旧車カタログ博物館 日産 サニーなど


旧車カタログ博物館 トップページへ戻る
ダットサン サニー 1000 4ドア スポーツ 1967年

行動派の情熱にダイナミックに応えるサニースポーツ

1000cc 56ps
0 → 400m 19.6秒
最高時速 135km
ダットサン サニークーペ KB10 1968年

ついにデビューした本格的F.B.ルック
F.B.ルックとは、Fast Back(ファストバック)のこと
日本でいちばんオシャレな車です

グンと長いノーズがダイナミック
ルーフからリヤへ流れ込むカーブが、印象的
ボディサイドをシャープに走るのは、アクセントストライプ

クロスレシオの4速ミッションと、2ペダルのニッサンフルオートマチックがある
ダットサン サニークーペ KB10 1969年

豪華さとスポーティムードがそなわった「GL」新登場

1000cc・60ps/6,000rpmのダイナミックパワー
最高速度140km/h
ゼロヨン加速18.4秒

オシャレな外観にふさわしいスポーティなメーター盤
木目ステアリングホイール&シフトノブ
精悍なブラックマスク
ダットサン サニー セダン/クーペ B10 1969年

豪華装備のGL(Grand Luxury)新登場
鮮やかな太陽の輝きをイメージしたボディカラーは7色

ひとクラス上のモータリングが楽しめる

ごく自然なままの姿勢にピタリとフィットする巧みな設計
運転感覚が最高
ダットサン サニー トラック B20型

1000cc 56ps 2人乗(500Kg積)

小回りのきくサニートラックは操縦性も抜群

狭いスペースへの駐車も簡単
ダットサン サニー バン VB10型

1000cc 56ps 130km/h
5人乗/2人乗 400Kg積

VB10後期型

乗用車ムードを一段と高めたフロントビュー

タフで頼りになるサニーバン
ダットサン サニー バン 1000cc 56ps VB10型

太陽に向かって、サニーで走ろう

ぜいたくなご注文にお応えできるサニーバン1000

燃費は1リッター当り22km(公式テスト)と、すぐれた経済性

室内はゴージャスで、乗用車と全く同じ
ダットサン サニー1200 B110 セダン 1970年

ホラ!となりのクルマが小さく見える
2まわり豊かで2まわり豪華
おおらかサイズのサニー1200

エンジンは1200ccの68馬力

最高速は150km/hをマーク
ダットサン サニークーペ 1200GL KB110 1970年

日本でいちばんスタイリッシュなクルマ
クーペサニー1200誕生

A-12型4気筒OHVエンジン・1171cc・68ps/6000rpm
最高速度150km/h
ゼロヨン17.9秒(2名乗車)

ドレスアップパーツも豊富
サニー1200GX B110/KB110 1970年

1200GXデビュー
クーペ&セダン

GXエンジンはツインキャブレター、デュアルマフラー装備
1200cc・83馬力
スポーティなタコメーターは6,800rpmからがレッドゾーン

最高速度160km/h
ゼロヨン16.7秒(2名乗車)
サニー1200GX B110/KB110 1970年

GXパフォーマンス

まったく新しいフィーリングをうちに秘めたサニー1200GX
世界の同クラス車はもちろん、じつに1600ccクラス、1700ccクラス車をもしのぐ圧倒的な高性能
サニーエクセレント1400 KPB110/PB110 1971年

風をかみ、鋭くのびるスピアーシェイプ
(槍の穂先)のロングノーズ
彫りの深い立体マスクのフロントグリル
ボディを走る華麗なアクセンントストライプ
リヤビューを鮮やかに印象づけるフィニッシャー

クーペ&セダン
サニーエクセレント1400 KPB110/PB110 1972-1

ハナがたか〜い1400=サニー”エクセレント”!
かつてない華麗なフィーリングを秘めた、ときめきのあるクルマ
マイナーチェンジで、メーターの枠が丸形から角形に変更
スピアーシェイプ(槍の穂先)のロングノーズ
L14型OHCエンジン搭載・1428cc
GX用はツインキャブ装備・95ps/6400rpm
最高速度165km/h
ゼロヨン加速17.1秒
ダットサン サニー 110型 1972-1

