旧車カタログ博物館 ポルシェ


旧車カタログ博物館 トップページへ戻る

ポルシェ カレラ GTS TYP 904 1964-2

Sportabgasanlage III
4気筒1966cc
180ps/7200rpm
最高速度263km/h
タイヤはダンロップSP 165HR15

PORSCHE CARRERA 6

ポルシェ カレラ6

1966年

レーシングカーのカタログは珍しい

PORSCHE CARRERA カレラ GT 2000-9

2シータースポーツ

全長4556mm・全幅1915mm・全高1192mm
車重1250kg
V10エンジン
5500cc・558ps,8200rpm
最高速度330km/h
0-100km/h 4秒
0-200km/h 10秒

シュパン SCHUPPAN 962CR 1994

ポルシェレーシング962Cをベースとしたロード・ゴーイングカー
日本のアートスポーツ&ヴァーン・シュパンによるプロジェクト
3.4リッターFLAT6DOHC・600BHP以上
最高速度350km/h

PORSCHE TYP 356 1953-4

1.1L/1.3L/1500/1500Super

1488cc・70hp/5000rpm
最高速度100mph(1600Super)

PORSCHE TYPE 356B 1962

後の911シリーズまで長きに渡り空冷エンジン、RR方式が続きます

クーペとカブリオレがあります

PORSCHE TYPE 356B 1963-1

1600/1600S/1600S-90
フラット4・1582cc
90HP/5500rpm(DIN・1600S-90)
4M/T
最高速度115mph

PORSCHE TYPE 356C 1963-1

1600C/1600SC
フラット4・1582cc
95HP/5800rpm(DIN・1600SC)
4M/T
最高速度115mph

PORSCHE TYPE 901 1963-9

全長4135mm
全幅1600mm
6気筒1991cc
130CV(DIN)6200t/min
最高速度210km/h
0-100km/h 9.1秒

PORSCHE TYPE 911 1964年

初期の911
1991cc・148hp/6100rpm(SAE)
車重1080kg
トランスミッションは5速
軽量ボディには十分なパワーで、トップスピードは210km/h

PORSCHE 911 1964年

6気筒 2リッター 2+2 クーペ

130hp/6100rpm(DIN)
148hp/6100rpm(SAE)

USA版

PORSCHE 911 1965-3

1991cc・130ps/6100rpm(DIN)
148hp/6100rpm(SAE)

PORSCHE 912 1965-4

1582cc・90hp/5800rpm(DIN)
102hp/5800rpm(SAE)

PORSCHE ポルシェ 912 1965-6

空冷4気筒エンジンの排気量は1582cc・102hp/5800rpm(SAE)
911よりロープライス
車重970kg
トランスミッションは4速(オプションの5速もある)
トップスピードは185km/h

PORSCHE ポルシェ 911/912 1966-9

外観はは91、912共通
ブ4輪ディスクブレーキ装備
ワイパーは3スピード
タイヤサイズ165HR15(912はオプション)
ホイールは4.5J×15
メッキのホイールカバーが付く

PORSCHE ポルシェ 911S 1966-9

パワーアップされた水平対向6気筒エンジン
最高出力180hp/6600rpm(SAE)・(160hp/DIN)
乾燥車重1030kg
トランスミッションは5速
トップスピードは225km/h
15インチの軽量アロイホイールは、特徴的なデザイン

PORSCHE targa 1967

タルガ911
1991cc・148hp/6100rpm(SAE)

タルガ912
1582cc・102hp/5800rpm(SAE)

PORSCHE 911 1972

911T/911E/911S
NEW2.4リッターエンジン
2341cc・210hp/6500rpm(SAE)・(190hp/DIN)

PORSCHE 911 1972

911T/911E/911S

日本版

PORSCHE 930turbo 1975

カード型カタログ

PORSCHE 924/911/カレラ/ターボ 1976年モデル

GB版
ターボエンジンは水平対向6気筒・2993cc・260HP/5500rpm(DIN)
トランスミッションは前進4速
0-100kmh加速は5.5秒
最高速度は、オーバー250km/h

PORSCHE 924/911/ターボ 1976年モデル

本国版

PORSCHE 911S/ターボカレラ 1977年モデル

USA仕様
ターボは「Turbo Carrera」のエンブレムが付く
ターボエンジンは6気筒2993cc
234HP/5500rpm(SAE net)
トランスミッションは前進4速
0-62mph加速は5.7秒

