旧車カタログ博物館 スズキ スズライト、フロンテ、アルト


旧車カタログ博物館 トップページへ戻る

スズライト SS

昭和31年型

セダン・デリバリバン・ライトバン・ピックアップがラインナップされています

スクーター免許で誰でも手軽るに乗れます・・・

スズライト TL型

昭和34年8月

スクーター免許でのれるスズライト

2サイクル360ccエンジン搭載
シンプルなデザインのクルマです

スズライト 360TL '61

排気量360ccで21馬力

クロームメッキのグリル追加

2人乗りで300キロの荷物が積めます

スズライト 360TL 1961年型

ゆったりとした室内
運転しやすいリモコン式のチェンジレバー

快適乗り心地
リッター30キロの経済的な燃費

スズライト 360TL 1961年型

1枚もの簡易カタログ

スズライト 4つのスズライト 1962年型
スズライトバン360/スズライトキャリイ360/スズライトセダン360/スズライトスポーツ360(最高速120km/hのスポーツカー25PS・1961年の第8回東京モーターショー展示車)

スズライト バン 360 TL 1962年型

4人乗り!300kg!前輪駆動!強力21馬力!頑丈な車体!

軽免許で気軽に乗れる!

スズライト バン 360 TL 1962年型
視野の広い曲面ガラス
スマートなグリル
フォグランプ兼用のウインカー
積みおろしのらくな上下開きのリヤードア
チェンジは操作のらくなリンクチェンジ式、2-3速にシンクロメッシュを採用

スズライト バン 360 FEB 1963年型

スタンダード FEB型
デラックス FE型
軽四輪唯一の前輪駆動
リヤードアは積みおろしのらくな上下開き
軽4輪最大のルーム容積300kgの荷物もOK(2名乗車)

スズライト バン 360 FEB 1963年型

1枚もの簡易カタログ

スズライト バン 360 FEB/FE 1963年型

SELMIX
画期的な<セルミックス機構>採用!
オイルとガソリンの自動混合装置が、スズライト・バンデラックスに採用

スズライト バン 360 FEB/FE 1963年型

1枚もの簡易カタログ

スズキ スズライト バン 360 FE型 1964年

ウイークデイには・・スマートに働いて
日曜日には・・たのしくご家族そろって

軽4輪に理想のシステム
 フロントエンジン
 前輪駆動

スズキ スズライト バン 360 FE型 1966年

ミニバンの決定版
乗用車ムードのあふれたフラットデッキタイプ
グリル、ボンネット、ライトなど、フロントのデザインが一新された
明るくデラックスな室内
エンジンは強力22馬力

スズライト セダン フロンテ 360 TLA 1962年型

フロンテの由来・・つねに業界の先駆車として先進する<スズキ>のフロンティア精神にちなんで命名

FFの360ccで21馬力

安定した性能!4人そろって快適なドライブ

スズライト フロンテ 360 TLA 1962年型

大人4人がゆったり
頑丈なモノコックボディ
軽快なファミリーカー、便利なリヤートランク
2サイクル2気筒360cc・21ps/5500rpm
フロントエンジン・前輪駆動

スズライト フロンテ 360 TLA型 1962

1枚もの簡易カタログ

スズライト フロンテ 360 TLA型 1963年
軽4輪唯一のフロントエンジン・前輪駆動、強力21馬力、シンクロメッシュ採用など、高性能を発揮する
視野の広いフロントウインドウ曲面ガラス採用
スピードメーターは角形で、ガソリンの量がひと目でわかるバイメタル式のフューエルゲージを内蔵
ワイパーやヘッドランプのスイッチは、操作が簡単なプッシュボタンシステム

