旧車カタログ博物館 フォルクスワーゲン


旧車カタログ博物館 トップページへ戻る

フォルクスワーゲン 1500

ボディは2ドアセダン、カブリオレ、ワゴンの3タイプ

水平対向4気筒の空冷1500ccエンジン搭載

フォルクスワーゲン 1500 A セダン 1963年

全長4225mm
水平対向4気筒エンジン
1493cc・54馬力/4200rpm
前進4段フルシンクロ・センターフロアシフトレバー
最高速度126km/h

フォルクスワーゲン 1600TL セダン 1965年

VW1500Sをベースに改良し、秀れた性能とファーストバックスタイルが見事に調和したスポーツセダン

強力1584cc、65馬力の高性能エンジン
エンジンは後車軸の真上に搭載

全輪にディスクブレーキ装着

フォルクスワーゲン 1600 1968-8

「ファストバック」 1600 TL Fastback
「ノッチバック」 1600L Notchback
「ワゴン」 Variant 1600 L
の3タイプがラインナップされている

オプションで1500ccエンジンもある

フォルクスワーゲン 1600TL ファストバックセダン

上品なボディラインのファストバック

大きくて乗心地のよい中型車

1600ccエンジンをリヤに搭載

トランクルームは前後の2ケ所にある

VOLKSWAGEN K70L 1972年

当時のフォルクスワーゲン最高級モデル

エンジン排気量1600ccの4ドアセダン
直4OHC・1605cc・105bhp/55400rpm
FWD
最高巡航速度160km/h

ボディサイズは全長4475×全巾1670×全高1465mm

フォルクスワーゲン K70L 1972年

簡易カタログ

K70Lは、NSUのロータリーエンジン搭載車Ro80と、ボディは同型車

VW SALOON/CONVERTIBLE 1960年

DE LUXE SALOON/SUN-ROOF SALOON/CONVERTIBLE

4気筒OHV
1192cc
36bhp/3700rpm(SAE)

フォルクスワーゲン セダン 1962年

長きに渡り販売され、世界一番売れた車

このカタログのモデルは1200cc4気筒エンジン搭載で、セダンとコンバーチブルがラインナップされている

フォルクスワーゲン 1300 セダン 1965年

強力1285cc、
50馬力/4600rpm
最高速度120キロ

リヤアクスルやトランスミッションの改良により<信頼性>と<寿命>が増加した

VOLKSWAGEN TYPE1(BEETLE)

世界中でヒットした”かぶと虫シリーズ”

1970年代に本国で生産中止後も1990年代まで一部の国で生産されていました

VOLKSWAGEN 1200L 1981-1

1.2リッター
34PS/3800rpm(DIN)

VW カルマンギア 1200 1960年

クーペ&カブリオレ
OHV4気筒・1192cc
40BHP/3900rpm(SAE)
シンクロメッシュ4段ギアボックス

最高速度120km/h

VOLKSWAGEN KARMANN GHIA 1200 1962-7

スポーツクーペ
4気筒エンジンをリアマウント
RR方式
34hp/3600rpm
4段ギアボックス

0-50mph 18.0秒

VW KARMANN GHIA 1300/1600 1965年
カーマンギアは、VWの中で最もエレガントでデラックスなスポーツタイプのツーシーター
1300カーマンギア
1285cc・50馬力/4600rpm
1600カーマンギア
ボディはタイプ3・1584cc・65馬力/4600rpm

VOLKSWAGEN TYPE1(KARMANN GHIA)

こちらはビートルと同じTYPE1でもカルマンギアです
イタリアはトリノの名デザイナー、カロッツェリア ギアのデザイン
西独オスナブリュックのカルマン工場で生産されました
クーペとコンバーティブルがあります

フォルクスワーゲン ニュー ビートル RSi 2001-9

特別限定車、世界限定250台(日本国内販売45台)

最高のテクノロジーと夢のフィーリング

前後フェンダーを90mm広くしたワイドボディ、18インチOZデザインアルミホイールと組み合わせた235/40ZR18の長扁平ワイドタイヤ
ルーフスポイラーや巨大リヤウイング、クロームメッキされたREMUS製のツインエキゾーストパイプ
V型6気筒SOHC4バルブ3188cc・225ps/6200rpm

フォルクスワーゲン タイプ4シリーズ 412LE

セダンとバリアント(ワゴン)のラインナップ

エンジンは水冷の水平対向型4気筒1679cc

ロングツアーを楽しめるゆとりある性能

フォルクスワーゲン SCIROCCO シロッコ 1974-1

シロッコデビュー

リアルスポーツクーペ
Looking good
Feeling good
1471cc・70bhp/5800rpm(S、LS)
85bhp/5800rpm(LS)