グーンと変わった16車種30タイプのバラエティシリーズ

立体的な「ブラック・フェイス」のフロントビュー
ニューデザインの華麗なリヤコンビネーションランプ
豪華に、重厚に変わったインストルメントパネル

大人5人がのびのび体をのばせる広い室内

燃費は22km/Lの経済性(1200)
ダットサン サニー 1200クーペ KB110 1972-9

直結5速ミッションを装着したスポーティマシーン
GX5新登場

A-12型OHV4気筒エンジン
1171cc・83ps/6400rpm(ハイオク仕様)

最高速度160km/h
0-400m16.7秒(2名乗車)
前輪ディスクブレーキ
ダットサン サニー トラック 1200 B120/GB120

1976年9月

NAPS 50年排出ガス規制適合車

ロングセラーのサニトラ

GB120はロングボデー
日産 サニー トラック 1200 B122/GB122 1987-2

ボンネット型トラックのエース「サニートラック」
車種はロングボデーと標準ボデーの2タイプ

機能的にレイアウトされたインパネと使いやすい装備品にかこまれたキャビンは、ちょっとした乗用車ムード

A12型エンジン・1200cc64馬力

衝撃に強く、ガンコなまでに丈夫なモノコックボデー構造
日産 サニー トラック B122/GB122

1989年10月

110系サニートラックの最終型

グリルは角型2灯ヘッドライトに変更されています
NISSAN 1200 PICKUP 1989-9

Regular Bed/Long Bed

英語版
日産 サニー Excellent1400 KPB210/PB210 1973-5
新しい鼓動をつたえる大胆なフルチェンジ
注目のエクセレントシリーズは6車種14タイプ
クーペ&セダン
1400GXはL14型OHCエンジン・95ps/6400rpm、最高速度165km/h
”流れとカット”のみずみずしい調和「Coupeといえばサニー」
鮮やかに目を奪う清冽なたたずまい・・・愛を感じるSedan
豪華さと機能性のたくみな融合、きわだつ魅力の”装備群”・長い伝統の蓄積と厚い信頼から生まれた、独自の高級メカを網羅
日産 サニー 1200クーペ KB210 1973-5

流れとカットのみずみずしい調和
つややかな光をはなつ、そのファッション。
精悍な風貌=ハニカム型のダイナミック・マスク
張りとふくらみのあるボディサイド
リヤエンドまでなめらかに流れるルーフのライン
ハーモニーの美しい新造形
印象的なサイドビューのポイントは、大胆で華麗な”フローイング・ウインドウ”
ベルトラインを低く一閃する”フラッシュライン”・・・
日産 サニー 1200セダン B210 1973-5

新型サニー誕生
1200ccの会心作
とっておきの名品セダンは、7車種13タイプ
つややかな光をはなつ、そのスタイル。
「目を奪う量感「リズミカル・フォルム」
ソフトでぜいたくな、トータルインテリア

GXはA12型エンジンにツインキャブ装備
直列4気筒OHV1171cc・80ps/6400rpm
最高速度160km/h
サニー 1400&1200クーペ KPB210/KB210 1975-7
クーペといえばサニー
鋭く前方を見つめる”スピアマスク”の精悍な風貌
印象的なサイドビューのポイントは、華麗な”フローイング・ウインドウ”リヤクォーターの”マジックウインドウ”がひときわ新鮮
ベルトラインには”フラッシュライン”が低く一閃
流れとカットのみずみずしい調和が生んだ美しい新造形
五感をつつみこむ<オーバル・スクープ・コクピット>
6連丸型無反射メーター
握りの太いステアリング
日産 サニー 1400&1200セダン PB210/B210 1975-7

エクセレントの華、豪華車「”L”シリーズ」新登場
1400期待のハイグレードモデル

人間中心設計”オーバル・スクープ・コクピット”
つややかな光をはなつ、そのスタイル
めをうばう量感”リズミカル・フォルム”

GX-L、GXはシリーズ唯一のSUツインキャブを装着
L14型OHC4気筒・1428cc・95ps/6400rpm
日産 サニー セダン GB211/HB211/B211 1976-3

