旧車カタログ博物館 マツダ R360クーペ、キャロル、シャンテなど


旧車カタログ博物館 トップページへ戻る

マツダ R360クーペ 1960

このカタログはマニュアル、ATの両方が載っています

ボディカラーはサマーセットブルー、マローンルージュ、オパールグリーンの3色あり

マツダ R360クーペ ギヤミッション車 1961
KRBB型
スマートで魅力的なユーロピアンスタイル
静かで、ねばりある、4サイクルエンジン
強制空冷OHV2気筒356cc・16ps/5300rpm
画期的な全輪独立トーションラバーサスペンション

マツダ R360クーペ トルクドライブ 1961
KRBC型

流体自動変速機トルクコンバーターは流体を介してエンジンの動力が自動的に伝えられるので、運転がやさしく発進、走行中にショックや振動がない

マツダ R360クーペ 1961

サイドウインドーが広い巻き上げ式となり、ウインドーワイパーは2個の連動式、サンバイザーも大きくなった

1枚ものモノクロ簡易カタログ

マツダ R360クーペ 1961

デラックス誕生!

1枚ものモノクロ簡易カタログ

マツダ R360クーペ デラックス 1961

KRBB/KRBC
ツートンカラーと白タイヤ、カーヒーター装着、豪華な内張り、ウインドーワッシャー
そのほか二個のバックミラー・ウインンドーワイパー、サンバイザーそしてリヤカーテン・カーペットなど数々のアクセサリーを完備

マツダ R360クーペ 自動車ラジオ 1961-2

純正自動車ラジオ

ナショナル
松下通信工業製

R360クーペ KRBC 1962
これはトルクドライブ車(AT)KRBC型のカタログです
かわいらしいボディは当時の軽規格のため、全長2,980mmしかありません
カタログ燃費はリッター25Kmとなっています
ギアドライブ車はリッター32Kmなので、ロスは大きいようです

R360クーペ KRBB 1963

ギヤミッション車 KRBC型のカタログです
空冷4サイクルV型2気筒356ccエンジンは16ps/5,300rpmの性能です
2人乗りに見えますが、リヤシートも付いていま〜す

マツダ R360クーペ KRBB/KRBC 1963-5
フレッシュ感覚のヨーロピアンスタイル
クーペ自慢の走行安定性とソフトな乗心地
とくに女性の方にトルクドライブ(KRBC型)を用意
わずか4mの回転半径
軽いタッチで確実にきくブレーキ
最高時速90キロ

R360クーペ KRBB/KRBC 1965-11
洒落た感じのユーロピアンスタイル
ドライブにもビジネスにも使え、しかも経済的な乗用車
1960年、30万円という驚異的な価格で、センセーショナルなクーペブームをつくったR360クーペ
性能も内装もさらに充実
ボディ構造は、軽くて頑丈なユニットボディーを採用
ガタガタ道も心配がいらない

マツダ キャロル 600 1962-11

しゃれて軽快 コンパクトセダン

600cc 28馬力の静かな高性能水冷4気筒エンジンをリヤに搭載
4輪独立懸架、2ジョイントのドライブシャフト、簡単に調節できるロードクリアランス・・・

マツダ キャロル 600 デラックス 1962-11

このクラスはじめての4ドア
クロームメッキのリヤグリルなど、きりっと気品をたたえて豪華です
小まわりきく機動性の乗せて快走する
理想的な高級コンパクトセダン

マツダ キャロル 600 1963-1

3つ折簡易カタログ

マツダ キャロル 360 1962年

小冊子

マツダ キャロル 360 1962年

クリフカットの新型車

快適ですばらしいくるまのある生活
その楽しさを歌って(喜びの歌 = キャロル)と名付けました
4人乗り、水冷4気筒、軽免許でOK

マツダ キャロル 純正自動車ラジオ 1962年

松下通信工業 製造

純正部品番号
114 79 010

マツダ キャロル 純正カーヒーター 1962-10

ヂーゼル機器 製造
温度は二段切換スイッチで、簡単に調節が出来る
デミスターによりフロントガラスのくもりを完全に防ぐことが出来る
純正部品番号 118・78 500

マツダ キャロル 純正カーヒーター 1962-12

ヂーゼル機器 製造

外気導入式360cc.用(118 78 61)
外気導入式600cc.用(198 78 500)
室内循環式360cc.用(118 78 500)

マツダ CAROL キャロル 1962年

クリフカットスタイルが特徴

水冷4気筒OHVエンジン
358cc・18ps/6800rpm

発売当初は2ドアのみ

マツダ CAROL キャロル 1962年

3つ折簡易カタログ

マツダ キャロル 360 1962-12
明るい室内は、リヤエンジン横置きという画期的な設計により十分の広さがあり、大人4人がゆったり座れる
フロントシートはもちろん、リヤシートも足まわり、ヘッドクリアランスとも深い考慮が払われている
画期的な軽合金の水冷4気筒エンジン

マツダ キャロル 360 1962

デラックス新発売

1枚もの簡易カタログ
マツダ キャロル デラックス 1962

新しい感覚のクリフカット

ツートーンのハーモニー
デラックスマークもモールディングもシャープに輝き豪華な雰囲気があふれる
マツダ キャロル 360 1962-12

スタンダード/デラックス

3つ折簡易カタログ

マツダ キャロル 360 デラックス 1963-4

より豪華な装いをこらしたキャロルデラックス
美しいツートンカラーのハーモニー
あざやかに輝くデラックスマーク モールディング
室内もいちだんとシック
4輪独立懸架によるすばらしいロードホールディング