ポルシェ 911SC/turbo 1978年

ポルシェ911SC

スポーツカーの古典的名作

排気量3リッターの180hp/5500rpm
('77モデルは58000rpmで165hp)
標準仕様の5速ミッションは、スポーツ性と経済性を最高に発揮することが可能

ポルシェ 911SC/turbo 1979年

ターボエンジンは最高出力265ps/5500rpm、最大トルク40.3kg-m/4000rpm
5.7秒でスタートから時速100kmに達し、時速200kmを超えてもなお力に余裕を残している
最高速度は時速260kmを超える

ターボは高速走行するためにだけ造られたものでなく、どんな天候でも、どんな交通条件でも、安全、快適に走ることができる

ポルシェ 911SC/turbo 1979年

英語版

ポルシェ 911SC/911ターボ 1980年

ポルシェ911SC、それは、伝統的スポーツカー
ポルシェ911ターボ、市販車のメイクス・チャンピオンカー

より豪華でスポーティな新しいインテリア

理想的なシート、無反射の読みやすい計器類、精密に設計された衝撃吸収バンパーなど装備

レーシングカーの技術とリムジンの快適さ

ポルシェ 911SC/Targa/SCS 1981年
911SCは、3リッター(2994cc)の排気量で180馬力という驚異的な出力を発揮する
停止状態から時速100kmに達する加速時間は僅か7秒しか要しない
路面に確実にそのパワーを伝えるために、リヤフェンダー内には215/60VR15、フロントには185/70VR15の高速用タイヤを装着
911SCSはフロントに6J×16のホージド・アロイホイールと、205/55VR16のタイヤを、リヤには7J×16に225/50VR16の50%偏平タイヤを装着している

ポルシェ 911SC 1982年

911が誕生してから18年経過しても、素晴らしさを保ち続けている
バンパーは軽金属製で、流れるような車体のラインを作り出している
ヘッドライト・ウォッシャー付き
エンジンはOHC水平対向6気筒・6気筒2994cc
最高出力180ps/5500rpm(DIN)
トランスミッションは前進5段後進1段フルシンクロ

タルガ、カブリオレがラインナップされている

ポルシェ 911 1983-7

911 CARRERA
OHC水平対向6気筒・6気筒3164cc
最高出力231hp/5900rpm
最高速度245km/h

911 TURBO
OHC水平対向6気筒・6気筒3299cc
最高出力300hp/5500rpm
最高速度260km/h

ポルシェ カレラ 1984年

ニュー・カレラのエンジンは3.2リッター・215ps/5800rpm
時速100kmに達する時間は6.1秒

944ターボは3.3リッター・285ps/5,300rpm
時速100kmに達する時間は5.1秒

エンジンが低回転でも瞬時に反応する、これがニュー・カレラとターボ共通の特徴

ポルシェ 911カレラ/911ターボ 1988年

日常の実用性と共にあるハイ・パフォーマンス
純粋な2+2クーペ

カレラは、3164cc・225ps/5900rpm
ターボは、3299cc・288ps/5300rpm

この年は、リトラクタブルヘッドライト装備で、空力を改善した、911ターボ・フラットノーズがラインナップされている

ポルシェ 911カレラ2/911カレラ4 1990年
カレラ2とカレラ4はレース活動で得られた最新の空力特性を付与された量産モデル
スムーズで空力的にフォーミングされたフロアパネルによって空気抵抗を減少し、同時にボディリフトを抑え、高速走行時のロードホールディングを向上させる、「グランド・エフェクト」を作り出している
80km/h以上になると自動的にリフト・アップし、10km/h以下になると再び格納されるテール・フラップは、この効果をさらに高めている
エンジン排気量は3.6リッター、最高出力250ps/6100rpm
最高巡航速度は260km/h

ポルシェ 911 1991年

911カレラ2/911カレラ2ティプトロニック/911カレラ4/911ターボ

ニュー911ターボ
レース育ちのロード・カー
320ps/5750rpm
トップスピード270km/h
タイヤは205/50ZR17と255/40ZR17の超ロー・プロフィール・タイヤ

ポルシェ 911 1992年

カレラ2/ターボ/カレラ4

911ターボ
3.3リッターフラット6
世界で最も制動距離の短いスポーツカー
96km/h(60mph)からの制動にわずか2.8秒しかかからない

ポルシェ 911 1997年

空冷エンジンの最終モデル

6気筒水平対向エンジンは3600cc
カレラは最高出力285ps
ターボは408ps(ターボSは430ps)

