旧車カタログ博物館 トヨタ コロナ


旧車カタログ博物館 トップページへ戻る
トヨペット コロナ ST型 1957年
4人乗りの新小型乗用車「トヨペット・コロナ」
クラウンとマスターの長所をとり入れた新設計
フレームとボデーが一体となったビルトイン・フレーム!
4気筒直列側弁式・995cc・33HP/4500rpm
最高速度90km/h
トヨペット コロナ ST型 1958年

中期型
車体の側面にモールを追加
フロントフード先端のエンブレム、ドアハンドルの意匠を変更
運転機構はリモート・コントロール、シンクロメッシュ機構、吊下げペダルなど、クラウンと同じ
トヨペット コロナ ST型 1958年

中期型

簡易カタログ
トヨペット コロナ PT10型 1959年

後期型の「ダルマコロナ」は997ccのP型エンジン搭載で45馬力にパワーアップ

乗車定員が増えて5人乗りとなった
トヨペット コロナライン PT16V 前期型 33馬力 1958

コロナ乗用車の特性を活かしたライトバン

4気筒側弁式997ccエンジンは最高出力33馬力
トヨペット コロナライン PT16V 後期型 45馬力

コロナラインはコロナのライトバン

後期型は997ccで45馬力を発揮

乗用も運搬も1台でこなす小型万能車
トヨペット コロナ 1000cc 45馬力 PT20 1960年

2代目コロナの前期型
全高は低く、室内は広くなりました

P型1000ccエンジン搭載
4気筒OHV・997cc・45ps/5000rpm
最高速度110km/h
トヨペット コロナ PT20 1960年

1枚もの簡易カタログ
トヨペット コロナ 1500 RT20 1961年

”低く・・・広く・・・美しく”と魅惑の乗用車トヨペット・コロナ1500モデルが誕生
1500cc高出力60馬力エンジン
最高速度は130キロにも達する
5人がゆったりと坐ることができ、小型車では最高の居住性となっている
トヨペット コロナ 1500 RT20 1961年

美しいボディスタイルそのままに、ボデー構造、サスペンションなど内部構造を一新

デラックス、スタンダード

1500cc強力62馬力エンジン

豪華な室内装備で最高の居住性
トヨペット コロナ 1500 デラックス RT20-D 1961年

1枚もの簡易カタログ
トヨペット コロナ 1500 RT20 1963年

第1回日本グランプリ自動車レース優勝
オール・シンクロ・トランスミッションの他に、トヨグライド(自動変速装置)追加
サキソマット(自動クラッチ)付きもあります
サキソマットはクラッチペダルがなく、変速レバーに手をかけるだけでクラッチ操作が自動的に行なわれます
トヨペット コロナライン ライトバン PT26 1960年

新型コロナライン
全体をシックな美しい雰囲気でまとめた、小型ライトバンのスーパーモデル
エンジンは4気筒OHV・997cc・45ps/5000rpm
運転性能は抜群
小廻りのきく手頃な大きさとあいまって優れた機動力を発揮する
コロナライン ライトバン PT26V 1960年

トヨペット・コロナの特性を百パーセント生かした小型ライトバン

後部ゲートの開閉は下半分を手前に倒して行う
シートを前に倒せば、荷物室を広く使える
2人乗車で500キロ、5人乗車で300キロ積
サスペンションは、フロントはトーション・バー、リアは二本の緩衝バーを備えたリーフ・スプリングで荷重に応じて強さが変化する独特のもの
コロナライン ピックアップ ダブルシート PT26P 1960年
ニューコロナの特性をそのまま採り入れた優れたコマーシャル・カー
5人の乗員と300kgの荷物を運べる
お客様の送迎、お仕事の連絡の足に、レクリエーションの乗用と幅広い用途に役立つ
広いパノラミック・ウインドウと見通しのよい低いボンネットはきわめて運転を容易にしてくれる
運転席は朝顔型ハンドルを始め、新設の計器類、扱いよいプッシュ・ボタン式スイッチが美しく配置され、乗用車そのままのデラックスな雰囲気を持つ
トヨペット コロナライン PT36 1961年

