしい制動性能を発揮する、次代の4WD。
イントラック登場。

シビック 5ドアシャトル EF2/3/4/5 1988-8

セダンの新しいスタイル、シビックシャトル

4輪ダブルウイッシュボーン・サス、余裕の走りを生むハイパー16バルブエンジンを全車に搭載

4WDには、リアルタイム4WDに加えて、次代の駆動・制動システム<イントラック>も登場

シビック 3ドア EF1/2/3/9 1989-9

VTEC
発想が新しくて、なによりパワー感が新しいエンジンの近代
ひとことで言えば、全域爽快
4輪ダブルウィッシュボーン・サスペンション
安定性と走破性。新採用ビスカスL.S.D.

シビック DOHC VTEC EF9 1989-9
SiR/SiRII
ホンダ独創の可変バルブタイミング・リフト機構
高速用と低速用のバルブタイミング・リフトを合わせもち、走行状況に応じて切り換えるという、革新的なメカニズム
自然吸気ならではのシャープなレスポンスとリッター当り100馬力のハイパワーを達成
1595cc・160ps/7600rpm

ホンダ シビック 25XT リミテッドエディション EF2 1990-5

全国限定10,000台の特別仕様車

ハイマウントストップランプ内蔵大型テールゲートスポイラー、本革巻きステアリングホイール、専用シート表皮&ドアライニング表皮などを特別装備

D15B型エンジンは、4気筒SOHC16バルブ・1,493cc
最高出力105ps/6,500rpm(5速マニュアル・ミッション車)

ホンダ シビック 3ドア EF1/2/3/9 1990-9

エンジンのまったく新しい領域をひらいた、
ホンダ独自のDOHC VTECエンジン
DOHC
VTEC
Variable Valve Timing & Lift Electronic Control System
「可変バルブタイミング・リフト機構」

ホンダ シビック 4ドアセダン EF1/2/3/5 1990-9

”イントラック”にも、DOHCパワー搭載
RT-Si

HONDA CIVIC 1989(1988-9)

USA版

4ドアセダン/ハッチバック/ワゴン

HONDA CIVIC SHUTTLE 1991

ヨーロッパ版

英語

GL(1.4)・1.6i-4WD

ホンダ シビック Si 20周年記念車 EG5 1992-5

シビック20周年記念の特別バージョン
ベースはZC型DOHCエンジン搭載のSi
エアバッグ、革巻ステアリングホイール、オートエアコン、キーレスエントリー&20周年記念キー、20周年記念デカール&エンブレム、ボディ同色大型ルーフエンドスポイラーを特別装備

ホンダ シビック EG3/4/6 1993-2

走りと低燃費の両立をめざし、ハイパワー、低燃費、ハイバランスと、エンジンのあたらしい方向を提示する、3つのVTECエンジン・フォーメーション

ホンダ シビック フェリオ EG7/8/9/EH1 1993-2

ニューベンチマーク・カー「シビック フェリオ」

ハンドリングの気持ちよさを追求し、FFの究極をめざした、新世代のダブルウイッシュボーン・サスペンション

HONDA Civic 2-DOOR HATCHBACK 1992

ヨーロッパ版

英語

HONDA Civic 4-DOOR SEDAN 1992

ヨーロッパ版

英語

HONDA Civic 1993
4-DOOR SEDAN/2-DOOR HATCHBACK

アジア版
右ハンドル

英語

HONDA Civic アフリカ版 1993

BERINE 4-PORTES / HAYON 2-PORTES

フランス語

HONDA Civic 1993

4-DOOR SEDAN/2-DOOR HATCHBACK

アラビア語版

HONDA Civic VEi 1993

4-DOOR SEDAN/2-DOOR HATCHBACK

英語語版

シビック クーペ ホンダオブアメリカ・EJ1 1993-2
アメリカ発、シビッククーペ
アメリカの自由な感性を貫くことで、いわばクーペの新しい姿を追求した・空力特性を研ぎ澄ますことで生まれた、洗練のエアロフォルム
外観からは想像できない、ゆとりの居住空間
走りと燃費を高次元でバランス「トルクフルな1.6VTECエンジン」
インストルメントパネルは、ボリューム感のあるデザインで、ドライバーに適度な包まれ感をもたらし、高速走行時の保護感向上させている