スズライト フロンテ 360 TLA型 1963年

前進3段2-3速シンクロメッシュ

1枚もの簡易カタログ

スズライト フロンテ 360 TLA型 1963年

セルミック機構を採用
前進4段2-3-4速シンクロメッシュ
第1回日本GPレース、フロンテ優勝

1枚もの簡易カタログ

スズライト フロンテ 360 FEA型 1964年

ふつうの軽乗用車より10パーセント以上も広く、大人4人がらくに坐れます

見やすいスピードメーター
プッシュボタン・システム

スズキ フロンテ LC10型 1967年

豪華な4人乗りスポーティセダン

斬新で風格あるスタイル

ダッシュ! 0→400m 22.4秒

2ストローク3気筒エンジン
最高出力25PS/5,000rpm
画期的な直接給油方式「スズキCCI」

フロンテ LC10型

ヤル気満々でレースに出るぞ!
・・・てな感じのカタログです
画像は簡易カタログですが、本カタログのレース部品ページはもっと過激です

SSで最高出力36ps出ています

スズキ フロンテ LC10型 1969年

マイナーチェンジでブラックマスクの新しい個性

メーター類も一新で、黒を基調とした豪華で見やすいダッシュボード

運転のラクな4段フルシンクロも採用

スズキ フロンテ SSS/SS/S LC10型 1970-5

生まれ変わったビートマシン
34ps,36ps・・・2タイプのエンジン
グンとパワーアップ
一挙に9馬力もアップして、34psになったフロンテS
36psのSSは本格的スポーツ車にふさわしい車名SSSにし、新仕様の36psフロンテSSも堂々デビュー

画像はレース用オプションパーツ装着車

スズキ フロンテ 71 1970年

スティングレイ・ルックが流行る

カタログに「2×3=4×6 2ストローク3気筒は、4ストローク6気筒に匹敵する」とある

スズキ フロンテ 71 SSS 1970年
広く、低く、鋭いスティングレイ・ルック
重心が低く、重量配分のすぐれたボディ
レーシングアップテール、4輪独立懸架
吸い付くようなロードホールディング
空冷2ストローク3気筒エンジン・356cc・36ps/7000rpm
最高速度120km/h、ゼロヨン20.5秒
オプションパーツで千変万化

スズキ フロンテ 71 1971年

3気筒水冷リードバルブ付エンジンを搭載した、新たなスティングレイ、フロンテ71Wが登場
GL/W
小気味よいハイレスポンス・マシーン
静かな3気筒水冷エンジン・356cc・34ps/6500rpm
新設計のフルホット(FH方式)ヒーター
空冷エンジンモデルも併売

スズキ フロンテ 71 GT-W 1971年
デュアルラジエータシステムを引っさげた3気筒水冷エンジン・このクラス初の水冷2ストローク3気筒リードバルブ
静かで、粘り強いフラットな高トルクエンジン
356cc・37ps/6500rpm
フロントサスペンションはWウィッシュボーン、リヤはトレーリングアーム
精悍なフィーリングを持つコクピット
バケットシートやロールバーなど、レース用オプションパーツも揃っている