エクセレント1600/1400/1200
51年排出ガス規制をクリア

ゆとりと風格のエクセレント1600シリーズ新登場
OHCの傑作、L16型エンジン搭載
運転機能を高度に磨いた”オーバル・スクープ・コクピット”1400シリーズは、高性能A14型エンジンを搭載
”ファミリー・サルーン”へ飛翔した1200シリーズは、燃費21km/Lも大きな魅力のサニー
日産 サニー クーペ GB211/HB211/B211 1976-6

鍛えられた精悍なスタイルに、にじみ出る風格
スポーツ魂をときめかすハードメカニズム
鮮烈エクセレント1600クーペシリーズ

会心の走り、「GX-T」が1400に新登場
ツインキャブ92馬力、ハードバンパーを装着した、不敵なニューフェイス
日産 サニー 1400・1200 HB211/B211 1977-2
セダン&クーペ
ますます好評、サニーの低燃費
10モード燃費でも、サニーは経済性を立証(13km/L・1200cc)
豪華車「Lシリーズ」も1400に登場
1400GX-TはSUツインキャブ搭載
92ps/6400rpm
軽い接触からボディを守る、ハードバンパーとバンパーオーバーライダー
広告キャラクターは「関口宏&西田佐知子 夫妻」
日産 サニー HB310/B310 1978-5

ひろびろサニー
「使いやすい」車から「使い心地のよい」車へ・・・
全車53年排出ガス規制適合

視界のよい広い窓、重心の低いウエストライン
直線が描きだした、すっきりとしたスタイリング

クーペは従来からの”ハッチバック”に加え、後席シートを分割式にしたスプリットシートを採用
日産 サニー HB310/B310 1980-1

マイナーチェンジで、スラントノーズの角型2灯ヘッドライトに変更

EGI付きのA14E型エンジンはOHV1400cc
最高出力92ps/6400rpm

遊びのベースキャンプ、サニーカリフォルニアは5ドアスポーツセダン
日産 サニー HB310/B310 1980-10

80年代をみつめた新フロントマスクとスラントノーズ
世界に誇る低燃費

新型セダンはグローバルな視野にたったハイクオリティ・カー
インストルメントパネルを一新。さらに使いやすく安全に

大きな窓からは、太陽と風が爽やかに飛び込んでくる
ファミリーのコミュニケーションを大切にした快適な室内
日産 サニー GB310/PB310/WPB310 1980-11
高性能「A型エンジン」が排気量アップで1300cc、1500ccに!
余裕の100ccアップ、パワフルな走りを披露
燃費も向上し、パワフル&エコノミー
「燃費のサニー」という名声は、いつの時代でも生き続けている
A15E型エンジンは1487cc・最高出力92ps/6000rpm
シンプルなデザインは操作性をよくし、疲労を軽減
ドライバーの意思にシャープに反応するから運転もラクで楽しい
ホールド感のよいシートで、思いのままコントロール
日産 サニー B11 1981-10

1300・1500

4ドアセダン、ハッチバッククーペ、カリフォルニアのラインナップ

広告キャラクターは「松坂 慶子&時任 三郎」
日産 サニー B11/HB11/WB11/WHB11 1982-2

魅力フルサイズ
FFの本命、新登場

魅力のポイント
17.5km/L 驚異の低燃費が魅力
最少回転半径4.5m 素直で軽い運転しやすさが魅力
室内総面積2.50u ふたまわりワイドな広さが魅力
日産 サニー ターボ ルプリ HB11 1982-9

電撃ルプリ、GO!
クーペ&セダン
E15E-T型ターボチャージャー付エンジン
OHC4気筒・1487cc・115ps/5600rpm
ひときわハードなルプリの面構え
大型フロントエプロンとロアグリルも精悍
日産 サニー B11 1982-10

ターボルプリ&ディーゼル登場!