英語版カタログ

フォルクスワーゲン SCIROCCO シロッコ 1977年

フォルクスワーゲンのスーパークーペ
デザインはジウジアーロの設計
エアロダイナミックスから生まれた、走るための優れた形

直列4気筒OHCエンジン・フュエルインジェクション・1588cc・82ps/5500rpm馬力(DIN)
機能優先で整然とレイアウトされたインストルメントパネル
テールゲートを開くと、広いトランクスペースが広がる

フォルクスワーゲン SCIROCCO シロッコ 1978年

シロッコはカルマン向上で特別に限定生産された・・・いわば、カスタムメイドのフォルクスワーゲン
流麗なスタイリングはその精悍なマスクとともに磨きがかかり、一段とダイナミックになった

ハッチバックスタイルの多芸・多才なスーパースポーツクーペ
1457cc・75HP/5800rpm

フォルクスワーゲン シロッコ GTE 1979年

シロッコ。「砂漠の熱風」と名付けられた、このクルマは、フォルクスワーゲン社が、カルマン工場で特別限定生産優雅な走り屋

インストルメントパネルは、すっきりとまとめられたレイアウト

フォルクスワーゲン シロッコ 1979-8

美しいスポーツクーペ

エンジンは1.3リッター・60bhp
1.5リッター70bhp
1.6リッター85bhp
GTIはパワフルな1.6リッター110bhp/6100rpm搭載
バックドアを開くと広い収納スペース

オーストリア版

フォルクスワーゲン シロッコ 1981

シロッコGTE
'81モデル

フォルクスワーゲン シロッコ 1982

登場、エアロダイナミック ニュー シロッコ

'82モデル

フォルクスワーゲン シロッコ GTI 1983年

アウトバーンが鍛え、アルペンロードが磨いた走りの純血種=シロッコ

シールドビーム ハロゲン・ヘッドランプ(角型4灯式)

直列4気筒水冷フロントエンジン
1715cc・78ps/5000rpm(DIN)

フォルクスワーゲン シロッコ GTI 1984年

95HPのハイパワーエンジンを新たに搭載し、
栄光のGTIエンブレムをつけて登場

直列4気筒水冷フロントエンジン
1780cc・95hp/5500rpm(DIN)

すぐれたエアロダイナミクス
CD=
0.38

フォルクスワーゲン シロッコ GTX 1985年

ニューダイナミズム、シロッコGTX

ヨーロッパ屈指の名門コーチビルダー、カルマン社の手になる高品質ボディに新たに与えられた、数々のエアロパーツが生む高度なエアロダイナミズムと迫力のフォルム
高速走行時のロードホールディングもアップ

エンジンはSOHC4気筒・1780cc
95ps/5500rpm(DIN)

VOLKSWAGEN SCIROCCO 1987年

SCIROCCO/16V

USA版

VOLKSWAGEN SCIROCCO 16V 1988年

USA版


4気筒DOHC16バルブ
123hp/5800rpm(SAE net)

フォルクスワーゲン コラード 1993-10

スペイン語"走る、競争する"という意味の「コラード」
フォルクスワーゲンのリアルスポーツ
ヨーロピアンスポーツカーの中でも先進性と実用性をあわせ持つ一台

2.9リッターVR6エンジン搭載、コラードVR6
OHC2861cc・190ps/5800rpm

フォルクスワーゲン PASSAT パサート 1974年

ワーゲンの新風

水冷フロントエンジン、フロントホイールドライブ
1500cc4気筒OHCエンジンは85馬力(DIN)
長く伸びたボンネット、ワイドなラジエーターグリルが精悍で、スポーティーなフィーリング
トランクルームは490リッターもあるので、欲ばって荷物を積める
シートは77通りに調節可能

VW PASSAT パサート 1974年

ブラジル版

2ドア&4ドア

フォルクスワーゲン パサート 1976年

ワーゲン技術の粋を集めたスポーティファミリーセダン
'76モデルは、リヤに大きなハッチバックを備えた2ドアのLSと、よりデラックスでスポーティな装備をもつ4ドアタイプのTSモデル
どちらもマニュアルミッションとオートマチック車が選択できる
ヨーロッパ車特有のハッチバック
合理性を形にしたリヤスタイルは、幅広い用途を生み出す機能美の典型

フォルクスワーゲン パサート 1980年

VWのニューゼネレーションの出発点
VWの頂点、パサート

FWD設計による室内の広さ


ラック&ピニオンステアリングシステム

フォルクスワーゲン パサート 1990-5

しなやかに絞り込んだプロポーション
フロントからリヤエンドまで滑らかに流れるようなボディライン
極限までフラッシュサーフェス化したエアロダイナミックフォルムはCD値0.29を実現
高出力・高トルクの2.0リッターDOHC16バルブエンジン
135ps/5800rpm
エンジンレイアウトを横置き、ホイールベースを最大限まで広げ、広い室内空間を実現

