旧車カタログ博物館 日産 ダットサン乗用車、マキシマ、ブルーバード


旧車カタログ博物館 トップページへ戻る
日産 マキシマ J30 1988-10
国際感覚の「ハイオーナーセダン」NEWマキシマ
安全性と軽量化を両立させた剛性の高いボディ構造
V6・3000ccのエンジンと4WASやDUET-SSなどの高品質メカ
人の感覚に素直なフルレンジ電子制御オートマチック(E-AT)
素直なペダル感覚の4輪ディスクブレーキ
日産 マキシマ J30 1989-8

TYPE I・TYPE II・SE
NISSAN MAXIMA 1989-6

英語/アラビア語版
NISSAN MAXIMA 1990年モデル

USA版
1989-8発行
NISSAN MAXIMA 1991年モデル

USA版
1990-12発行
NISSAN MAXIMA 1992年モデル

USA版
1991-7発行
NISSAN MAXIMA 1995年モデル

USA版
1994-6発行
NISSAN MAXIMA 2000年モデル

USA版
1999-5発行
NISSAN MAXIMA 2002年モデル

USA版
2001-8発行
ダットサン 113型 セダン 1956年型

明るく広い視野の窓、出入りの容易なドア等の高い実用性

小型車ながら大型車なみの乗心地

4気筒 860cc 25馬力 側弁式エンジン
新 ダットサン 114型 セダン 1958年式

B型エンジンは直列4気筒860ccで最大25馬力

小型車ながら大型車なみの乗心地
ダットサン 1000 セダン 210型 1957-10

1958年型の新ダットサンはC型34馬力OHVエンジン搭載

操作の楽な油圧式クラッチ
強化ガラス製フロントウインドウ

最高速度100キロのスピードメーターなど装備
ダットサン 211型 乗用車 1958年10月

34馬力 4人乗

988ccの4気筒OHCエンジン

最高速度95km/h
DATSUN STATION WAGON WP(L)312-U 1961-2

輸出用

ブルーバードスタイルのステーションワゴン
エンジンは1200cc 60BHP/6000rpm

乗用車タイプで荷室が広いので便利だ
ダットサン ブルーバード 310型 1959年

誕生!「ダットサン ブルーバード」

空を飛んでいるような乗心地、鳥のようにスマートな「ダットサン ブルーバード」
近代美と安定感のある優雅なスタイル
エンジンは、C型OHV直列4気筒・988cc
最高出力34ps/4,400rpm
日本初のユニサーボ・ブレーキ
ダットサン ブルーバード 1200 P311型 1961年型

スタンダード、デラックス、エステートワゴンの3タイプ

小型乗用車で最高の出力! 55馬力の新鋭エンジン
フルシンクロのトランスミッション

デラックスなムードのシートはふんわり
ダットサン ブルーバード 1200/1000 P311型 1961年型

簡易カタログ

ブルーバード1000は、45馬力、988ccの新鋭エンジンを搭載
ダットサン ブルーバード 1200 ファンシーデラックス P312型 1961年

お化粧セットからハイヒールスタンドまで美しくセット

1980年代になるとレディス仕様も増えますが、ファンシーデラックスは女性仕様の先駆車です
ダットサン ブルーバード 1200 P312 1962年

誕生から2ヵ年で8万台に新記録をたて、「走るベストセラー」として絶賛

新スタイルの前面は力強く、豪華です

ボディカラーも明るい色調を採用
ダットサン ブルーバード 1200 P312 1962年型

1961-7発行


簡易カタログ
ダットサン ブルーバード 1200 P312 1962年

誕生から2ヵ年余りで9万台に新記録をたて、「走るベストセラー」として絶賛

明るくしゃれたルームデザイン

5人乗・1189cc・55ps/4800rpm
ダットサン ブルーバード 1200 P312 1962年

デラックス/スタンダード/ファンシーデラックス/エステートワゴン
エステートワゴン
5人乗り・1200cc/55馬力
ビジネスに、そして楽しいドライブ用品をいっぱい積んでレジャーに
オートクラッチ 1962年

オートクラッチ付ブルーバード/セドリック
ラッシュの中でも
坂道でも
ベテランと同じように楽に運転できる
2ペダル!
ダットサン ブルーバード 1200 P312 1963年