800回転からチャージするサニーターボ
最高出力115PS、最大トルク17.0kgm
無敵のポテンシャルを秘めて
その味わいは、まさにスリリング!セダンとハッチバックに登場

広告キャラクターは「松坂 慶子&時任 三郎
日産 サニー B11 1983-6

いま、サニーに
スポーティ・ドアミラーがついた

レディにぴったりのニューサニー
とっても楽なパワーステアリング
お好きな運転姿勢が選べる
やさしいフルオートマチック
日産 サニー B11 1983-10

マイナーチェンジ
待望のスーパーハッチバック登場
シャープな新フロントマスク
新世紀エンジン「プラズマ」を搭載
ターボルプリはタコメーターが800回転を指すと、はやくもターボゾーンへ突入が始まる

4ドアセダン、ハッチバック、カリフォルニアのラインナップ
広告キャラクターは「時任 三郎&松坂 慶子」
SUNNY サニー B11 1983-10

新型サニーのビッグなニューフェイス「スーパーハッチバック」誕生

全身、スポーツマインドにあふれたスタイル
ハイテック感覚のインテリア・・・
スクウェアにカットされたユニークなガラスハッチバックがとりわけ注目の的
オープンすると、企画・演出が自由に楽しめるニューボックスが出現する
日産 サニー ハッチバック HB11 1984-2

スポーツマインドにあふれたサニ^ハッチバック

高性能<プラズマ>エンジンの快調なレスポンス
走りもキビキビ

変幻自在のマルチシート
日産 サニー B11 1984-10

スポーツマインドにあふれたサニーハッチバックの新型
ボディカラーと同色の新フロントマスク
高性能<プラズマ>エンジンを搭載
燃費もさらに向上してフットワークはキビキビと絶好調

走りのスペシャリスト「ターボルプリ」
ハイウェイにグッドバイブレーション、ターボサウンドが心地よい
わずか800回転からチャージするサニーターボ
日産 サニー B11 1984-11

4ドアセダン/カリフォルニア
全車新型
外観、内装を細部にわたってドレスアップ
三元触媒を採用し、さらに向上した低燃費

1983年銘柄別乗用車生産台数でサニーは世界No.1となった
パワーのターボか、経済性のディーゼルか。
賢い選択・・・並のクルマじゃない
サニー ADバン&サニーバン B11型 1982-12

VANの決定版・・サニーADバン新登場
先進のFF機構と高性能エンジンを採用
スタイルはスマートなワゴン風
リヤに向って少しずつ高められたセミハイルーフ

街から街へ、お得意先からお得意先へ、快調にキビキビ動きまわり、配達に、集荷に大活躍

画像右はサニーバン
ダットサン ADバン B11型 1982-10

ブルーバード販売会社から

VANの決定版・・ダットサンADバン新登場
先進のFF機構と高性能エンジンを採用

広い荷室は高性能設計
積めて積みやすい工夫を徹底導入
2人+400kg積 or 5人+250kg積
ダットサン ADバン B11型 1985-10
気分もリッチな、ハイグレード・バン
独自の”セミハイルーフ”スタイルが大好評
豪華車「SGL」が新登場
外観にはドアミラーやピンストライプ、大型ドアモールなどを装備・内装は起毛トリコット他のシート、4本スポークステアリング、荷室のニードルカーペットなど、ワゴン感覚いっぱいの新車種
2名乗車+400kg積
5名乗車+250kg積
乗員と商品にあわせて選べる
日産 サニー ハッチバック 303・305 B12/HB12 1985-9
新しいカタチ、新しい走り
サニー303&305
街で、ハイウェイで華麗に、伸びやかに踊るロードダンサー
エアロパーツも、ステアリングもレーシング感覚でデザインされた「305Re NISMO」
スポーツライクなホワイトメーター
オリジナリティを強調するニスモ・シート
手になじむ小径ステアリング
イエローバルブで、走りも明るい
日産 サニー 4ドアセダン&カリフォルニア B12 1985-10

TRAD SUNNY 誕生

セダンらしい知的で端正な表情
ホールドのよいシートと、手足が伸ばせる適度な広さ
広いトランクルーム
サニーのエンジンは、E型エンジンとCD型ディーゼルエンジン
走行安定性を大きく向上。高度なチューニングが施された、4輪独立サスペンション
日産 サニー セダン/カリフォルニア B12 1986-9