シビック クーペ 左ハンドル仕様 EJ1 1994-4

ホンダプリモ10周年を記念して
シビッククーペに、左ハンドル登場

シビック クーペ ホンダオブアメリカ・EJ7 1996-1

アメリカで、美しいクーペになった
シビックの基本コンセプトに、アメリカ・ホンダが独自のテイストを融合

ハイパワー&エコノミーの1.6VTEC-E、新世代AT、ホンダマルチマチックの搭載
運転席用&助手席用SRSエアバッグ、ABSを標準装備し米国安全基準をクリアする安全
4輪ダブルウイッシュボーン・サスペンションを採用

ホンダ シビック EK2/3/4 1995-12

ミラクル・シビック誕生

ジェット機のような継ぎ目のない加速、そして軽なみの低燃費
3ステージVTEC+ホンダマチック誕生
排気系、吸気系を徹底して清浄化

風切り音対策
空気抵抗の少ないフラッシュサーフェス・ボディ化

ホンダ シビック TYPE R EK9 1997-8

レーシング開発の手法を用いた「タイプR」

1.6リッターDOHC VTECエンジン
最高出力185ps/8,200rpm
自然吸気エンジンでは世界最高レベルのリッター当り116馬力
ブレーキはフロント15インチ、リア14インチの大径ディスクを採用
鋭い旋回性能を導くヘリカルLSDを装備

ホンダ シビック EK2/3/4 1998-9

スポーティな走りと低燃費
地球市民のベーシックカーとして、いつも最先端の画術を身につけてきたシビック

走りの状況に応じて最適性能を引き出す。しかも優れた低燃費。1.5リッター3ステージVTEC

パワフルなスポーツ走行が楽しめる、1.6リッターVTEC
170ps/7800rpm

ホンダ シビック フェリオ EK2/3/4/5 1998-9

Sailing on the Road

Vi-RS新登場
3ステージVTEC+ホンダマルチマチックS+アクセル操作の感知による最新制御システムAMSS

運転席用&助手席用SRSエアバッグシステム、全タイプ標準装備
コーナーで安定した走りを発揮し、爽快なスポーツ走行をもたらす、ビスカス・カップリング式LSD

ホンダ シビック TYPE R EK9 1998-9

パワフルなエンジンに、4輪ダブルウイッシュボーン・サスペンションと高剛性ボディ
低重心化&ロール剛性強化
これらのチューニングが、ヘリカルLSDや専用ハイグリップタイヤとの相乗効果により、理想的なコーナリング性能を生み出す

レカロ社製シートはサイド部の生地を通常仕様よりサポート性の良い、オリジナルのスウェード調ファブリックを使用

ホンダ シビック TYPE Rx EK9 1999-12

専用装備

専用ステッチシフトブーツ
専用スポーツペダル
AM/FM電子チューナー&CDステレオ+4スピーカー
専用カーボン調センターコンソールパネル
ボディ同色電動格納式リモコンドアミラー
キーレスエントリーシステム

ホンダ シビック TYPE R EP3 2001-10

高回転化
2.0リッターDOHC i-VEC
1998cc
直4・215ps/8000rpm

6速MT
車重1190kg

ホンダ シビック TYPE R ワンメイクレースベース車 FD2型

2008年9月

競技専用特別仕様

サーキット走行専用車のためナンバープレートは取得できません。

サーキット走行に不要な装備が省かれています。

バラードスポーツ CR-X AE/AF 1983-6

ボディの一部に復元力のある新素材H.P.ALLOYが使用されました
デビュー時は1.3・1.5iのラインナップ
1.5iのM/T車で車重800Kgと超軽量!
現在は安全性やBODY剛性確保のため、こんな超軽量車は考えられません

バラードスポーツ CR-X AE/AF/AS 1985-9

NEWタイプ
風をアートする。エアロライナーシェイプ
DOHC(ZC)エンジン
世界初異形中空カムシャフト
4気筒4バルブ・1590cc・135ps/6500rpm
スポルテック・サスペンション

