旧車カタログ博物館 トヨタ ハイエース、タウンエースなど


旧車カタログ博物館 トップページへ戻る
トヨタ ハイエース RH15B/PH10B/RH10G型 1968-8

コミューターは15人乗り、12人乗りがある

ワゴンデラックスは乗用車感覚の9人乗り

1490ccの70馬力エンジンでは、フル乗車で非力なことでしょう
コミューターは12人乗りは、1345ccで65馬力
トヨタ ハイエース トラック PH10型

1968年10月

時代の流れをとらえた、新感覚のトラックです

商売にあわせ、フラットデッキ・ダブルキャブ・パネルバン・オープンバン・シャッターバンが選べます

最大積載量1トン(ダブルキャブは750Kg)
トヨタ ハイエース トラック PH10 1972-4

ダンディなストロング・トラック

ハイエーストラックの人気の秘密は
1に快適キャビン
2に広い荷台
3にパワフル70馬力
がんばりの効く、ダンディな働きものです
トヨタ ハイエース 20系 1977-2

フルモデルチェンジされたボディは、風洞実験にて最も空力特性を生かすカタチを決定
丸みをおびた鮮やかなシルエット

ひとまわり広くなった荷室は、大ものもまるごと積めます

バックドアは半歩さがるだけでフル開閉できる

片手ですっと開閉できる大きなスライドドアを装備
トヨタ ハイエース 20/30/40系 1980-3

こころの視界360度
ビッグスケールのハイエース

ワゴン、充実のバリエーション・・・
スーパーカスタム・カスタム・デラックス
トヨタ ハイエース・クイックデリバリー LH24HV 1982-9

キャビンから荷室へ、立ったまま移動できるウォークスルー機構を採用

機能性、合理性を徹底追求して誕生した

スムーズな積み降ろしができるスライドドアを採用
エンジンはL型ディーゼル
72馬力のハイパワー、1リッター13.0kmの低燃費(60km定地走行)
トヨタ ハイエース H24-71 1982-12

新型

バン
コミューター
トラック
クイックデリバリー
トヨタ ハイエース ワゴン H50/60系 1983-5

ロイヤル1BOX誕生
トヨタの最高級ワゴン

1BOXワゴン初のオールフラットシート
優雅なキャビン
エレクトロニック・ディスプレイ・メーター新採用

パワステ&CD付4速フロアオートマチック
トヨタ ハイエース H50/60系 1984-10

ハイパワーと低燃費のLASRE 2Lディーゼル新搭載
83馬力のハイパワー
ロングバンにハイルーフ車が仲間入り
ディーゼル車にも2ウェイ(ロックアップ付)O.D.付4速オートマチックを新採用

軽快な操作感覚のパワーステアリングを装備

ウォークスルー機構を採用
トヨタ ハイエース 100系 1995-8

バン&コミューター
高品質トランスポーター
異形ハロゲンヘッドランプを採用
格調高いフロントマスク
ビルトインタイプリヤヒーターを採用した快適キャビン
余裕の広さと使いやすさで高効率輸送を実現する機能的な荷室
悪路や雪道での走破性を向上し、コーナリング時にも高い安定性を発揮するフルタイム4WD車を設定
トヨタ ハイエース 100系 1996-8

トヨタの最上級1BOXワゴン

洗練のフォルムに、開放感あふれる広い室内
質の高いインテリアと機能性に優れた充実の装備

安全性も充実
デュアルSRSエアバッグとABSを全車に標準装備
TOYOTA HIACE 1989-9

英語版
グランドハイエース エアロストームエディション 1999-10

スポーツマインドを忘れない、大人のビッグスケールクルーザー
ゆとりの走行性能に更に磨きをかける全身を覆うエアロフォルム
居住性と走行性能をハイレベルで両立
シックで精悍なストーン調センタークラスターとホワイトメーターパネル、シルフィード+合皮のシートなどの専用装備が、クルージングタイムを上品に、そしてスポーティに演出
グランドハイエース&ツーリングハイエース ハイルーフラウンジ 1999-10
トヨタモデリスタならではのスペシャルメイク「ハイルーフラウンジ」
エクステリアで印象的に映るルーフ部。フロントからリアへのしなやかなライン、個性的なルーフエンド。数々のカスタマイズを手掛けるトヨタモデリスタのこだわりが息づく
インテリアはハイルーフによる開放感あふれる空間に。そして上質な雰囲気が漂う、架装メーカーオプションの本革シート。天上にはハーフミラーパネル、そしてお洒落なイルミネーション・・・。
Deliboy デリボーイ CXC10V/KXC10V 1992-5