欧州でも主流は1200ccクラス
すぐれたバランスのブルーバード1200

急な坂や交差点もラクに運転できる、フルシンクロのトランスミッション
5人乗車で沢山の荷物の運べます
ダットサン ブルーバード 1200 P312 1963年

2つ折簡易カタログ
ダットサン ブルーバード 1200 スポーツセダン DP410 1964年

技術の日産がおくる高性能スポーツセダン
1200cc 65ps
ツインキャブレター・デュアルエキゾースト
この年、鈴鹿で開かれたJAF主催第2回日本GPの1000〜1300クラスで1位から6位を独占
ダットサン ブルーバード 1200 P410 1964年
デラックス(DP410)、スタンダード(P410)、エステートワゴン(WP410)のラインナップ
高速にマッチした流体デザイン
このクラス最大の広く、明るい室内
4気筒OHVエンジン・1189cc・55ps/4800rpm
抜群の高速安定性
強い、新ユニットコンストラクションボデー
ダットサン ブルーバード 1000 410 1964年

デザイン一新!
西欧風のニューモード
疲れを知らない運転席、のびのびと足を伸ばせるリヤーシート、美しく使い易い新装置

経済的な1000cc45馬力の高性能エンジン搭載
日産 ブルーバード 1300 ファンシーデラックス DP411型

ファンシーデラックスは女性用の特別仕立ての車です

ボディ、シート、内張りはクリーム色
フェンダーミラーは卵型
オルゴール付方向指示器
お化粧セット兼用のサンバイザーなど装備
日産 ブルーバード 1300 411型 1965年

新設計の1300cc高性能エンジン搭載

加速性能が向上し、さらに少燃費に!

広い視界で、使いよく安全な運転席
日産 ブルーバード 1300 411型 1966年

最新の空気力学理論にもとずいた流体スタイルは美しい

広く、明るいハイセンスなルームデザイン、快適な居住性

平らで広いリヤートランクは使いやすい
ダットサン ブルーバード 1300/1600 411型 1966年

マイナーチェンジでデザインも変更

第14回サファリラリーではクラス(1001-1300cc)優勝を遂げた

スーパースポーツセダン(SSS)はR型1600ccエンジン搭載で、最高出力90ps/6000rpm
日産 ブルーバード 1300 バン VP411

1300cc 62ps

バンなら4ドアーに限ります

4つのドアーとリヤーゲートから、商品の積みおろしが一度にできます
Bluebird ブルーバード 510型 1967年

ニューブルーバード誕生!
スタイルは、ハイスピード時代の到来を告げるスーパーソニックライン!
OHC72馬力1300ccエンジンをはじめ、画期的な4輪独立の懸架装置が生む走行性能の素晴らしさ
発売当初は1300/1600ccで4ドア/2ドア(SEDAN)・エステートワゴンのラインナップ
ブルーバード Super Sports Sedan P510TK 1967年

走ることに徹した豪快なセダン
スタイルは、ダイナミックな力強さと、美しいスピード感にあふれるスーパーソニックライン!
世界で最も頑丈といわれたボディ
無類のロードホールディングを生むサスペンション
美しい木製ステアリングホイール
L16型OHC4気筒・SU型ツインキャブレター・1595cc・100ps/6000rpm
ゼロヨン17.7秒
最高時速165km
ブルーバード 2ドアセダン 1300 510 1967年

フロントエンドからリヤエンドに向って、一気に走るシャープなライン

OHC72馬力1300cc!一気に10馬力もアップした新エンジン

室内の広さと豪華さにおいても、国産5人乗りセダンそれを、一段階上のレベルで満足させている
美しい人に似合う美しいセダン
ブルーバード クーペ KP510 1968年

空力学のアートと呼ばれる<SST>ラインのスタイル
優れた居住性に官能をプラスした優雅な室内

最高級パーソナルカーSSSクーペ
OHC1600ccの高性能エンジン
最高速165km/h
ゼロヨン17.7秒の駿足
急激なコーナリングに、ハイウェイに余裕と安全を確保するハイスピードサスペンション
ブルーバード SSS P510WTK 1968年

マニアの期待と誇りに十二分に応えたSSS
スポーツカーのそれとも違い、2リッター車のそれとも違うSSSだけの独自のフィーリング!

