旧車カタログ博物館 日産 チェリー、マーチ、小型乗用車など


旧車カタログ博物館 トップページへ戻る
日産 チェリー PE10/E10 1970年

超えてるクルマ、日産チェリー
明日の自動車美をいち早くとり入れたカプセル・シェイプ
三角窓はない
超えてるホットマシーン、衝撃のX-1
1200ccツインキャブ・デュアルエキゾースト
出力80馬力、最大トルク9.8kgm
馬力重量8.2kg
最高速160km/h
ゼロヨン17.3秒
日産 チェリー X-1 PE10 1970年

超えてるホットマシーン、衝撃のX-1

A12型OHVエンジン
1171cc・80ps/6400rpm
4速ミッション
4ドア、2ドア
日産 チェリー クーペ/セダン 1971年

クーペ追加
目を奪うプレーンバックのスタイル
”知的な野獣”とよびたい、しなやかな力感
+アルファのフィーリングをもつ、鮮烈なクーペ

スポーツ感覚にみちた運転席
FF+4輪独立懸架
切れの鋭いラック&ピニオン式ステアリング
前輪ディスクブレーキ
日産 チェリー 1000/1200 セダン E10/PE10 1972-10

ゆたかな”カプセルシェイプ”のスタイルと、広くて快適なインテリア
FFチェリーは、のびのびとくつろげるコンパクトな大衆車
大地にすいつくH.S.S.(ハイスピードサスペンション)機構
4ドアと2ドア、そして快適装備と高性能

衝撃のホットマシーン「1200X-1」
ツインキャブ80馬力・160km/h
豪放なスポーティフィーリング
日産 チェリーF-II 1200/1400 F11/PF11 1976-5

新型チェリーF-II。高性能・低燃費を維持し、51年排出ガス規制をクリアー
同時に、1400GX-L、GXに「ツインキャブ」誕生
あのX-1の興奮が、再び甦る
A14型ツインキャブ・1397cc・92ps/6400rpm
大きすぎない、小さすぎない最適サイズ
10モード燃費は13.5km/Lと良好
行動するファミリーにピッタリのチェリーF-II

セダン、クーペ合わせて全21車種27タイプ
日産 チェリーF-II クーペ 1200/1400 1977-1

”黄色いチェリー”誕生
手に響くスポーツ感覚

GX-L Twin
A14型ツイン
OHV1397cc・SUツインキャブ・92ps/6400rpm
5速フロアシフト
豪快な走行感覚が味わえる直結パターン
トップはギヤ比1.000
日産 チェリーF-II セダン 1200/1400 1977-1

新型チェリーF-IIセダンシリーズ
フロントマスクを一新、新しいボディカラー

ハンドルを握る手にスポーツ感覚を伝えるインストルメント
前席ELR付3点シートベルト

OHVの傑作、A型エンジンを搭載
日産 チェリーF-II 黄色いチェリー 1977-1

新型チェリー

手に響くスポーツ感覚

理想の組合せ<F.F.+H.S.S.>機構に代表されるハイメカニズム
PULSAR パルサー HN10/YN10 1980-10

キャッチフレーズは「パルサー・ワールド」

後期型は空力向上のためスラントノーズに、ヘッドランプは上品な角型2灯式に変更

エンジン排気量は1400&1200

ボディタイプは5ドアハッチバック、3ドアハッチバック、クーペで変更無し
LANGLEY ラングレー HN10 1981-1

パルサー(3ドアハッチバック)の兄弟車
通称は、愛のラングレー

キャッチフレーズは「スカイラインズ・ミニ」で、フロント周りのデザインは当時のスカイライン風になっいる

エンジンは1400ccのみ
EGI装備のA14E型エンジンは最高出力92ps/6400rpm
日産 パルサー EXA HN12 1982-6

スポーティクーペ「エクサ」新登場
EXA=エクサとは天文学や原子物理学の分野で使用されている国際単位。10の18乗
このクルマの限りない魅力を表現するネーミング

CD=0.37はファンタスティック

広告キャラクターは「サザンオールスターズ」
日産 パルサー PN12/HN12 1982-9
変身は感動
NEWパルサー新発売
スペシャルティクーペ「EXA」登場
5ドアハッチバック、3ドアハッチバック、サルーン、クーペのラインナップ
ファンタスティックな走りを演出する「PSE」エンジン
1500ccエンジンではNo.1の低燃費
ハイパワーのE15E型エンジンは、OHC4気筒・1487cc・95ps/6000rpm
広告キャラクターは「森 英恵」と「桑田 佳祐」
日産 パルサー PN12/HN12/SN12 1983-5
パルサー「超広域」ターボ新登場
無敵のポテンシャルを秘めているターボエンジン(E15E・T)・OHC4気筒・1487cc・115ps/5600rpm
低速トルクカムとの組み合わせで800回転から過給を開始
ビッグパワーを確実に制御する4輪ディスクブレーキ
コーナリングで、ワインディングロードで、すぐれた走行性を保持する4輪独立懸架
「TURBO」専用バケットタイプスポーティシート
超経済性を誇るパルサーディーゼルも新登場(32.2km/L)
日産 パルサー EXAターボ 特別仕様車 HN12 1983-11