スズキ フロンテ GT-W/GS-W 1972年

静かな2ストローク3気筒水冷エンジン
GS-Wは最高出力34ps/6000rpm

柔軟なハガネの脚
ドライバーとスピードを、滑らかに一体化するステアリング及びサスペンションシステム

彫が深いブラックな感覚、ダイヤモンドカットの計器類
このインストルメントパネルこそ男の視角

スズキ フロンテハッチ

これからのくるま
休日のハッチ

ハッチバックドアを開くと、余裕たっぷりのワイドな荷室

スズキ フロンテ ハッチ55 SH10型 1978-11

スマートな550の多用途カー

力強い550・3気筒エンジン

使いやすい300Kg積みハッチルーム

スズキ フロンテ 2サイクルシリーズ SS30型 1979-6

4サイクルエンジンは最大出力31PS、トルク4.2kg-m
のところ
2サイクルエンジンは最大出力28PS、トルク5.3kg-m
パワーは低めも高トルク

燃費は4サイクルより少し劣る

スズキ フロンテ 4サイクルシリーズ SS40型 1979-5

新設計の550・4サイクル3気筒水冷エンジンをFF方式で搭載

2サイクルエンジンより好燃費

スズキ フロンテ SS40型 1981-5

よりスタイリッシュに、より快適に。
ファミリーセダン、ニューフロンテ登場。

4サイクル 3気筒 水冷 543cc
29ps/6000rpm
4.2kg-m/4000rpm

スズキ フロンテ SS40型 1981-10

走りらくらくのフルオートマチック登場

FRONTE フロンテ SS40型 1983年

広く快適な室内、シンプルで美しいスタイル、乗り降りのらくな4枚の大型ドア、すぐれた安全性と経済性そして軽快な走り・・・まさに理想のファミリーセダン
先進のデジタルメーターをはじめ充実した装備で新登場

ドアミラーでドレスアップ!
距離感がつかみやすく、広い視界が魅力
角型ヘッドランプの新しいフロントマスクとよくマッチする

10モード燃費は22.0km/Lの低燃費

スズキ ALTO アルト SS30V型 1979-4

さわやかアルト誕生!
余裕たっぷりの室内
広いドアで乗り降りもらくらく

2サイクル3気筒 539cc
最高出力28PS/5,500rpm

スズキ アルト オートマチック SS30V型 1980-4

アルトオートマチックは5ポジション

レバーひとつでイージー・ドライブ

スズキ アルト SS40V型 1982-2

4サイクル3気筒エンジン
543cc・28ps/6000rpm

おしゃれさん注目。
街の花、アルトL誕生

スズキ アルト SS40V型 1982-10

誕生してから4年

アルト一新

角型ヘッドランプを装着の左右非対称フロントグリル
フロント、リヤのブラックバンパー
室内、インテリア、あらゆる装備も一新

スズキ アルト SS40V型 1983-5

登場から4年目のアルト

シートは一新してファッショナブルに

ドアミラー車も追加

より見やすく機能的なデジタルメーターを新装備

スズキ アルト 4WD SS41V型 1983-10

FOUR WHEEL DRIVE
新登場

スズキ アルト SS40V 1984-4

愛らしく、精かんに。
若きパリジャン、アルト。

スズキ アルト 4WD SS41V型 1984-4

レバーひとつ
誰れでもかんたん、の4駆メカ
2輪駆動から4輪駆動への切換えは、前席脇のレバーを入れるだけ

スズキ フロンテ CB71S型 1984-9

新感覚世代の5ドア・ハッチバック
日本初、乗り降りのラクな回転ドライバーズシート装着

クラスNo.1の広い室内スペースは、シックスライトで開放感も抜群

走りと低燃費。25km/L
3気筒4サイクルエクスターエンジン

スズキ フロンテ CB71S 1985-4

簡易カタログ

スズキ フロンテ CB71S型 1985-8

クオリティ・ファースト、SUZUKI「フロンテ」

ひとりひとりのライトライフ・セダン

スズキ フロンテ CB712S型 1987-4

ふたりのミニセダン

広々ワイドな室内
フラッシュサーフェスの美しいフォルム
定評の3気筒エンジン
広々ワイドな室内
うれしい低燃費
I.T.L.リヤサsペンション

スズキ フロンテ Wit CB72S 1987-8

フロンテ ウィット

エアコン+回転ドライバーズシート装備

スズキ アルト CA71V型 1984-11

Newアルトに4WD新登場

美しくなめらかな曲線、気持ちが通うようなやさしい手触りと人を包み込むような快適な乗り心地
日本初、乗り降りのラクな回転ドライバーズシート
チルトステアリング&ドライバーズシートリフター装備
見やすい、コンビネーションメーター
6モード&フルエアミックス空調システム
操作は簡単、ダイヤルコントロール式