圧倒的SSSパワーは、いつも羨望の的

フロントグリルを、より現代的で力強いスタイルに一新
ブルーバード 1800SSS/1600SSS 1970年
4輪独立のハイスピードサスペンション「HSS」
またの名を「ハイサス」
ぐっと踏んばった4つの車輪が各々独立して走行中の路面変化に対応するため、その走行安定性が格段に違う
ハイスピードでコーナーをぬける時、とくに真価を発揮する
L18型エンジンは、1770cc・115ps/6000rpm(ハイオク仕様)・最高速度175km/h
ブルーバード N510/P510 1971年

幸せのブルーバード

変身するたびに磨かれ、完成度を高めるブルーバード510シリーズ

伝説を持つスーパースポーツセダン"SSS"
105馬力にパワーアップ
105ps/6200rpm
ブルーバードU セダン P610/610 1971年
ブルーバードUのUはuserのU
乗り方をいっそう美しく、生き生き見せる”メロディアス フォルム”
栄光の”サファリ・パワー”を象徴するスポーティセンス
鮮烈のSSS
OHC1600cc105馬力、OHC1800cc115馬力
それぞれが最高速165km/h、175km/hをマークする
タコメーターやスポーティな皮巻風のハンドル
マスターバック付前輪ディスクブレーキ、高速フィン付ワイパーなど高度なツーリング装備をそなえる
ブルーバードU ハードトップ KP610/K610 1971年

もうひとつのブルーバード
美しい音楽を感じさせる新鮮な造形美
印象的なサイドウインドウの”Jライン”

世界制覇の栄光に輝く”サファリ・パワー”の高性能と、四輪独立の<ハイスピード サスペンション>

1800SSS-L LはLuxuryのL
シリーズの中の最高級車
ブルーバードU HARDTOP/SEDAN 610 1971年

簡易カタログ
ブルーバードU ハードトップ KP610/K610 1972-8

装いも、内容もいちだんと密度深めたブルーバードU

個性あふれるJライン
大小、6連に並ぶ筒型の無反射メーター
確実なグリップを生む皮巻タイプのハンドル

肌ざわりのよい布地織のシート
理想的んじ角度を計られたシート設計
ブルーバードU セダン P610/610 1972-8

ゆたかさへの時代のより充実したクルマ

ロングノーズ、ショートデッキのスタイル
サイドウインドウを飾るJライン
伝統の高性能エンジン
4輪独立のハイスピードサスペンション
新しい7色のボディカラー、新デザインの豪華なシート地を採用

ワゴン(WP610)もラインナップされている
ブルーバードU 1800/1600 (K)P610/610 1973-10

マイナーチェンジ
新型フロントグリル
リヤコンビネーションランプのデザインを一新

SSS-EはL18E型、電子燃料噴射装置付きエンジン
1770cc・最高出力125ps/6200rpm

肌ざわりのよい平織シート、ロングツーリングのためのSSSインテリアは、しっとりとした大人のセンス
ブルーバードU 2000GTシリーズ G610/KG610 1975-10

高性能を維持した排出ガス清浄化システム「NAPS」を搭載

欧州調”バーチカルマスク”が冴える

EGIエンジンは130PS
最高速度180km/h(5速フロアシフト)

SSSの伝統を昇華したGTインストルメント
ブルーバード 2000 G6シリーズ RG810 1976-7

高級ラグジュアリーカー「G6シリーズ」誕生
「G」は「grand - 堂々たる」
「6」は「6気筒」を意味する

51年排出ガス規制をクリアした「NAPS」搭載
L20E型エンジンは130ps/6,000rpm

「サファリの脚」さらに改良された4輪独立懸架の強靭なサスペンション
ブルーバード 1600/1800シリーズ 810 1976-7

名車ブルーバードが、装いを一新し、大きく前進
安定した"セーフティ・シェイプ"のプロポーション

排気ガスを浄化する「NAPS」
51年規制をクリアー
あのサファリの栄光、新しいSSS
4輪独立懸架、ニッサンE.G.I.エンジンが光を放つ
L18E型エンジン・直4OHC
1770cc・115ps/6200rpm
ブルーバード 1600/1800シリーズ 810 1976-12

新たな充実

広びろとした室内は快適さの第1条件
室内の空気調整も十分に配慮
静かな室内

ハンドルの手近でラクに操作できる"コラム集中式スイッチ"
ブルーバード 2000 G6シリーズ RG810 1977-10
大いなる前進
気品と力感に満ちた垂直型のバーチカルマスク
重厚さの内に、精緻な機能性を実現したインストルメントパネル
室内のカラーコーディネイトまで深く吟味された豪華なインテリア
”グランドラグジュアリー・カー”のために用意された豪華な装備品
ブレーキ力をさらに強化。高性能に対応する確実なブレーキシステム
高次元の静粛性をめざした室内設計
ブルーバード 1600/1800シリーズ 1978-4

