旧車カタログ博物館 トヨタ スターレット、パブリカ


旧車カタログ博物館 トップページへ戻る
スターレット KP40/42/47 1973-10

1973年4月に2ドアクーペ(1000/1200cc)発売
半年後の10月に4ドアセダン追加

ホットバージョンのSRに搭載の3K-Bエンジンは、ツインキャブ装着で77PS/6,600を発揮します
スターレット KP40/42/47 1975-8

トヨタの自信作、スターレットは欧州感覚の車
無駄な装飾をなくし、理想の空力特性にあわせてつくられた直線が印象的なスタイル
ひろくとったトレッド、低い車高で地をはう「ワイド&ロー」
ハイオク仕様が廃止され、レギュラーガソリン仕様の3K-BRエンジンは最高出力74PS/6,600
スターレット KP51 1977-6

新しい街のコンパクトカー・スターレット

狭いスペースにも、ラクラク駐車

排ガス規制TTC-Cの3K-U型エンジン
1166cc 64PS/5,800rpm

ミドル&ローの運転席はスポーティな走りに最適
トヨタ 1300 スターレット KP61 1978-1

モデルチェンジでハッチバックの3ドア/5ドアに変貌
新しいベーシックカーの誕生
優れた走りに経済性
外観よりはるかに広い室内

キャッチフレーズは「較べたし、・・・」

エンジンは4K-U OHV4気筒 1290cc
最高出力72ps/5600rpm
トヨタ 1300 スターレット KP61 1981-10

トヨタの新世代エンジンLASRE4K-IIを搭載した新型スターレット
10モード燃費18.5km/L

実力較べたし、メカニズム
レーザーエンジン
大地をしっかり促える自在のサスペンション
乗心地を最優先させたコイル式4リンクサス
制動力の高いブレーキ
トヨタ 1300 スターレット KP61 1982-8

1300でEFIつきはスターレットだけ
新開発の「レーザー4K-II・EFIエンジン」をSiに搭載
1290cc・水冷4気筒OHV・最高出力79ps/5000rpm
10モード燃費19.2km/L
確かなブレーキングが、快走をサポート
ステアリングシステムは、切れ味抜群「ラック&ピニオン」
サスペンションは、ストラット式独立懸架&コイル式4リンク
名車の条件だ、ハロゲンヘッドランプ
トヨタ 1300 スターレット KP61 1983-6

プロが認めた、スーパーレスポンス
エレクトロニック・フューエル・インジェクション装備

クリアな視界は快適走行の必須条件
リヤウインドゥの曇りを除く熱線式リヤウインドゥデフォッガー
リヤワイパー
サイドデフロスターを装備
トヨタ スーパースターレット&スターレットNEWスペシャル KP61

1984年4月

スーパースターレット = XL特別仕様車のオートマチック車

スターレットNEWスペシャル = DX-A特別仕様車の低価格車
STARLET スターレット 4ドア バン KP62V

1978年10月

初期型のカタログは乗用車と同じく”較べたし”のコピーが使われています

バンは1200ccの3K-HJ型エンジン搭載
トヨタ スターレット 4ドア バン KP61V

マイナーチェンジで角型2灯ヘッドライトに変更

エンジンは1300ccの4K-J型搭載で、パワフル&燃費向上
トヨタ スターレット EP71 1984-10

FF1300-12バルブ・新スターレット
これは、もう「かっとび」だ。

新開発12バルブ・クロスフローエンジン
パワーと吹き上がりのよさに、低燃費まで味方にした。
レーザー2E-E型・4気筒OHC3バルブ・1295cc・93ps/6200rpm
新世代サスペンション「ペガサス」

機能に徹した精悍コクピットが、走りごころをそそる
スターレット EP71 1986-1

ターボシリーズ新登場

インタークーラー付ターボ新搭載
2モード・ターボのスーパーエンジン
通常モードに加え、加給圧を減少させて雪や雨の路面でもスムーズな走りを生むLOモードが設定されている
105ps/5600rpm(LOモードは91ps/5600rpm)