ライトバン/ピックアップ
ぐんと馬力を向上
新型・強力・1200cc・55馬力
最高時速は110キロ
乗り心地の快適なサスペンション
トヨペット コロナライン ライトバン PT36V 1961年

1枚もの簡易カタログ
トヨペット コロナライン ピックアップ PT36 1961年

1枚もの簡易カタログ
トヨペット コロナライン ライトバン ピックアップ 1962
PT36
近代経営に欠かせない商用車「コロナライン」
ピックアップ追加後のモデル
ピックアップにはダブルシート、シングルシートがある
広くて丈夫なスチール荷台
1200ccエンジンは最高出力55馬力
トヨペット コロナライン ライトバン ピックアップ 1963

PT36型

別掲と写真が異なるカタログ
トヨペット コロナライン ライトバン ピックアップ 1963

5つ折の小型カタログ
トヨペット コロナライン PT36型 1964-5

ライトバン/ピックアップ
外観も機能もさらに向上
ラジエーター・グリルを一新
フロントターンシグナル・ランプも大きくなった
オール・シンクロ採用
サキソマット付もあり
トヨペット コロナ RT40D/40/PT40 1964-12

高速時代の5人乗り最高級ファミリーカー

アローラインの美しいスタイル
エンジンは1500ccの強力70馬力(1200ccは55馬力)
最高時速は140キロ

運転のラクな完全自動変速装置付もあり

人間工学的にまったくムリのない操縦性
トヨペット コロナ 1600S RT40S 1965-4

コロナの高性能スポーツセダン

ツインキャブ装着の1600cc 90馬力エンジン搭載
フルシンクロの4段フロアシフト
前輪ディスクブレーキを装備
トヨペット コロナ 5ドア セダン 1965-11

RT56型

便利なファストバック・スタイルの乗用車

日本では、チョット時代が早過ぎたか・・・
トヨペット コロナ ハードトップ RT50/51 1966-9

後期型

エンジンは高性能1500cc70馬力

流麗なクーペスタイル ぜいたくな装備
ハードトップならではの開放感にみちた豪華な室内

1600Sは高性能スポーツ用1600cc90馬力エンジン搭載
トヨペット コロナ 乗用車シリーズ T40/50系 1967-11

黒いマスク!ニューアローライン

広くて、快適な室内はゴージャスな雰囲気
新設計のリクライニング・バケットシート

1350もラインナップ
1300ccのトップカー
新設計のエンジンは1350cc65馬力
CORONA VAN コロナバン RT46/PT47 1967-7

ワゴンタイプのベストセラー・コロナバン

ビジネスカー、コマーシャルカーとしてはもちろん、用途の広いファミリーカーとして、ドライブ旅行も楽しめます

バンの他にピックアップ(シングル/ダブル)もラインナップ

エンジンは1500ccと1350ccの2種類
トヨペット コロナバン RT46/PT47 1968-3

完璧な安全対策を施して新登場

ダブルピックには、荷台をすっぽり覆う布製のキャンパスがついている
雨や埃から積荷を保護、窓が大きくとってあるのでバックの見通しも十分
取り外しは簡単
コロナハードトップ 1700SL/1700/1500 1970-8

RT94S/94/90型

シャープにせり上がったウインドゥラインと高波を思わせるデルタクォーターが印象的

室内のプライバシーをまもる美しいフォルム

高速ツーリングを安全に快適に楽しめる
コロナ RT81/84 1971-8

コロナ、誕生から14年

新コロナの運転室はいちだんと機能的になり、安全性もアップ
ヘッドレスト、3点式シートベルトを標準装備

リヤシートは3人掛け

装備も充実
コロナハードトップ RT91/94/93 1971-8

エンジンは1600/1700/1900のラインナップ

1900SLは高性能スポーツカーのフィーリングがみなぎる
4気筒OHC 1858cc SUツインキャブ
最高出力115ps/6,000rpm

わがままに選べるワイドセレクション
トヨタ コロナ 2000GT 1973-8

RT104型(セダン)RT114型(ハードトップ)