新しいTRADサニー

ツインカムエンジン&フルオート・フルタイム4WD追加

どんな走行条件でも、いつもと変わらない運転が楽しめる4WD

ビスカス・カップリングの普及で、フルタイム4WD車が増えた時代です
日産 サニー 303/305/306 B12 1986-9

サニー306ツインカム登場
ワイドトレッドの軽快なプロポーションと、元気なツインカムふぁワクワクするほどの、素敵な走りを与えてくれる
CA16DE型エンジン・DOHC直4・1598cc・120ps/6400rpm
スポーティなコクピット
9000レブまで刻まれたタコメーターをはじめ、計器類は見やすくシャープだ
シートはバケットタイプのマルチアジャスタブルスポーツシート
日産 サニー B12 1988-6

1600ツインカムVR<バージョン・フォア・ラリー>

120PS(ネット値)の強力ツインカムパワー
ビスカスLSD(リミテッドスリップデフ)をはじめ、ラリー専用超クロスレシオ5速ミッションを搭載
オーテックジャパン装着パーツとして、ロールバー、フォグランプ、ステアリングホイール、シフトノブ、マッドガード、ストラットタワーバー、アンダーガード、フルハーネスシートベルトが用意されている
日産 サニーRZ-1 HB12 1986-2

サニーRZ-1
美しく感じあえる、そんな男女を気持ちよく運ぶクルマ
走りの美星性をきわめた優雅なプロポーション

高性能なハート。E15ET、E15Sエンジン
100ps/5600rpm

理想の操舵フィーリング。パワーステアリング
日産 サニーRZ-1 HB12/EB12 1986-8

CA16DE型ツインカムエンジン追加

全身をエアロチューンキットで包んだ、
スポーツバージョン、ツインカムNISMO
黒い旋風となって、街へ。
オリジナリティの高いニスモ・シート、手になじむ革巻きステアリング、スポーツライクなホワイトメーター、風を見方にするエアロチューンキット、スタイリッシュなイエローバルブ、走れる足ポテンザ&ホワイトアルミ
日産 RZ-1 EB12/FB12 1987-9

2人の2'sクーペ

PLASMA-CA16DEツインカムエンジン
1598cc 120ps/6400rpm(ネット値)

ツインカムNISMOは、エアロパーツ、ハードサスペンションなど走りの装備が満載
日産 ローレルスピリット B12型 1987-9

香り高いハイクオリティ・セダン、LAUREL SPIRIT
「フルオート・フルタイム4WD」そして、新しい性能を備えた「スーパーインテークGA15型エンジン」登場
1500ccクラス初の「4WAS」(4輪アンチスキッドブレーキ)も用意された
シンプルで明快なインストルメント
操縦安定性を高める4輪独立のサスペンション
4WDとツインカム車には、前輪に連続したブレーキングでもフェードを起こしにくいベンチレーテッドディスクを採用
日産 ローレルスピリット B12型 1988-10

上品で美しいスタイル
ツインカム・グランドリミテッド
120PSのツインカムパワー
なめらかな身のこなし、4輪独立サスペンション
強力な4輪ディスクブレーキ装備
Comfort&Luxury
NISSAN SUNNY 1989-3

英語版

セダン/ワゴン/クーペ
Nissan Sentra 1990年モデル

USA版
1989-8

2ドアセダン/4ドアセダン/5ドアセダン/3ドアスポーツクーペ
日産 サニー B13 1990-1
新しいサニーは、品よく、美しく、正しい、密度の高いシンプル
バランスのとれた3BOXプロフィール
すべてのガソリンエンジンに、新開発の16バルブツインカムエンジンを採用
GT-SはSR18DE型エンジン搭載・1838cc・140ps/6400rpm
ストラット式4輪独立懸架
スポーツオートサス
コーナーが楽しくなるフロントビスカスLSD
日産 サニー GT-S HB13/HNB13 1990-1

サニーのスポーティバージョン、1800GT-S
パワーソースはシリーズ最強の1800ccツインカムエンジン
ハードサスペンションや185/60R14タイヤ、そしてビスカスLSDのベストマッチングによって、鮮やかなフットワークを実現している
日産 サニー 25th ANNIVERSARY B13 1990-5

サニーが誕生して25年

25周年記念「アニバーサリーモデル」

25年間分の「ありがとう」がこめられている
日産 サニー B13 1992-1

後期型

マイナーチェンジで精悍なマスクに!