個性を主張する、セミボンネットのユニークなスタイル
好評のガソリンエンジン車、経済的なディーゼルエンジン車

タップリ積める、750kg積

サイド、フロント、ルーフを自由に使えるコマーシャルスペース
ミニエース UP100 1968-11
ミニエース・バン新発売
でっかく集めて、小回りは軽なみ
パブリカがベースで、エンジンは空冷水平対向2気筒・790cc
最高出力36ps/4,600rpm
最大積載量は、トラック500kg、バン400kg
広告キャラクターは「毒蝮 三太夫
トヨタ ミニエース コーチ UP100G 1969-9

新しいタイプの7人乗り乗用車

運転席と助手席に、3点式シートベルトとヘッドレストが標準装備
中列のシートには2点式シートベルトが装備
ランプ類は独立ヒューズ式

使いやすく豪華になった計器盤まわり
トヨタ ミニエース UP100/100V/100G 1969-9

トラック/バン/コーチ

グッとたくましい!さらに安全!
バツグンの性能。走行安定性!
小回りの良さでも<軽>に負けない

安全性で、豪華さで、便利さで
新型ミニエースは、このクラスの代表車
トヨタ ミニエース UP100/100V/100G 1970-8

街のミスター・スマート
800cc36馬力・最小回転半径3.9m・
バン、トラック、コーチの3系列13車種

ご機嫌な街のビジネスカー
でかいミニエースバン
頼りがいのある街の働きもの
タフなミニエーストラック
7人乗り乗用車として
いま人気のコーチです
トヨタ タウンエース TR10V/11G 1976-10

積載、走行、居住のすべてが充実した本格的キャブバン

「ちょっと巾ひろ」な設計

8人乗りワゴンもある
トヨタ タウンエース バン トラック 1978-9

待望のハイルーフとトラック登場

トラックはクラス(1トン未満のキャブトラック)最大の850kg積み
ハイルーフは、いかにも”街のエース”らしい、おしゃれなVAN

キャビンもやっぱり、ちょっと巾ひろ
快適で疲れない、ゆとりのタウンエース
トヨタ タウンエース ワゴン 1800 TR15G 1978-12

8人乗りの、タウンエースワゴンはワイドなレジャーカー
ワゴンは新しい乗用車
1台の車で大勢でのお出かけもOK

1770cc・92馬力の13T-U型エンジンを新たに搭載

ワゴンに待望のハイルーフが登場
トヨタ タウンエース ワゴン 1800 TR15G 1982-2

泊まれるワゴン、キャニオン新登場

キャンピングには、タウンエースが一番
サン&ムーンルーフ、対面シート装備

13T-U型ガソリンエンジン
OHV4気筒・1770cc・92ps/5000rpm
トヨタ タウンエース ワゴン 1800 YR20G 1982-11

ワゴン初の4リンク式コイルリヤサスが走りを変えた

NEWレーザー1800・2Yエンジン
95ps/5200rpm

10モード燃料消費率12.0km/L
トヨタ タウンエース バン・トラック 1983-2

空力特性の追求から生まれたフロントウインドゥ傾斜角度:40度
フルオープン・バックドアなら、スンナリ積める

低さ670mm、広さ4u以上
使いやすさで選ぶとジャストローになる
タウンエース スーパーエクストラ CR21G 1983-3

スーパーディーゼル
LASRE 2C 登場

4気筒OHC
1974cc・72ps/4500rpm
タウンエース ワゴン YR21G/20G/CR21G 1984-8

クルマを選ぶ時にも家族のことを考えるようになった
新時代の1BOX
ショッピングに、食事に、レジャーに・・・

広くて明るいフロントシートには、アームレストやアジャスタブルフットレストを新採用
会話がはずむ対面シートは、くつろぎのスペースだ

女性でも軽快なハンドリングが可能なエンジン回転感応型パワーステアリング
トヨタ タウンエースワゴン ホワイトエクストラ 1987-10

爽やかなホワイトボデーに豪華な装備

全席豪華な専用ファブリックシート
パワーウインドゥ&リモートドアロック
室内蛍光灯
カラードバンパー
カラードマッドガード
トヨタ タウンエース ワゴン YR21G他 1993-8