カレラSは、より低められたサスペンション、より幅広いホイールそしてボディ
さらに充実した装備が施されている

ポルシェ 911 Carrera Power-up Edition 1998-10

エンジンはパワーアップキット装備で20PSアップの320PS

スポーツシャシー
カップ エアロキット
18インチ スポーツクラシックIIホイール
リトロニック ヘッドライト
アルミカラー メーターパネル
3本スポークステアリングホイール
スポーツシートなど装備される

ポルシェ 928 1979年

ヴァイザッハにあるポルシェ開発センターの設計者とデザイナーが6年もの歳月をかけて完成

4.5リッターV8エンジン
230ps/5250rpm
0-100km/h加速7.5秒

1978年度カー・オブザ・イヤー受賞

ポルシェ 928・928S 1980年

ポルシェ928S
ダイナミックパワー

928との大きな違いはフロントのエアスポイラーと新開発の7J×16ホイール、そして225/50VR16タイヤ

新型ベンチレーテッドディスクブレーキを採用

ポルシェ 928・928S 1980年

英語版

画像は928

ポルシェ 928/928S 1981年

8気筒軽合金製エンジンと高い走行性能
空気力学的に優れたボディフォルム

928Sは排気量アップの4,664cc
最高出力270ps/5750rpm
ゼロヨン加速15.6秒

トランスミッションはバランスに優れたトランスアクスルシステム

ポルシェ 928S2 1984年

928は新世代ポルシェの代表的な車
個性美のあふれたスタイリングと、抜群の走り、優れた性能、積極的かつ受動的な安全対策面でひときわ精彩を放っている
V8OHC・4,664cc・265ps/5250rpm
EZF点火装置
L-ジェトロニック燃料噴射を装備
整備不要のバルブ・駆動系
225/50タイヤはステアリングに極めて敏速に反応する

ポルシェ 928S 1985年

新しい4バルブ・テクノロジー
DOHC水冷V型8気筒32バルブ・排気量アップの4,957cc
最高出力292ps/5,750rpm

4速オートマチック・トランスミッション
オプションでリミテッド・スリップ・デファレンシャルが装備可能
4個の内部冷却式ディスクブレーキを装備した油圧式二重回路ブレーキ装置を有する

ポルシェ 928S 1986年

ダイナミックとエコノミー、あるいは高性能と日々の信頼性といった、一見矛盾して見える特性を見事に合成

ボディワークは、どのような高速走行においても安定した方向指示性を持つよう、原型の段階で設計された

人間工学と快適なドライビング
計算されつくされたシーティング
最高出力292ps/5,750rpm

ポルシェ 928S4 1987年
4バルブ・テクニックにより、エンジンは320psにパワーアップ
4速フルオートマチック・トランスミッション
リアーウインドのフレームに装備されているポリウレタン製リア・フラップは、後軸の浮力を減少させ、空気抵抗系数値をより向上させる
上質の皮製シートは異なるドライバーのために、6種類のシート・ポジション・メモリー可能
0-100km/h加速6.3秒
最高巡航速度265km/h

ポルシェ 928S4 1988年

トランスミッション
5速フルシンクロ&4速フルオートマチック


320ps/6000rpm

0-100km/h5.9秒
最高速度270km/h(5速)

ポルシェ 928S4/928GT 1990年
S4(4速AT仕様)の5リッター、4バルブV8エンジンは320ps/6000rpmを発揮
GT(5速MT仕様)は独特の形状のカムシャフト、エンジン・エレクトロニクスやインテーク・ポート形状の改良によって、330ps/6200rpmとなる
サーボ・モーターによって動く空気吸入フラップは、空気をエンジン冷却と空調に必要なだけのエアフローのみを許容する
0-100km/h加速5.8秒
最高巡航速度275km/h

PORSCHE 914 1970-9

914・914/6

6気筒エンジン搭載の914/6
1991cc・110HP/(DIN)/5800rpm
最高速度201m/h
0-100km/h 9.9秒

VW-PORSCHE 914・914/6 1972

VW-ポルシェ914
ポルシェとVWがジョイント

ロードホールディングの優れたミッドエンジン

PORSCHE 914・914/6 1972

日本版
簡易カタログ

914/6
125hp/5800rpm(SAE)
110hp/5800rpm(DIN)