マツダ キャロル 360 1963-9

新発売4ドア

エンジン出力も従来の18馬力から20馬力にアップ
20ps/7000rpm

2つ折簡易カタログ

キャロル 360 デラックス KPDA 1965-9

エンジンから内外装にいたるまで
小型車の機構をそのままコンパクトに設計した乗用車の最高傑作

4ドアで乗り降りはとても便利

2ドアタイプもあります

キャロル 360 KPDA 1965-11

発売されて3年以上
いまやキャロルの性能は完ぺき!
もっとも経済的でムードにあふれた車

軽乗用車唯一の4ドア

折りたたみ式の助手席
簡単に折りたたんで、小荷物を積めます

キャロル360 KPDA型 1966-12
一段と・・・洗練され使いやすくなった新しいキャロル
フロントデザインはシンプルな中に軽快さを秘めた欧州車ムード
シャープな直線を効果的にいかしたリヤグリルはハイセンスの角型テールランプとあいまって、クリフカットスタイルを一段と引き立てる
軽乗用車唯一の4段フルシンクロ採用
フロントボンネットの下に、トランクルームを新設
エンジンはアルミ合金製4シリンダー・20ps/7000rpm

キャロル360 1967-3

360軽自動車唯一の水冷4サイクル4気筒OHVエンジンを搭載

足まわりはメンテナンスフリー
最小回転半径4m
最高速度94km/h

オートザム キャロル ターボ AA6PA 1991-9

まるいカタチはそのままで、フェイスはきりりとターボ顔
ブリリアントブラックのボディでお洒落にキメて、グングン、キビキビ、ゆかいを加速させるキャロルターボ

3気筒インタークーラーターボ
657cc・61ps/6000rpm

オートザム キャロル gスペシャル AA6PA 1992-2

特別限定車
全国700台限定

キャンバストップのgタイプをベースに、専用ボディカラーと充実装備がとってもスペシャル!

マツダ 軽四輪 B360 350kg積 1961年

用途の広いミニコマーシャルカー
クリムゾンレッドの新型車

1枚もの簡易カタログ

マツダ B360 ライトバン 1961年

軽免許
2人乗り/300キロ積
4人乗り/200キロ積

1枚もの簡易カタログ

マツダ B360 B360ライトバン 1961年

B360 KBBA33型
B360ライトバン KBBAVD型

厳ついフロントマスクの初期型B360は、4サイクルV型2気筒エンジン搭載

マツダ B360 B360ライトバン 1961年

小型3つ折カタログ

マツダ B360 ライトバン/ライトバンデラックス 1962年
KBBAVD(A)型
用途の広いミニコマーシャルカー
軽免許で乗れる乗用車ムードのライトバン
強制空冷OHV2気筒エンジン搭載
356cc・13ps/4800rpm
前進4段・後退1段のミッション(2・3・4速はシンクロメッシュ)

マツダ B360 ライトバン KBDAVD 1963-5

スタンダード/デラックス

このクラス最初の水冷エンジンを搭載!
OHV4気筒・358cc・18ps/6800rpm
フロントスタイルも一新

乗用車なみのデラックスムード

マツダ B360 1963-9

B360/B360ライトバン/B360ライトバンデラックス
このクラスでは最初の水冷4シリンダー4サイクル20馬力エンジン搭載

小型3つ折カタログ

マツダ B360 1963年

360cc軽商用車で、トラックとバンのラインナップ

水冷4サイクル4気筒エンジンを搭載
20ps/7000rpmにパワーアップ

マツダ B360 ライトバン/トラック 1966-10

ライトバンKBDAVD型・300キロ積
トラックKBDA33型・2人乗り・350キロ積
より豪華になったハンドル回り
総アルミ合金製・水冷4シリンダー4サイクル
360cc・20ps
車両重量の軽減により最高時速は80キロにアップ

マツダ B360 ライトバン/トラック 1967-8

ライトバン デラックス
乗用車ムードあふれた車
現代的な角型ヘッドランプのフロントグリル
全体をひきしめ、すっきりしたホワイトリングタイヤ
ボディカラーも街やハイウェーで人目をひく新鮮な感覚のパーンブルーになった

マツダ シャンテ Lシリーズ KMAA 1972

フロントウィンドーの傾斜が大きく、ドア巾が広く、前輪と後輪の間が長い

今までの軽と違い、足元も広い

水冷2サイクル2気筒エンジン
359cc・35ps/6500rpm

0-400m 20.6秒(4人乗車時)

マツダ CHANTEZ シャンテ KMAA 1975-1

エンジンは力の強い「ロータリーバルブ付き2サイクル」

軽自動車最長を誇るロングホイールベース

フロントウインドーの安全合わせガラスは、軽自動車ではシャンテだけ

NEWシャンテ

販売台数も少なく、他の360軽より認知度も低いようです

水冷2サイクル2気筒
359cc・33ps/6,500rpm

オートザム AZ-1 ガルウィング PG6SA 1992-9

軽量コンパクトな高性能DOHCターボエンジンを、リアアクスル前方に搭載したリアミッドシップ

657cc 64ps/6500rpm

ガルウィングドアは、開ける時の側方への張り出しは最大320mm

旧車カタログ博物館 トップページへ戻る