日産50周年特別記念車 全国限定300台

インテリア&エクステリアにスペシャル仕様を満載
記念カーバッジ、キーなどをはじめ、ポテンザRE86・175/70HR13ラジアルや雨滴感知式間けつオートワイパーを装備

ボディカラーはレッド/ブラックツートンとホワイト/ブラックツートンの2タイプ
日産 パルサー PN12/HN12/SN12 1984-3

あたらしいパルサー

全身、イタリアンファッションのニューモデル
名つけて「パルサー ミラノX1」新登場

新登場”ELLE”
レディにやさしい新機構、新装備を満載

広告キャラクターは「中村 雅俊」
日産 パルサー 特別限定車 PN12/HN12 1985-1

15周年記念パルサー特別限定車
全国限定4000台
5ドアハッチバック2車種とサルーン
その個性は、ラグジュアリー&ハイクォリティ

高級車1500TS-Gをベースに、さらに豪華装備を追加した1500TS-GスーパーエクストラXV

ブロンズガラス、ボディ同色カラードドアミラー、ピンストライプなど装備
日産 パルサー EXA コンバーチブル 1985-5

HN12改

光と風を道づれに爽快なクルージングが満喫できる

全国限定100台
日産 ラングレー HN12/SN12 1983-6

あのスカイラインぼ血統を受け継いだFF1500
スカイライン・ミニ
ポールとポーラのラングレー誕生

鋭いインプレッションを与えるスラントノーズとドアミラー

1500GTターボ&ディーゼル同時登場
日産 ラングレー HN12/SN12 1984-5

後期型

視認性と操作性に富んだラングレーのコックピット

最強ホットバージョン
800回転から過給するターボGT
日産 リベルタビラ HN12 1982-6

若きスーパースター
日産リベルタビラ1500誕生

大胆なスラントノーズに角型4灯のハロゲンヘッドランプ
そしてシンプルな面構成
伝統をさらりと着こなした、先進セダン

広告キャラクターは「沢田 研二」&「加山 雄三」
日産 リベルタビラ HN12/SN12 1984-1

PLASMA-E15
PLASMA-CD17搭載

プラズマ1500SSSターボと1700高性能ディーゼル、新登場
日産 リベルタビラ HN12/SN12 1984-5

プラズマE&プラズマCD搭載
SSSダンディ
伸びやかなパワーを秘めた、ダイナミックなウェッジシェイプ
4輪独立懸架は、ブルーバード仕込みの俊足を発揮
ホールドの良い本格バケットシート
革巻タイプの3本スポークステアリング、運転席フットレストなどのスポーティ装備で、走りの雰囲気を一段と盛り上げる
パルサー 3ドアハッチバック N13 1987-11

ビスカスの魔法、トリプルビスカス4WDとフロント・ビスカスL.S.D.装着車(メーカーオプション)が新登場
高性能E15Eエンジンを得て走りの性能は、どこまでも美しく、どこまでも精悍に

ミラノX1ツインカム
新開発CA16DE型エンジン搭載
1598cc・120ps/6400rpm
パルサー BLACK MILANO χ N13 1989-10

3ドアハッチバック

パルサー誕生10周年を記念した、特別限定車「ブラックミラノ カイ」
パルサー 3ドアハッチバック N13 1989-10

後期型

新たに、4WAS(4輪アンチスキッドブレーキ)や、ツインカムとビスカスL.S.D.という強力な組合せで、その走りは格段に向上した
日産 EXA エクサ KEN13 1986-10
TWIN CAM AIRY COUPE
気分に合わせて楽しめる、オープンエア・フィーリング
クーペ&キャノピー
クーペ→Tバールーフ→フルオープン→キャンバスハッチ、そして再びクーペという具合に変化を繰り返す
エンジンはCA16DE型・DOHC4気筒・1598cc・120ps/6400rpm
日産 EXA エクサ KEN13 1988-5

シーサイド育ち
L.A.VERSION新発売

クーペL.A.バージョンTYPE-S
ツインカムの走りにビスカスマジックがプラス
コーナーの快感、ビスカスLSD搭載

クーペL.A.バージョンTYPE-S
クローズドで美しく。フルオープンで風と踊る。
NISSAN PULSAR NX 1987-10

USA版
NISSAN PULSAR 1989-3

英語版

3ドアハッチバック/5ドアハッチバック/4ドアセダン
日産 ラングレー N13 1987-10

ふたりのラングレーに、フルオート・フルタイム4WD GT新登場
理想の走りを実現したビスカス・カップリング装備
前後輪のトルク配分を自動調節し、常に最適の駆動力を伝える