PORSCHE 914シリーズ 1973年モデル
1969年、ミッドシップ・エンジンで鮮やかにデビューした914
1.7Lエンジンのボアとストローク広げた2Lモデルが登場
5速・100HP(DIN)/5000rpm(SAE・110HP/5200rpm)で最高巡行速度190km/hを誇るハイパフォーマンスのエンジン
ポルシェ伝統の機能美に豪華さをプラスしたインテリア
911タルガで実証済みの安全なコンパーチブル・ルーフ

PORSCHE 924 1975年
2+2シーターの小型スポーツクーペ
空力に優れたリトラクタブル・ヘッドライト
2リッター水冷4気筒OHCエンジン・最高出力125bhp
0→100km/h加速10.5秒
最高速度200km/h
FRレイアウトで、トランスミッションはトランスアクスルシステム

ポルシェ 924・924Turbo 1980年
駿足924ターボ
世界で最も速い2リッタークラスのスポーツカー
馬力当り重量は、わずか7.8kg
924と924ターボのエンジン排気量は1983cc
燃料消費量を低く抑えるK-ジェトロニック燃料噴射装置付き
924ターボも924と同じ5750回転で最高出力を得られる
15インチ・ライトアロイスポークホイールにより、高速走行の際に効果を高めるディスクブレーキの装着スペースを生み出す
フロンとスポイラーの左右のスリットは、前輪ブレーキとオイルクーラーの冷却に役立っている

ポルシェ 924・924Turbo 1981年


英語版

ポルシェ 944 1982-7

英語版

163hp/5800rpm(DIN)

最高速度220km/h
0-100km/h 8.42秒

ポルシェ 944 1984年

初期モデルのエンジンはOHC4気筒2,378cc
最高出力155ps/5500rpm(日本仕様)
重量バランスの優れたトランスアクスル方式

エアロ・ダイナミクスにも優れている
グラマラスなブリスターフェンダーは迫力満点
車両重量1240kg

ゼロヨン加速16.2秒

ポルシェ 944 1985年

排気量2.5リッター、4気筒エンジンの中で最大排気量
重量配分はフロント49.2:リア50.8の理想的バランス
トランスミッションは5速と3速オートマチックがある
オプションでリミテッド・スリップ・デファレンシャルを装備可能
4輪ディスクブレーキ装備
ステアリング直径は380mmの3本スポーク(オプションの360mm皮巻き4本スポークタあり)
パワーステアリングもオプション設定されている

ポルシェ 944/944ターボ 1986年
ポルシェ944ターボは、”最も純粋なフォルムでのドライビング”の理念を最新の解釈で実現化した車
ノーズ部分は、ターボチャージャーのインタークーラーや、エンジンのラジエーター、そしてフロント・ブレーキを効率よく冷却するため空気が最大限取り入れられるよう、技術的、かつ視覚的に設計変更されている
OHC水冷直列4気筒ターボチャージャー付き
2478cc・220ps/5800rpm
計器盤は、速度計、タコメーター、冷却水温度計、燃料計に加えて、油圧計、電圧計、そして、ターボチャージャーの過給圧を示すインジケーターがタコメーターの下部に組み込まれている

ポルシェ 944/944S/944Turbo 1987年

英語版カタログ

944Sは4気筒2479cc・DOHC16バルブ
188hp/6000rpm
最高速度228km/h

ターボは217hp/5800rpm

最高速度245km/h

ポルシェ 944/944S2/944turbo 1989年

944ターボは250PSの出力を発揮する新型2.5リッターエンジンを搭載
30PS以上の出力アップは、大型のターボ・チャージャーと、高いチャージ圧、それにあわせて調整されたデジタル・エンジン・エレクトロニクス(DEE)によって得られている

944S2のバルブ・テクニックを駆使した3000ccのパワーユニットは、211PSのパワーを発揮
944S2カブリオレもラインナップされている

ポルシェ 968 1992年

944の後継モデル
丸型ハロゲンランプはリトラクタブル式

16バルブ水冷3リッター直列4気筒エンジン
最高出力240ps/6,200rpm
252km/hの最高巡航速度
6.5秒で100km/hに達する
ミッションはトランスアクスル方式
ブレーキはABS装備
鍛造16インチ・カップデザイン軽合金ホイール

旧車カタログ博物館 トップページへ戻る