高性能2プラグZエンジン搭載!
優れた高性能を実現すると同時に、53年排出ガス規制もクリアー

広く、明るい窓。ワイド&ローの「セーフティ・シェイプ」は、安定感にみちた、シャープなスタイル
使いやすい集中式スイッチや新設計のセーフティモニター

SSSは高性能+ハイクオリティ
ブルーバード 811型 1978-7

充実のヘビーデューティ・カー「ブルーバード」

後期型は角型4灯ヘッドランプを採用
1600、1800全車に高性能2プラグZエンジンを搭載
ショックアブソーバー付衝撃吸収バンパー、絵表示式セーフティモニター、ルースクッションシート、2ウェイ式ランバーサポートなど高級装備を震災用
豪華車「F」シリーズ誕生
応接室のゆたかさと優しさが漂う
ブルーバード 1600/1800シリーズ 1978-9

ブルーバードの新しい2つの顔立ち
sporty mask
elegant mask

真価を見せる脚、4輪独立懸架

インストルメントパネルには6個の丸型メーターがドライバーに向きあう角度でセットされている
ブルーバード 1600/1800/2000G6 1978-9

簡易カタログ
日産 ブルーバード 910型 1979-11

ザ・スーパースター'80

先進のZエンジン+ZEROスクラブを搭載

「シンプル&クリーン」
伸びやかな線とシャープな面が強調された端正なウェッジ・シェイプ
低い車高、広い窓、そしてワイドトレッドによる、安定感にみちた明快な3ボックススタイル
日産 ブルーバード SSSターボ P910 1980-3

ブルーバードお前の時代だ。

Zエンジンにターボがついた!
「低燃費・高性能」の「SSS-ターボ」新登場

1800cc/]135ps/6000rpm
10モード燃費12.5km/L
日産 ブルーバード 910型 1980-4

人気モデルとなった910

新機軸の「ハイキャスター・ゼロスクラブサスペンション

このカタログはSSSターボが追加されたモデル
Z18E-T型エンジンは
最高出力135ps/6000rpm

広告キャラクターは「沢田 研二
日産 ブルーバード SSSターボ P910 1980-11


ブルーバードお前の時代だ

いま、最もナウなフィーリング・・・高性能ターボトルコン登場

スポーツ感覚を満喫させる5速ミッションに加えて、「SSS-ターボ」エンジンと理想のマッチングを実現する「ターボトルコン」ニッサンマチックも新登場
日産 ブルーバード 910型 1981-1

ザ・スーパースター
高性能「ターボトルコン」に続いて、新たにZ20型エンジンが登場
「シンプル&クリーン」
のびやかな線とシャープな面が強調された、端正なウェッジ・シェイプ
「クリーン&パッショネイト」
フロントからリヤへ一気にのびるダイナミックな直線
静かさとゆとりの融合
「コンフォータブル・スペース」
日産 ブルーバード SSSターボ スーパー1 P910 1981-6

セダンSSSターボの特別限定車

精悍なシルバー&ブラックの2トン、シャープな黒のアクセントストライプ入りのボディ

ハードサスペンシン、4輪ディスクブレーキなど装備
日産 ブルーバード 910型 1982-2

夢の4ドア・ハードトップ新登場

「ZEROスクラブ」が走りの世界を変えた
<高次元走行>直進性
<高次元走行>走行安定性
<高次元走行>操縦性
<高次元走行>制動性
<高次元走行>動力性能
<高次元走行>省燃費
日産 ブルーバード 910型 1982-10

小型・軽量の高性能エンジン「CAエンジン」を新搭載するとともに、先進のOD付4速ロックアップオートマチックを新採用

4ドアハードトップ
「スポーティ&エレガンス」
4つのドアを備えた知的なピラーレスハードトップ
4ドアセダンのユーティリティと2ドアハードトップのスポーツ性をブレンド
日産 ブルーバード バン VJ910/VEJ910 1982-1

これからのビジネスに応える新型ブルーバードバン
格調ある新しいフロントマスクを採用したシンプル&クリーンのすっきりしたスタイル

ゼロスクラブフロントサスペンション、ラック&ピニオン式ステアリング、ベンチレーッテッド前輪ディスクブレーキなど、ブルーバードならではの先進メカニズムに加えて、
新たに乗用車で定評ある高性能・低燃費のZエンジンを新搭載
充実した装備類と使いやすい荷室設計・・・
DATSUN MAXIMA 1983年モデル