バラードスポーツ CR-X AE/AF/AS 1986-12

身体の沁みる16ビート
道とひとつに溶けあうようなコーナリング

究極の空力フォルム
トータルエアロダイナミクスの結論
空気抵抗係数CD=0.33

サイバー・スポーツ CR-X EF6/7 1987-9

NEW CR-X 誕生

走りの究極、F-1のすべてが採用するダブルウイッシュボーン・サスペンション

スポーツ心を昂ぶらせる
フルバケットシート

サイバー・スポーツ CR-X EF6/7 1988-8

運動神経と直結する、FFスポーツ

Siに搭載のZC型エンジンはDOHC4バルブ・1,590cc
最高出力130ps/6,800rpm
フロントシートは、しっかりホールドするフルバケットシートを採用

CR-X EF6/7/8 1989-9

高性能DOHCエンジン「VTEC」搭載のSiR誕生
VTEC = 可変バルブタイミング・リフト機構

B16A型エンジンはDOHC4バルブ・1,595cc
最高出力160ps/7,600rpm
ギヤはローレシオ化され、レッドゾーンの8,000回転まで力強い加速感を満喫できる

サスペンションは4輪ダブルウィッシュボーン式

サイバー・スポーツ CR-X EF6/7/8 1991-4

VTECエンジンを搭載
ライトウェイト・スポーツの頂点を突き進む、CR-X

驚異的!リッターあたり100馬力
パワーウェイトレシオ6.06km/ps

VTECエンジンのパワーを有効に走りにかえる、ビスカス・カップリング式L.S.D.(リミテッド・スリップ・デフ)

ホンダ CR-X 1.5X スタイル-SII EF6 1991-8

特別仕様車

ツートーンボディカラー
オート・エアコンディショナー
高性能CDプレイヤー
アルミホイール
など装備

CR-Xデルソル EG1/2 1992-3

フルモデルチェンジで、3代目CR-Xとなる

オープン&クーペの2ウェイ・パラダイス

ハイパワーのVTECエンジン搭載の、Si-R5速マニュアルミッションは、
総排気量1595ccで、最高出力170ps/7,800rpm

前モデルより重量増は残念

CR-Xデルソル VXi LIMITED EG1 1994-1

VXi特別仕様車<リミテッド>全国限定600台

味わいのカラーリング
US仕様のシート・ファブリック

CR-Xデルソル EG1/2 1994-8

太陽のスポーツ
CR-Xデルソル

2シータースポーツ

トランストップ(電動オープンルーフ)は、ルーフの開閉をキャビンにいながらにしてボタン操作で行える画期的システム

CR-Xデルソル VXi LIMITED-S EG1 1995-1

VXi特別仕様車<リミテッド-S>全国限定600台

スポーティのSが、ステキのSになる

オープンで走るか、クーペで走るか
2Wayで楽しめるCR-Xデルソル

CR-Xデルソル EJ4/EG2 1995-10

オープン+VTEC

VGi(EJ4)にはSOHC1.6リッターVTEC
VTEC機構により、低回転域での高トルクと、高回転域での高出力を獲得
1590cc・130ps/6600rpm

HONDA CRX ユーロ版 1992

英語

HONDA CIVIC CRX 1994-6

フランス版

インサイト ZE1 1999-11

ハイブリッドの2シーターカー
SOHC3気筒995cc+モーター
10・15モードでリッター35km、60km/h定地でリッター48kmの低燃費(5速マニュアル)
重量820kg
空力フォルムも燃費に貢献

CITY シティ AA/VF 1981-10
シティはニュースにあふれてる
車載可能なミニバイクのモトコンポと同時発売
「高さ」が「広さ」を生んだ新発想のトールボーイ
世界初の圧縮比「10」をもたらした新エンジン「コンバックス」
走るほどに路面に吸い付く、シティはゼロリフト
FF+四独+ワイドトレッド
逞しい前後サスペンション

ホンダ シティ AA/VF 1982-9

FF1.2リッター
100馬力ハイパーターボ登場

10モード燃料消費率リッター21.0kmのE1タイプ登場

4・WAYサンルーフ仕様車登場

世界初ボディソニック仕様車登場

ホンダ シティ ターボ AA 1982-9

世界初のFF1.2リッターハイパーターボ搭載
豪快な瞬発力、一気に攻めのぼるダイナミックな走り

驚くほどの低燃費
10モード燃費18.km/L

CVCC水冷直列4気筒4気筒OHC
1231cc・100ps/5500rpm

CITY シティ AA/VF 1983-5

CVCC-II・コンバックスエンジン
直4OHC・1231cc・67ps/5500rpm(シティR)