スズキ アルト 4WD CC71V型 1984-11

アルトに4WD新登場

ボタンを押すだけで、4WDに早がわり
急坂でも、ラフロードでもスムーズな走り

広告キャラクターは「小林 麻美」

ALTOKIDS アルトキッズ 1985年

SPECIAL EDITION

フロントバケットシート
全身一色でキメたボディ

小粋なブロンズガラス

足元は12インチラジアルとアルミホイール

スズキ アルト 麻美スペシャルII 1985-8

リゾート仕立てのアルト

一色でカラーパックされたボディ
室内はリゾート感覚のさわやかコディネーション

エアコン標準装備
2速フルオートマチック

スズキ アルト EPIターボ 1985-9

EPI TURBO WITH INTERCOOLER

4サイクル3気筒・543cc
44ps/6000rpm
6.0kg-m/4000rpm

スズキ アルト 麻美スペシャル3 1985-10

恋の色づかい

真っ白なボディにピンクとペパーミントグリーンのアクセントが印象的

やさしい乗り降り回転ドライバーシート装着

スズキ アルト CA71V 1985-4

みやすいコンビネーションメーター
ワイドな視界で、運転しやすく、疲れにくい

クラス初のフラットシート
フロント&シヤシートの背もたれを倒すと、広いフラットスペースのできあがり

女性思いの豊富なポケッテリア

スズキ アルト 麻美フェミナ 1986年

ホワイトにシャーベットピンクorパステルブルーをコーディネート
おしゃれなルームコーディネーション
運転ラクラク、フルオートマチック

エアコンと回転ドライバーズシートを標準装備

広告キャラクターは「小林 麻美」

スズキ アルト CA72V/CC72V 1986-7

流れるようなフラッシュサーフェスの美しいフォルム
一新したフロンドグリル
異形ヘッドランプがモア・キュートにフロントデザインを引き締める

ポケットフル
スミからスミまで乗る人思いのユーティリティスペース

アクティブラン
高性能3気筒エンジン+I.T.L.式リヤサスペンション

スズキ アルト EPiツインカム12RS CA72V/CC72V 1986-7

レッドゾーンは8000回転を超えたツインカム12バルブEPIエンジン
42PS/7500rpm

OHCターボのSX&Sは48PS/6,000rpm

ツインカムターボの「ワークス」発売の少し前です

アルト JUNA ジュナ 1986-11

ALTO SPECIAL EDITION

美しくイメージチェンジしたアルトを、より可憐にメイクアップ

回転ドライバーズシート
フルオートマチック
エアコン標準装備

アルト REGINA レジーナ 1987-5

助手席との距離感ゼロ
水玉模様のベンチシート&インテリア

シートを後ろに倒せば、まったいら
隙間のないフルフラットシート

スズキ アルト ワークス CA(CC)72V 1987-6

初代ワークスは衝撃のデビュー

クラス初のツインカム+インタークーラーターボ

「ワークス」のネーミングからも走りの性能を感じる

最高出力64ps/7,500rpm 543cc
リッターあたり出力は117.8ps

アルト REGINA レジーナ 1987-8

ベンチシート+コラムAT
NEWアルトレジーナ

スズキ アルト ジュナ CA71V 1987-8

エアコン+回転ドライバーズシート標準装備

スズキ アルト CA71V/72V/CC72V 1987-8

Personal
Beauty ALTO

インストルメントパネルは、流れるような局面で構成された美しいデザイン
6モードフルエアミックス空調システム

乗り降りも、優雅に美しく
回転ドライバーズシート
助手席回転シート

アルト JUNA ジュナ CA71V 1988-2

早咲きジュナ

春の特別おしゃれ仕様で、新登場!