さらに快適に、さらに豊かに
2200ディーゼルターボ新搭載

最上級グレードは、ロイヤルラウンジ・リミテッド
豪華装備を贅沢に採用

陽光が降り注ぐスカイライトルーフ
大きな開放感の電動ツインムーンルーフ
トヨタ タウンエース バン 1993-12

ラウンディッシュスタイルが仕事を変える
低くて、フラットな荷室で、仕事の効率いっ気にアップ

フラットなフロアが魅力の
スーパーシングルジャストロー

床面地上高の低い、低床タイプもある
トヨタ タウンエース ワゴン 1995-8

最上級グレード「ROYAL LOUNGE Limited」
豪華装備を贅沢に採用

フィールドツアラー
魅力的な装備を身に着けた、本格派RV 4WDワゴン

わがまま自在のシートバリエーション
トヨタ ライトエース KM10/10V 1976-9

デビュー時はタウンエースより少しコンパクトサイズ

エンジンは3K-J型1166cc 64馬力

バンとトラックのラインナップ
ライトエース ワゴン YM21G/CM20G 1982-10

ハッピーチョイス

パノラマワゴン

新世代レーザー搭載
低燃費
ライトエース ワゴン YM21G/CM20G 1983-8

先進のテクノロジー設計
セダンたちも嫉妬する
ライトエース バン KM21V/YM20V/CM20V 1983-8

レーザーエンジン搭載、パワーアップ
ディーゼルエンジンも登場
パワステやオートマチックなど充実装備で機能もアップ

超ワイドバリエーション、選べる36車種勢揃い

積み降ろしのラクな低床タイプ、余裕たっぷりのノッポサイズバン、キッチリ積めるフラットフロア、積荷に優しいルートバンスーパー
ライトエース トラック KM21/YM25/CM25/20 1983-8

ロングデッキも登場、スペースワイドに!
ライトエース ワゴン YM30G/KM30G/CM30G 1985-9

これぞ新領域1BOX
ハイコンパクトワゴン、ライトエース発進

キャビンに開放感を生むスカイライトルーフ誕生
スタイリッシュなカラードバンパー&カラードドアミラー
空力特性までもものにした、コンパクト・ボデー

低燃費エンジン搭載で、経済性バツグン
TOYOTA LITEACE 1988-12

英語版
ライトエース ワゴン YR21G他 1994-11

GXLフィールドツアラー、AXLをはじめ、ますます充実のラインナップ

ビッグなキャビンと、上質でゆったりしたシート
見やすくて使いやすい、優れた操作性のコクピット

サイドドアビーム、高剛性ボデー、4輪ABSなど、安全装備も充実
トヨタ マスターエース サーフ YR20G 1982-11

流麗なフロントビュー

豪華なツインムーンルーフもある

アウトドア派には「カタリナパッケージ」
簡単に組み立てられる2段ベッドを装備

広告キャラクターは「岸本 加世子」
マスターエース サーフ YR21/20G/CR21G 1983-8

2000EFI/2000ディーゼル
搭載車新登場
マスターエース サーフ YR20G/21G/CR21G 1984-10

快走を続ける、贅を尽くしたワンボックスサルーン
豪華装備を搭載して、ますます魅力を高めた

ブロンズガラスに包まれた気品あふれるフォルム
豪華な回転シートがコミュニケーションを広げる
貴賓室を思わせる洒落たフロアカーペット

エレクトロニクスとの対話が生まれるデジタルメーター
マスターエース サーフ 1985-10

贅の薫り、ほのかに。
誕生、新マスターエース・サーフ。
マスターエース サーフ 1986-8

テーマはシック&ハイクオリティ

洗練されたフォルムの中に、かつてない魅力の空間をそなえ、装備、メカニズムのも、最新技術を注ぎこんだマスターエース・サーフ
豊富な車種体系で1BOXの世界を大きく広げる