USA版
1982-9発行
NISSAN MAXIMA 1987年モデル

USA版
1986-10発行

セダン/ワゴン
日産 ブルーバード MAXIMA マキシマ PU11 1985-4
日本初、FF・V6・2000ターボ搭載
日米同時新発売
世界初スーパーソニックサスペンションが、はじめて可能にした自在のフットワーク流麗なロングノーズは、V6ターボのために。
最高出力170ps/6000rpm、最大トルク22.0kg-m/4000rpm
伝統の足。4輪独立懸架
3ウェイアジャスタブルショックアブソーバー
走りの性能を高める4輪ディスクブレーキ
日産 ブルーバード V6 マキシマ PU11 1987-9

後期型

エグゼクティヴ・スポーツ
日産 ブルーバード U11型 1983-10

スーパー・ゼネレーション
NEWブルーバード誕生
「走り」と「くつろぎ」の高次元でのバランスを求めて、画期的な進化を遂げた先進のFF機構を採用

操舵フィーリングを3段階に切換えられる、世界初の電子制御3ウェイパワーステアリング
3ウェイアジャスタブル・ショックアブソーバーをそなえる4輪独立懸架
広告キャラクターは引き続き「沢田 研二
日産 ブルーバード U11型 1984-4

新しいフォルムは<ダイナミック&クリーン>
鮮やかに、一体型のダイナミックオーバーフェンダー

走りがだんぜん素晴らしい
異次元の走りへ。プラズマエンジンを全車に搭載
全車に熟成された4輪独立懸架を採用
軽快なバリアブルラック&ピニオン式ステアリング

4ドアハードトップだけのクリスタルカットウインドウ
日産 ブルーバード U11型 1984-10

最新FFに、170PSビッグパワーのV6ターボ
「ブルーバードマキシマ」日米同時新発売
マキシマルグランには、世界初スーパーソニックサスペンション(超音波電子制御サスペンション)を装着

SSSターボはCA18E・T型エンジン搭載
4気筒OHC・1809cc・135ps/6000rpm
4輪独懸スーパーポテンシャルサスペンション
先進の走りに応える4輪ディスクブレーキ
日産 ブルーバード U11型 1985-8

日本初、FF・ツインカム16バルブターボ搭載
しなやかに伸びたノーズとエアロテールが新しいダイナミックフォルム

CA18DET型・高性能水冷ターボチャージャー・1809cc・最高出力145ps/6400rpm

4輪独立懸架「スーパーポテンシャルサスペンション」

ニューデザインのフルフラットシートを全車に装備
NISSAN BLUEBIRD 1988-9

英語版
日産 ブルーバード アーバンサルーン U12型 1987-9

8台目ブルーバード誕生
伝統を踏まえながら、新しい機構と新しい装備を採用
しかもクルマ本来の魅力である「走る」、「曲がる」、「止まる」を「楽しい走り」にまで昇華している

ATTESA(アテーサ)は4輪駆動力最適制御システム
4輪に発生する駆動力をあらゆる路面状況において、最適にコントロールする全天候型・全自動型4WD
日産 ブルーバード アーバンサルーン U12型 1988-3
日産 ブルーバード SSS RNU12/RU12型 1988-7

スポーティな新グレードSSS-X・IIシリーズ新登場

ラリーバージョンもラインナップ
スペシャルチューン、ブルーバードSSS-R
開発は、ノウハウを「ニスモ」が、製造を「オーテックジャパン」
エンジンはCA18DET-R(CA18DETスペシャルチューンエジン)185ps/6400rpm
日産 ブルーバード SVシリーズ U12型 1989-1

豪華な<SVシリーズ>新登場

しっとりした感触の高級シート
フルオートエアコン、電動格納式ドアミラー、カセットデッキや運転席ランバーサポートなど充実した装備品

高性能ツインカムエンジンの伸びやかな走り
しなやかなサスペンション
日産 ブルーバード U12型 1990-9

「最高のスタンダード」

90年代の「グッド・カー」
ブルーバード aussie オーズィー HAU12 1991-5

アウトドアを100%楽しむ

オーストラリア生まれの5ドアハッチバック
エアロパーツを備えた個性的で力強いスタイリング

高性能ツインカム、SR20DEエンジン
自在の走りを支える4輪独立サスペンション
高度な安全機構ABS(アンチロックブレーキシステム)
操縦安定性をさらに高めるフロントビスカスLSD
NISSAN BLUEBIRD 1990-8

英語版
NISSAN ALTIMA 1995年モデル

USA版
1994-8発行
NISSAN ALTIMA 1996年モデル

USA版
1995-7発行
NISSAN ALTIMA 1999年モデル

USA版
1998-7発行
旧車カタログ博物館 トップページへ戻る