アルト JUNA ジュナ CA71V 1988-5

ジュナ夏姿

PASTEL BLUE
PASTEL PINK

スズキ アルト ワークス CL(CM)11V 1989-3

この時代に丸型ヘッドライトが新鮮

ツインカムターボエンジンの性能は、他のスポーティ軽自動車と一線を画す
64PS/7,500rpm

駆動方式はFF&フルタイム4WD

広告キャラクターは「ポパイ&オリーブ

スズキ アルト ワークス 660 CN(CP)21S 1990-6

新規格660エンジン搭載

水冷式ターボチャージャーで、信頼性・耐久性に優れている

RS/Rはビスカスカップリング式フルタイム4WD
雨や雪の路面で、ラフロードで一味も二味も違うスポーティな走りを実感できる

スズキ アルト ワークスR CM22V 1992-6

待望のクロスミッション仕様登場

エンジンパワーを、さらに効率よく引き出す
ワークスR専用クロスレシオ・トランスミッション

EPIツインカムターボ
フルタイム4WD
RS/R対比20kgの車両重量減を達成

スズキ アルト ハッスル 1991-11

ALTO Hustle

つかいかた自由形「キュービック・ワゴン」

遊びよし、仕事よしのデュアルな構造

スズキ アルト ハッスル 1992-10
CR22S/CS22S/CL22V/CM22V

積めばユニークなワゴン
運転すればフツーの乗用車

EPI(電子制御燃料噴射)システムの1カム12バルブエンジン搭載
装備も走りも充実した乗用タイプ

スズキ アルト CR22S/CS22S 1992-10

おしゃれな街乗りセダン

エンジンは1カム12バルブ
52ps/5.7kg-mのパワー&トルク

高性能4WDをより身近に
フルタイム4WD+3速フルオートマチック

広告キャラクターは「井森 美幸」

スズキ アルト ワークス CR22S/CS22S 1992-10

新登場
電子制御4速オートマチック車

ビッグパワー&ビッグトルク
EPIツインカム12バルブインタークーラーターボエンジン
3気筒657cc
64ps/6500rpm

8.7kg-m/4000rpm

スズキ アルト WORKS CR22S/CS22S 1993-10

ツインカムターボのビッグパワー&ビッグトルク
ノリのいい走り

スポーティな感覚と機能性を合わせ持つインストルメントパネル
フルスケール12,000rpmのタコメーターが、楽しい走りを予感させる

余裕の走行性能。電子制御4速オートマチック
確実なシフトフィール。5速マニュアル

スズキ アルト HA11S/HB11S 1994-11

毎日のるなら、このカタチ
「毎日のるクルマ」にとって本当に必要なこと
それは、だれにでも運転しやすく、日々快適で、経済性に優れていること

取り回しがとてもいい。最小回転半径4.4m
車庫入れも縦列駐車も、軽快にこなせるコンパクトボディ
街乗りをよく知っている1カム12バルブエンジン

広告キャラクターは「鷲尾 いさ子

スズキ アルト ワークス HA11S/HB11S 1994-11

超わくわくワークス。
軽自動車初・最軽量ツインカムターボ・オールアルミエンジン
16ビットコンピューターによるフル制御(SHIC)の最新メカ
ターボの効果を大きく高める、大型インタークーラー
冷却効果を高める、フードエアスクープ
オイル潤滑をより確かに、水冷式オイルクーラー
安定した高性能と耐久性、白金スパークプラグはバルブ面積を大きくとれる小径タイプ

スズキ アルト ワークス HA11S/HB11S 1995-5
4速オートマチック車新登場
オールアルミ×ハイパフォーマンスインテリジェント制御(SHIC)の、新開発ツインカムターボ
ハイパワー64ps、ビッグトルク10.5kg-m。とスペックもごきげん
車体設計はコンピューター解析を駆使し、高剛性ボディを実現
大型ウイングがダウンフォースを生み出す
車庫入れラクラク、高速しっかり。新設計、電動パワーステアリング

ケイ スポーツ R(Kei Sport R) HN22S 2001-4

「スズキ ワンメイクレース シリーズ」エントリー用車両
「SUZUKI Kei Sport CUP」はナンバー付きで参加可能

ロールケージ、牽引フック、4点式シートベルトが標準装備されている
その他、レース参加用に認定部品が用意されている

旧車カタログ博物館 トップページへ戻る