セダン(ハードトップもあります)の大人しいボディに高出力エンジンが載っているので、羊の皮を被った狼と呼ばれました
ハイオク使用の18R-G 直列4気筒DOHCエンジンは
最高出力145ps/6,400rpmを発揮します
コロナ T110系 1974-6

クルマ本来の姿をめざした安全の造型。いま、セダンはセダンらしく
安全は美しい。躍動する力感。いま、ハードトップはハードトップらしく
11の安全情報をランプで知らせるOKモニター
4ドアセダン、2ドアハードトップ、ハードトップがラインナップ
コロナ バン TT106V/RT108V 1975-12

見なれた装備のひとつひとつまで、もう一度安全と快適の角度から吟味を加えたコロナバン
50年排出ガス規制(商用車)に適合

積みやすく、乗りやすく、走りやすい。

荷室はひろびろ500kg積み
商品をいたわる設計
トヨタ コロナ 1600&2000 T120系 1977-1

新しいコロナ

見るからに低く、幅広く、しっかりと大地をとらえる台形のプロポーション

高速時に、またコーナリングで安定した走りを求めたボデー設計

カースタイリングの原点ともいうべきボキシー(箱型)が基調シルエット
コロナ 1600/1800/2000 T120系 1977-11

コロナが誕生して、はや20年
完成度に磨きをかけた

広く、静かで、疲れにくい室内
事前の守り、予防安全。「OKモニター」
万一に備え衝撃吸収ボデー、ガード付き衝撃吸収バンパー、ステアリングも計器盤も衝撃吸収式、連続ウエビング式のELR付シートベルトなど装備

広告キャラクターは「田宮 二郎
コロナ セダン/ハードトップ T130系 1978-9

オーソドックスな3ボックスボディのままモデルチェンジ

ボディサイズは、ほぼそのままで広い室内を実現

ヘッドランプは角型4灯式

静粛設計で、空調システムも一歩先を行っている
コロナ リフトバック T130系 1978-10

4+1
大きなバックウィンドゥに、都会の表情を映して新登場

しなやかなラインで、シャープな風貌

耳障りな高速での風切音などノイズ、振動も低く抑え込まれている
コロナ バン TT137V/RT137V 1978-11

より確かな安全性を求めた、新型コロナバン登場

見やすさだけでなく、乗った時にしっくりくる感覚
操作性の高い運転席

積載量は2名乗車時500kg、5人乗っても300kg
大きくハネ上がるバックドアとあいまって荷さばきも楽にできる

信頼性の高いエンジンは、1800ccと1600ccの2種類
トヨタ コロナ T130系 1980-1

OKモニター、衝撃吸収バンパーにみられる、つねに他をリードしてきた、安全への積極的な姿勢は、その気持ちの表われ

洗練されたフォルムに、新しいひろがりを秘めた5ドア・リフトバック
磨き抜かれた姿に、折り目正しさと落ち着きをたたえたセダン
引き締ったシルエットに、気品とシャープな走りを漂わせるハードトップ
コロナ T130系 1980-8

セダン/ハードトップ/リフトバック

良識ある変貌に、ひときわ鮮やかな個性を発見する
爽快、電動式サンルーフ登場
広びろとしたオープンエリアを生み出す電動式サンルーフをリフトバックに震災用

俊敏、ハードトップ
GT、GT-II、SX、SL-EFI、SLがラインナップ
コロナ SL/SX/GT T130系 1980年

SLからGTまで、5車種18体系の走りのフォーメーションがコロナに完成

DOHCのあのツインカムサウンドこそ、走りのエンジニアリングの象徴
DOHC+EFI
低速から高速までシャープにレスポンス
18R-GEU型・1968cc・135ps/5800rpm
コロナ セダン1800DXエクストラ・サルーン 1981-2