エンジンはCA16DE型4気筒DOHC・1598cc
最高出力120ps/6,400rpm

広告キャラクターは「鈴木 亜久里」
日産 リベルタビラ N13 1986-10

NEWリベルタビラ新発売

3ドアハッチバック
街角で光ってる、ちょっと小粋なスタイル

新しい表情に知性をたたえた4ドアセダン
大人のクルージングが楽しめる
日産 リベルタビラ N13 1989-8

FLエクセル新登場
ちょっと贅沢な装備が揃う

フルオート・フルタイム4WD
ビスカス・カップリングという最新のメカニズム
どんな天候でも、どんな路面状況でも、安心感に満ちた走り

悪路でも動きがしなやかな、4WDサスペンション
日産 パルサー GTI-R RNN14 1990-8

日産のラリーコンペティションモデルGTI-Rは、グループAラリー参戦を前提とすべく、ポテンシャルが高い
エンジンはSR20DET・空冷インタークーラー付ターボチャージャー装着型
1998cc・最高出力230ps/6,400rpm
駆動はアテーサ4WDシステム
サスペンションはストラット式4輪独立懸架

高剛性・高強度ボディ
日産 パルサー GTI-R ベース仕様 1990-8

コンペティション・モデルへの進化を待つベースマシン

クロスミッション、ロールバー、フルハーネスシートベルト、ストラットタワーバーなどをオプション装備可能
パルサーGTI-R NISMO COMPLETE CAR

NISMO取扱いのラリー競技用コンプリートカー

競技使用を前提として、購入は国内A・B級ライセンス保持が前提条件
パルサー 3ドアハッチバック車 N14型 1993-2

後期型

画像はオプショナルパーツ装着車
パルサー 1500MI 特別記念車 FN14型 1993-2

日産創立60周年特別記念車

4ドアセダンと3ドアハッチバック

スーパーファインコーティング、特別シート地、マニュアルエアコン、フルロジックカセット付ワンボディオーディオなど装備
パルサー 3ドアハッチバック N14型 1993-8

後期型

スポーツシリーズのコクピットには、走りの爽快感が凝縮されている
ドライバーの身体をサポートする、各種の調節機構を備えたフルバケットシート
走りの鼓動を伝える赤い指針のメーターパネル
AT車にはシフトポジションを表示するインジケーター装備
オプションパーツも豊富
NISSAN PULSAR 1990-7

英語版

5ドアセダン
パルサーセリエ 3ドアハッチバック N15型 1996-1

MR.しっかり

ライフスタイルをしっかり見据えた、遊び心あふれる3ドアハッチバック

アクティブな気持ちにさせる「X1」
アグレッシブになれるパートナー

広告キャラクターは「鶴田 真由」「野村 伸」
パルサーセリエ S-RV N15 1996-5

スマートで個性的なフォルムをベースに、RVテイストをミックスした新ジャンル

DOHCエンジンは1800&1500cc

ストリートはスイスイ走れて、フィールドでのフットワークも確かなパートナー

広告キャラクターは「安室 奈美恵
パルサーSERIE オーテックバージョン HN15 1996-1

2.0リッターSR20DEチューンドエンジン(175PS)搭載
専用エアロパーツを装着した、究極のスポーティフォルム
足まわりもスポーツチューンが施されている
専用マフラー
205/50R15 85Vラッジアルタイヤ
ルキノ 3ドアハッチバック オーテックバージョン 1996-1

最高出力175ps/6800rpm
専用エキゾーストマニホールド
4輪ディスクブレーキ
フロントビスカスLSD
本革巻ステアリング
NISSAN ALMERA 1996-7

アルメーラ

フランス版
日産 RASHEEN ラシーン RFNB14 1994-12

自由・自在 RV ラシーン 発進
街乗りにオフロードに、行動範囲がグンとひろがる新ジャンルRV

RVドライブのダイゴ味を発揮するフルオート・フルタイム4WD
シンプルで快適なインテリア
上下開閉式バックドア
日産 マーチ K10 1982-11

スーパーアイドルNISSANマーチ
マッチのマーチ新発売

車名は約565万通という多数の応募のなかから、各界著名人10名による「車名審査委員会」により選出
「マーチ」(英語:MARCH)は「行進曲」あるいは、「行進」の意味

ブルーバード店用カタログ
日産 マーチ K10 1982-11

マーチが街にやってきた
FF1000ccの新世代ニューベーシックカー
MAエンジンは小型・軽量
10モード燃費は、リッター21km
空気の流れを乱さない美しいウエッジ・シェイプ
最小回転半径4.4mで車庫入れもラク
発売時は3ドアハッチバックのみ
広告キャラクターは「近藤 真彦
パルサー店用カタログ
日産 マーチ K10 1983-11