気品きらめくマスターエース・サーフ4WD
TOYOTA PASSENGER VANS 1987年モデル

USA版
1986-8発行
TOYOTA CARGO VAN 1988年モデル

USA版
1987-8発行
TOYOTA PASSENGER VAN 1989年モデル

USA版
1988-9発行
TOYOTA CARGO VAN 1989年モデル

USA版
1988-9発行
トヨタ エスティマ TCR11W/21W 1990-5

新世代マルチサルーン
思い切ったフラッシュサーフェス化で、空力特性を高めCD:0.35

新開発2.4LハイメカツインカムEFIエンジンをフロア下に搭載
135ps/5000rpm

ウォークスルーが可能な、広くてフラットなフロアを実現
7人乗り
トヨタ エスティマ TCR10W/11W/20W/21W 1996-8

スーパーチャージャー登場
直4DOHC・2438cc・160ps/5000rpm

スポーティなクルマの持ち味である”走る楽しみ”と、ワンボックスのクルマが持つ”使う楽しみ”
この二つがハイレベルで両立
トヨタ ESTIMA エスティマ 1998-1

「スラントミッドシップアンダーフロアエンジン・レイアウト」
この画期的なエンジンレイアウトは、低くてフラットなフロアと広い室内、そして安定した走行性能を実現

一目見てエスティマだと分る「タマゴ型」のプロポーション
トヨタ エスティマ・ルシーダ LUCIDA 1992-1

ミッドシップワゴン

5ナンバーサイズの扱いやすさと、経済性を身につける

都会で、リゾートで、通勤に、バカンスに、さまざまな生活シーンにあざやかにフィットする

セダンに限りなく近づいた取り回しの良さと乗降のスムーズさ
トヨタ エスティマ・ルシーダ 1996-10

TOYOTAの天才タマゴ「エスティマ・ルシーダ」

ニューフェイスのフロントマスク、エアロタイプのスポーティグレード「AERAS」誕生
ABS&デュアルSRSエアバッグを標準装備

最適な前後重量バランスと低重心で、軽快なハンドリングと走行安定性を両立
トヨタ エスティマ・ルシーダ 特別仕様車 1996-10

特別仕様車 X-Limited
AERAS
X Luxury

X-Limitedは、精悍で、引き締った表情を印象づける黒のルシーダ
ブラックメタリック&シルバーメタリックのボデーカラー、ファブリックシート
快適性を向上させる装備も充実
トヨタ エスティマ エミーナ 1992-1
エミーナは5ナンバーサイズのボデーを実現
全高はエスティマと変わらず、全長・全幅はそれぞれエスティマ比-60mm、-110mm
室内の長さはエスティマと変わらず、ゆとりあるスペースを保っている
確かなドライバビリティ
ミッドシップアンダーフロアエンジン・レイアウトが、高い走行安定性と、卓越した操縦性、そして確実な制動力を実現
4輪独立懸架サスペンション
センターデフ方式のフルタイム4WDを設定
エスティマ EMINA エミーナ シャルム 1995-1

プラスαの魅力を搭載した2つのプレジャーワゴン。

街を颯爽と駆けるフロントバンパーガード仕様「A仕様」
街中での走りを際立たせる
レジャーライフを広げるキャンパー仕様「B仕様」
脱着式上段ベッドを標準装備
アウトドア・ライフを楽しむための工夫がいっぱい
家族や仲間と一緒に、海や山で気軽にキャンプが楽しめるキャンパー
TOYOTA PREVIA 1990-7

英語版

2.4リッター

XL/GL/4WD GL
エスティマL MCR(ACR)30W/40W 2000-1

2代目エスティマ

流麗さはもちろん、ミニバンを越えた先進イメージ
ワンモーションフォルムという独自性は不変に保ちながら、豊かな曲面とシャープエッジの美しい調和へ。

Cd値=0.30という、ミニバンの中では極めて空気抵抗の小さいスタイルを実現
エスティマ ハイブリッド モバイルオフィス 2005-1
ハイブリッド・エグゼクティブカー
ビジネスシーンにおける高機能オフィスとして
また、インテリジェンスと環境への取り組みの象徴として大いに活躍
4人乗り仕様の空間がつくりだす、広々としたVIPスペース
リヤ席にはハイブッドならではの最大1500W(AC100V)大容量電源をはじめ、VIPスペースにふさわしい、さまざまな装備が充実
デジタルモバイルにも対応した、数々の快適装備も充実している
トヨタ スパーキー S221E/231E 2000-9

7人乗りアレンジ・カプセル
コンパクトなボディに、3列シート7人乗りのワイドな空間を実現
フラットなリヤフロアを可能にする、ハイダウェイシート機構を採用

新開発1300ccツインカムVVT-iエンジンがもたらす、余裕の走り
旧車カタログ博物館 トップページへ戻る