淡黄色ハロゲンランプ設定車もある
スターレット ターボ EP71 1986-1

インタークーラー付ターボシリーズ新登場

かッとび矢のごとし。ここに、イダテンターボ参上。
これこそ、圧倒的に「小さくて凄いヤツ」。
レーザー&ペガサスに、ダントツのターボ・パワーが加速して、高性能は意のままに・・・

エンジンが、足まわりが、走りへの確固たる意思を主張する。
エキサイティング・スポーツ・ターボ
スターレット ターボS スーパーリミテッド EP71 1987-8

スターレット販売累積計100万台記念特別仕様車
ゴージャスに、イダテン

サスペンションは、ハイパワーターボ車専用にチューナップされた「ペガサス」

ブロンズガラス、電動格納式ドアミラー、専用カラードサイドプロテクションモール&バンパーモールMOMO社製ステアリング、本革巻きシフトレバーノブ、パワーウインドゥなど装備
スターレット バン EP76V 1984-10

「スーパー・ビジネス・ビークル」誕生

低燃費で経済節約。26.6km/L
ムダのない積載能力。300kg
レーザー2E12バルブ新エンジン+ペガサスが生む小気味よい走りと乗り心地
81ps/6000rpm
低燃費でよく走る
キビキビ働く足自慢
TOYOTA STARLET 1988-3

英語版

3ドアセダン/5ドアセダン
スターレット EP82/85/NP80 1993-2

走りと燃費が抜群のEFIエンジンを、全グレードに採用

運転席SRSエアバッグの全車オプション設定など安全装備の充実
スターレット EP82/85/NP80 1995-7

スポーツタイプとノーマルタイプ、2つのキャラクター

GTなどスポーツタイプは、丸形異形4灯ヘッドランプを装着した精悍なマスクとアグレッシブな走りが特徴的
ノーマルタイプはソレイユLに象徴されるように、キュートな大人のイメージと細やかな気配りが印象的
TOYOTA STARLET 1990-2

英語版

3ドアセダン/5ドアセダン
TOYOTA STARLET 1994-4

英語版

3ドアセダン/5ドアセダン
スターレット GRANZA グランツァ EP91 1995-12
グランツァVはターボ付き
4E16バルブターボ・1331cc・135ps/6400rpm
Sはノンターボ
85ps/5500rpm
フロントサスペンションはマクファーソンストラット式、リラはトレーリングツイストビーム式
4輪ディスクブレーキ採用
ABS&運転席SRSエアバッグ全車標準装備
トヨタ パブリカ UP10 1961年

パブリカは、おとな4人がゆったり乗れて、最高時速110キロ
しかも中型車にヒケをとらない出足・加速性・登坂力・安定したロードホールディング・広いトランクなどをもっています

本格的なマイ・カー
トヨタ パブリカ UP10 1961年

小冊子
トヨタ パブリカ UP10 1961年
パブリカはPUBLICとCARの合成語
ひろく国民に<愛される車>という意味
おとな4人がゆったり乗れる本格的大衆乗用車
軽快なボデーに強力28馬力エンジン!
最高速度はかるく110キロという国際レベル
燃費は1リッターで24キロ
トヨタ パブリカ UP10 1961年