マーチ5ドアハッチバック新登場
スポーティ3ドアG1が同時にデビュー

鋭いスラントノーズ、精悍なウェッジ・デェイプ
ドアミラー、ガラスサンルーフもそなえたスポーティ・マーチG1

画像はマーチをベースにしたレーシングモデル、マーチ「スーパーシルエット」
日産 マーチR EK10型 1988-8
マーチラリー専用車「R」
MA09型930ccエンジンは、量産車で日本初のスーパーチャージャー+ターボチャージャーのダブルチャージシステムを採用
最高出力110PS/6400rpm、最大トルク13.3Kgm/4800rpmを達成
ビスカスLSD、クロスミッション、大型フォグランプなど装備
日産 マーチ K10/EK10型 1989-1

SUPER TURBO
ダブルチャージする”スーパーターボ”
スーパーチャージャー+ダブルチャージで110PS
ビスカスLSD装備で、走行性能アップ
本革巻ステアリングがついててリアル・スポーツ
フロントローバックバケットシート
日産 マーチ K10/EK10型 1990-1

MY BASIC
画像はi・z
パワステがついててスムーズ
エアコンがついててさわやか
フルホイールカバーってかわいい
ジャージ地のシートがカジュアル
NISSAN MARCH 1988-12

英語版

3ドアハッチバック/5ドアハッチバック
MARCH マーチ K11/HK11 1992-1

NEWマーチ、街に誕生
「タウン・スモールという発想」
いろいろな街で思いのままに走れること
発進、加速も、Uターンもマーチなら、自在です
全車新開発ツインカム16バルブエンジン搭載
PLASMA-CG13DE(1300cc)
最高出力79ps/6000rpm
新世代オートマチック、N・CVTを搭載
経済的なOD付オートマチック車も、新しく設定
マーチ V3AWARD HK11 1993-4

「'92-'93日本カー・オブ・ザ・イヤー」
「1992〜1993RJCニューカー・オブザ・イヤー」など
「欧州カー・オブ・ザ・イヤー1993」を日本車で初めて受賞

そして「各賞受賞記念車V3AWARD」誕生

175/60R13タイヤ、アルミロードホイール、カラードルーフスポイラーなど装備したスポーティバージョン
日産 マーチ K11/HK11 1993-11

ドイツ最高品質デザイン賞・ワールド・カー賞受賞

新しいグレード感を演出する「アウトストラーダ」新登場
大人のための、上質なスポーツ

見やすい独立式の丸型メーター
206Lも入る大きなラゲッジルームなど、たくさんの収納スペース
日産 マーチ K11/HK11 1995-12

小さいから頑張れる。小さいからしっかりする。

運転席SRSエアバッグシステム全車標準装備
運転席UVカットガラスは、紫外線を約9割カット
なで肩シートはほどよい弾力で、快適な座り心地

新感覚・新世代オートマチックN・CVT
全域快適性能のツインカムエンジン
NISSAN MICRA 1996-1

フランス版
日産 マーチ BLK12/AK12/K12 2002-2

進化したスモール「NEWマーチ」
運転しやすい広い視界とコンパクトボディ
SRSカーテンエアバッグを採用した6つのエアバッグ

運転しやすい優しいスタイル

14eに標準装備したインテリジェントキーは、ポケットやバッグに入れたまま、身につけていれば、そのままキーを取り出さなくても、ドアのロック・アンロックができる
日産 マーチ カブリオレ FHK11 1997-8

おしゃれで陽気なカブリオレ

どこでも気軽にオープン・スタイル
電動開閉式ソフトトップ

おしゃれなエクステリアカラー
日産 Be-1 BK10 1987-1

ちょっと愛嬌のある顔
ふっくらと豊満な、セクシーなうしろ姿

気持ちよく走り、自分に必要なだけの機能があって、愛着のわく1台

大きく開くキャンバストップ
便利で使いやすい電動式
PAO(パオ) PK10 1989-1

ベース車はK10型マーチ

3ヶ月間の予約限定発売

レトロ感がありが、まわりと異なる新鮮なデザインを求める人に人気を博した
S-Cargo(エスカルゴ) G20 1989-1

典型的なコマーシャルカーです

ほんの一時期の発売のため、最近では見かける事も少なくなりました

リアシートを起こして4名乗車も可能です
FIGARO フィガロ FK10 1991-2

東京ヌーベルバーグ
ベースはK10マーチ
ボディカラーは宝石をイメージした2トーンカラー
ちょっとした日常の贅沢な気分や生活の中で”やすらぎ”を感じさせる装備・素材を採用
気軽にオープン感覚が楽しめるフルオープントップ
旧車カタログ博物館 トップページへ戻る