スモークドガラス・サンルーフ仕様車
電動のパワーサンルーフは、走行中でもスイッチひとつでフルオープンからクローズまで、自由自在
デタッチャブルの4-WAYサンルーフは、走りにあわせ、季節にあわせて、フルオープンから、チルトアップまで、4通りものスポーティなクルージングが楽しめる

シティ ターボII AA型 1983-10
現れるたび、見たこともないドラマを展開するシティに、110馬力ターボII 「ブルドッグ」登場
新小型高回転ターボチャージャーは高効率のインタークーラー装着
直4OHC3バルブ・1231cc・110ps/5500rpm
パワーアップに合わせ、フロント+30mm、リヤ+20mm、トレッドをサイズアップ
サスペンションも強化
大径ベンチレーテッドディスクブレーキ
185/60R13 80Hスチールラジアル

シティ カブリオレ FA型 1984-6

フルオープンカー 「シティ・カブリオレ」新登場

カンタンにフルオープン
スムーズに開閉できるソフトトップ
クリアに晴れた後方視界をもたらすガラスリアウインドウ

高性能コンバックスエンジン
アクティブなフットギアで、路面を捉える。175/60R13 76Hスチールラジアルタイヤ

ホンダ シティ AA/FA/VF 1984-7

太陽 標準装備の、シティ・カブリオレ

遊びのアイデアぎっしりの、Rシリーズ

運動神経ナンバー1の、ターボII

サイフのヒモしっかりの、Eシリーズ

シティ カブリオレ FA型 1985-3

太陽 標準装備の、シティ・カブリオレ
ファッショナブルな12色のボディカラー

SOFT TOP
最後の仕上げをキリリとキメる、スタイリッシュなソフトトップ・カバー
リアに収納されたソフトトップを完全に覆うカバー

なくてはならないアクセント、力強いオーバーヘッド・バー

ホンダ シティ・フィット GA1型 1988-5

EE特別仕様車

キビキビ走って低燃費
かしこい16バルブエンジンとかしこい4速フルオートマチックの組み合わせ
パワステも標準装備

全身を一色でコーディネイト
シートやドアライニングなどのインテリアは、落ちつきのあるグレーで統一

ホンダ シティ GA1/2型 1988-10

1.3Lに排気量アップしたハイパー16バルブ+PGM-FIビンカンエンジン
1296cc・100ps/6500rpm(CR-i)

ゆとりのパワーと鍛えあげられた足まわりが生みだす、しなやかでビビットな走り

ホンダ Logo ロゴ GA3型 1996-10

新しい時代のパッセンジャーカー
ムリなく、スイスイ走れるクルマ

日常よく使う”ハーフスロットル域での高性能”
変速時のショックのない快い乗り心地。新世代の無段階変速AT、ホンダマルチマチック

全面高熱吸UVカットガラス

ホンダ Logo ロゴ GA3/5型 1998-11

高速も街なかもスイスイ走れるフットワーク
ヨーロピアン・ルック
スポーティなTSタイプも新登場

ひとつひとつの運転操作がスムーズな、見やすいメーターパネル
ロゴのキーは、ちょっぴりユニークな専用カラーキー

ホンダ Logo ロゴ TS GA3型 1998-11

エアロなフォルムに、グングン走れる自慢のフットワーク

楽しさパワーアップの専用エンジン
直4SOHC・1343cc・91ps/6300rpm

ヨーロッパで鍛えぬいた、スペシャルチューンのシャシー
10mmローダウン・スポーティサスペンションを採用
スタビライザーもフロント、リヤに装備し、またタイヤもインチアップした(175/65R14 82H)

ホンダ CAPA キャパ GA4型 1998-4

新世代マルチワゴン
楽しさアッパークラスのクルマ
ボディサイズは扱いやすく、中は広い
5人乗ってくつろげる、室内サイズ

高いアイポイントで、見下ろし感覚の爽快なドライビングポジション

1.5Lのパワフルエンジン

旧車カタログ博物館 トップページへ戻る