ハロゲンフォグランプ、コーナリングランプ、無段調整式間けつワイパーなど、視界・視認性を高めて危険を未然に回避
濡れた路面でも安心なABS&フロントビスカスLSD(1800GTS)装備
日産 サニー 60th ANNIVERSARY B13 1993-1

日産創立60周年特別記念車

ベース車の「スーパーサルーン」、「EXサルーン」に、特別装備で、豪華に仕上げられている
日産 サニー 1300JXリミテッド B13 1993-1

お「特」で、お「特」な値段。賢い選択

カラードバンパー&カラードサイドガードモール
そして、マッドガード(前・後)がついている!

ブロンズガラスに防眩式インサイドミラーも標準装備!
NISSAN SUNNY 1990-7

英語版

セダン
NISSAN SENTRA 1991-7(1992年モデル)

USA日産

米国版B13サニー
NISSAN SENTRA 1993年

USA日産

4ドアセダンの他に、3ドアクーペもラインナップされる
日産 サニー NXクーペ HB13/FB13 1990-1

タイムマシンかもしれない
子供のころ、夢見たタイムマシンて、こんなカタチしてた気がする

フロントマスクはバンパーと楕円のヘッドランプがボディにインテグレイトされ、ユニークで遊び心がいっぱい

たっぷり積める大きなラゲッジスペースが頼もしい
日産 サニー NXクーペ HB13/EB13/FB13 1992-1

後期型

Tバールーフ
南向きの気分になったら、オープンに
光と風を、そして熱い視線をたっぷり浴びられます
取りはずし作業もカンタン
直射日光をさえぎるサンシェードも標準装備
NISSAN NX 1993年

NXクーペのアメリカ版

エンジンは1600&2000cc
DOHC16バルブ4気筒
1998cc・140hp/6400rpm(2000)
日産 サニー B14 1994-1

その名は「12マイル・サニー」
低燃費リッター19.6km = 約12マイル

ロングホイールベースなどの採用で、ボディサイズを変えずに広い室内を実現

新開発マルチリンクビームサスペンションがもたらす快適で上質な乗り心地
サニー ルキノ HB14/FB14 1994-5

きれいなラインで構成されたクーペスタイル
ひとりdも、2カップル快適なインテリア

画像は1.8SS エアロパッケージ装着
リヤスポイラー、サイドシルプロテクター、リヤサイドプロテクター装備
ルキノ クーペ オーテックバージョン

SR20DEチューンドエンジン(175PS)搭載
エアロパーツやフジツボ技研製マフラーも装着
NISSAN 200SX 1995

サニールキノのUSA版

エンジンは1597cc・115hp/6000rpm

1998cc・140hp/6400rpm
NISSAN 200SX 1996

2リッターモデルのみ
NISSAN 200SX 1998

1998年モデル
日産 サニー B15 1998-10

最後の「サニー」となるB15

新世代プラットフォームの安全ボディ

高級感も増している

VZ-RはSR16VE型エンジン
1596cc 最高出力175ps/7,200rpm
サニー スーパーサルーン スプレンド B15 1998-10

豪華な特別装備

専用シートや木目・本革コンビ3本スポークステアリングが、贅沢な雰囲気を演出

ボディカラーはSPLEND専用色
日産 サニー B15 2002-5

名車サニーの最終型

環境に対する性能を磨き上げたクリーンなセダン
アクティブヘッドレストを全車に採用し、安全性も向上
3ボックスという正統派セダンのフォルムを細部にまで上質に仕上げられている

「超-低排出ガス車」に認定された新開発エンジン搭載
広く快適な室内は、高強度安全ボディと数々の安全装備で守られている
旧車カタログ博物館 トップページへ戻る