空冷2気筒水平対向式
697cc・28ps/4300rpm

2つ折
小型、簡易カタログ
PUBLICA CONVERTIBLE パブリカ コンバーチブル UP10S 1963年

700cc 36ps

フルオープンのスポーツ・カー
4人乗車可能
PUBLICA TRUCK パブリカ トラック UP16 1964年

初代パブリカ700ccのトラック

トラック・トラック幌付き・パネルバンの3バリエーションがあります
トヨタ パブリカ UP20 1966-3

スタイルと性能が向上
セダンとコンバーティブルのラインナップ

エンジンは排気量800ccに拡大
コンバーティブルのエンジンはツインキャブ装着で45ps/5,400rpm
トヨタ パブリカ バン UP26V 1966-3

豪華!高性能!高速時代の本格派商用車

スタイル一新!加速性能アップ!
スタイルもいちだんとスポーティに

新型空冷エンジン
800cc 36ps 300kg積
トヨタ パブリカ トラック UP26型 1966-3

800cc 36ps

エンジンが800ccに拡大されパワーアップするも、燃費は従来どおりリッター23キロ

雨やホコリに強いパネルバンもあります
トヨタ パブリカ バン UP26V 1967-4

シリーズ生産累計45万台を突破

燃費も1リッターで23キロろ軽商用車なみ

ハイウェイを長時間100キロで走り続けてもビクともしません

実用的な荷物室は広くて、たくさん積めます
トヨタ パブリカ バン スペシャル 800cc

1967年10月

デラックスとスタンダードの中間グレード

空冷800cc 26馬力 300Kg積

燃費はリッター23km
トヨタ パブリカ UP20 1968-2

フロントは精かんなブラック・マスク!
パワーは強力40馬力にアップ!
最高時速120キロの高速性能に!
室内はグンと静かに!
安全性もいちだんと向上!
スーパー・コンバーティブル・ディタッチャブルトップのスポーティタイプはツイン・キャブ45馬力
トヨタ パブリカ バン UP26V 1968-2

800cc 36馬力 2・4人乗 300kg積

精かんなブラック・マスク!
室内はぐんと静かに、快適に!
安全性もいちだんと向上!
最高時速110キロ
高速走行にも強くハイウエイ時代にふさわしい性能
トヨタ パブリカ 1000 KP30/UP30 1969-3

NEWパブリカ
ブラック・マスク!精悍そのものの面構え
野生美にしゅれたスタイル
水冷1000cc・58馬力の新エンジン
曲面ガラスにつつまれた、5人乗りの広いルーム
足の長い現代青年にも、ピタリと決まる操縦席

高性能、スポーティなSLは1100cc・73ps/6600rpm
空冷エンジンのNewパブリカ800も新発売
トヨタ パブリカ 1000 1969-3

簡易カタログ
トヨタ パブリカ 1000 1970-4

コンソール・ボックス標準装備!
木目の計器盤!

SLは1200ccに排気量アップ
77ps/6600rpm

1000系にトヨグライド(完全自動変速機)つき誕生!
スポーティ&イージー・ドライブが楽しめる
トヨタ パブリカ KP30/31 1972-10

GUtSパブリカ

YOUNG SERIES&FAMILY SERIES

広告キャラクターは「石坂 浩二」
トヨタ パブリカ KP30/31 1973-10

大衆車のパイオニア
より安全に、より快適に・・・新しいパブリカ誕生
1166cc68馬力(3K)、993cc58馬力(2K)のエンジンを搭載
キリッとした外観、騒音を追放した快適設計の室内
ゆったり休めるリクライニングシート
衝撃吸収ハンドルを全車に標準装備
トヨタ パブリカバン 1000 KP36V 1969-5

水冷1000ccエンジンで生まれかわったパブリカバン

サイドビューは三角窓をとりのぞいた開放感
トヨタ パブリカ KP50 1976-4

経済的な走り、輝きを増したフロントグリル
排出ガス浄化対策を施した3K-U型エンジン、51年排出ガス規制適合車
水冷直列4気筒OHV・1166cc・64ps/5800rpm
7眼式計器盤(XL)
EDモニター(注文装備)も選べる
トヨタ パブリカ KP50 1977-2

最終型

日本の道路にあった、合理的なサイズ
長さ約3.7m、幅約1.5m
最小回転半径4.4m
狭い駐車場や縦列駐車もピタリと収まる

エンジンは水冷直列4気筒OHV1166cc、64馬力
710〜740kgの車体を、軽々と走らせる
旧車カタログ博物館 トップページへ戻る