全国トヨペット創立25周年記念

高級快適装備
パワーステアリング&パワーウインドゥ
高級素材のシート
鮮やかなボデーカラー

快適さが大きく広がる魅力の1800エクストラ・サルーン
コロナ T130系 1981-4

セダン・ハードトップ・リフトバック

フロントグリルなど変更

セダンのヘッドランプは角型4灯式
リフトバック、ハードトップのヘッドランプは角型2灯式

広告キャラクターは「長嶋 茂雄」「団 次郎
コロナ T140系 1982-10

ツインカム+ターボ。スーパーコロナ出現
ツインカムVS.ターボ論争に、一つの終止符を打った超高性能エンジンが、スーパー・ヒーローの魅力を全開
スポーティ・モデルの頂点に、GT-T、GT-TRが躍りでた
”スペシャルティ・ハードトップ”。それは、ハードトップがジャンルを超えた美的な事件。走りのための空力ボデー。
”スーパー・セダン”。それは、セダンの流れを変える美的な事件。風を切るウェッジ・スタイル。贅沢なほどの静けさ。豪華快適さ。
コロナ T140系 1983-10
FRコロナの最終型
エアロダイナミック・ボデー
精悍に一新したフロントマスク、本格的バケットタイプのスポースシート
205/60R15タイヤの登場
3T-GEU型4気筒DOHCターボエンジンは2プラグシリンダーヘッド
1770cc・最高出力160ps/6000rpm
7000rpmからレッドゾーンの始まるタコメーターの中央部に、ターボ・インジケーターが位置する
コロナ タクシー YT140/CT140 1989-8

1800LPG/2000ディーゼル
コロナ T150系 1983-10

コロナFFシリーズ登場
ひとつ贅沢、エコノミスト・サルーン
4ドア・セダン、5ドアのラインナップ
空気抵抗の少ない曲面ボデー
日本初の全面カラー液晶デジタルメーター
包み込む感触、高級ギャザーシート
広がる自由空間、ドライブの楽しさがマルチになる
全方位に広がる、明るくワイドな視界
パワフルで低燃費なレーザーエンジン搭載
コロナ GXエクストラ ST150/AT150 1984-9

特別仕様車

さらにさらに、豪華装備を満載
並の1800、1500を超えたGXエクストラ

キャビンを、スタイルを豪華にドレスアップ
コロナ・クーペ ST162/160/AT160 1985-8

2000&1600、2つのツインカムエンジンを擁したNEWボデー
ザ・ストリームライナー
流れるラインがいま、最先端を刻む
ストリート・サーフェスを採用した、ワイド&ローのプロポーション

全車、電動リモコンミラーで精悍
電子制御式2ウェイ・OD付4速フルオートマチック「ECT-S」

美的に、鮮やかに。大人のセンスを刺激するコクピット
コロナ・クーペ ST162/160 1987-8

豪華な室内をつつむ流麗なフォルム
クーペを極めた、CORONA新COUPE誕生

新たに、ハイメカ・ツインカム、レーザーα3S16バルブを搭載

機能を美しく高めた、カラー液晶デジタルメーター
インストルメントパネルにあh、視認性に優れた大型の液晶パネルを採用
快適性を追求した、クーペの居住空間
コロナSF ST171/170 1987-12

コロナにSF(センセーショナル・フィール)新登場
サルーンが5つめドアをもった
STYLISH、SPORTY、STATUS、SPACE、SENSITIVE。
Sを5つ(FIVE)もった、大人のための5ドアサルーン

サルーンの正統を受け継ぐ、くつろぎに満ちた環境と、5つのドアを最大限に生かした比類なき高機能との出会い
SFは、独自の”贅”を確立した
TOYOTA CORONA 1988-1

英語版

4ドアセダン/5ドアリフトバック/4ドアワゴン
旧車カタログ博物館 トップページへ戻る