フォルクスワーゲン ジェッタ 1981年

ジェッタ誕生

ジェット気流を意味する言葉「ジェッタ」

FF+ノッチバックの新鋭

フォルクスワーゲン Jetta ジェッタ 1982年

フォルクスワーゲン唯一のノッチバック サルーン
速度制限のないアウトバーンを走り、ラリーの舞台アルペンロードを駆け抜けることを前提として生まれた車
伝統的なノッチバックスタイルをとりながらも、鮮やかなウェッジシェイプを描くフォルムは、空気抵抗を最小限に押えるためのエアロダイナミックスの結論
K-ジェトロニックフュエルインジェクション1715cc高性能エンジン
630Lのトランクルーム

フォルクスワーゲン Jetta ジェッタ 1983年

ジャーマンセダンの真髄、ジェッタ

シンプルなスタイルに秘められた精悍さ
コンチネンタルツアラーにふさわしい室内

SOHC1715cc・78hp/5000rpm

FWD(フロント・ホイール・ドライブ)方式

フォルクスワーゲン Jetta ジェッタ 1984年

時代を超えて光る3ボックススタイルの真髄

機能最優先、インストルメントパネル
左ハンドルのGLiか、右ハンドルのCiか
ジェッタに見る車種選択

スポーティサルーンと呼ぶにふさわしい、ヨーロッパが鍛えあげたフットワーク

フォルクスワーゲン ジェッタ 1985年

知的成功車

知的ダイナミズム
NEWジェッタの空気抵抗値がCd=0.36

知的パフォーマンス
エンジンは2種類
1.8リッター80馬力の新ガソリンエンジン
1.6リッター70馬力のターボディーゼルエンジン

VOLKSWAGEN JETTA 1987年

USA版

4気筒OHC1.8リッター
85hp/5250rpm(SAE net)

VOLKSWAGEN JETTA 1989年

USA版

GL,Carat
4気筒SOHC1.8リッター
105hp/5400rpm(SAE net)

GLI 16V
4気筒DOHC1.8リッター
123hp/5800rpm(SAE net)

VOLKSWAGEN FOX 1987年

USA版


2ドアセダン/4ドアセダン/2ドアワゴン
4気筒OHC1.8リッター
81hp/5500rpm(SAE net)

フォルクスワーゲン Bora ボーラ 1999-9
フォルクスワーゲンのプレミアム・セダン
2.3リッターエンジンは、ユニークなV型5気筒
コンパクトで高性能
SOHC・2324cc・150ps/6000rpm
4速オートマチックのトランスミッションは、個人の走行特性や道路状況に合わせて最適なシフトチェンジを行う、ダイナミックシフトプログラム(DSP)を搭載
広いトレッドやロングホイールベースなどにより、走行安定性に一層の磨きをかけた。
安全性も高い

フォルクスワーゲン GOLF ゴルフ 1975年

ワーゲン技術の粋を集めたスポーティファミリーセダン
'76モデルは、リヤに大きなハッチバックを備えた2ドアのLSと、よりデラックスでスポーティな装備をもつ4ドアタイプのTSモデル
どちらもマニュアルミッションとオートマチック車が選択できる
ヨーロッパ車特有のハッチバック
合理性を形にしたリヤスタイルは、幅広い用途を生み出す機能美の典型

フォルクスワーゲン ゴルフ 1976年

ジウジアーロによるデザインの新しい小型車

エンジンは横置きで、ボディサイズはコンパクトかつ広い居住スペースを実現

快適な「パサート」、俊足の「シロッコ」の技術が「ゴルフ」に結集されている

エンジンはOHC 1470cc 最高出力(DIN)70hp/5,800rpm

フォルクスワーゲン ゴルフ 1978年

発売以来わずか3年で、世界110ヶ国、100万人を販売

横置きにマウントされた水冷1.5リッターエンジン、広いトレッドと長いホイールベースのバランスの良さは高速走行で、カーブで、すぐれた安定性を発揮
切れの良いラック&ピニオンのステアリング
全輪独立懸架のサスペンション
経済性の高い1.5リッターのディーゼルエンジン搭載車もある

フォルクスワーゲン ゴルフ 1979年

ビートルで一世を風靡したフォルクスワーゲン社の新世代の代表車

FF方式は直進安定性
横位置にマウントされたエンジンは室内の拡大

全輪独立懸架のサスペンションは走行安定性と快適な乗り心地

フォルクスワーゲン ゴルフ ディーゼル 1979年

高性能、低燃費
ディーゼルの常識を破ったディーゼル!

高性能と静けさを揃えたディーゼルエンジン
直4水冷1470cc・50hp/5000rpm

フォルクスワーゲン ゴルフ 1979年
1974年の発売以来、わずか3年で200台のゴルフが世に送り出された
ガソリンエンジンは、水冷4気筒1500cc75馬力
ディーゼルエンジンは、1500cc50馬力(最高速度150km/h)
ディーゼルエンジンの特長は経済性
20km/L(60km定地走行)
ハッチバックにいち早く注目したのもゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ 1980年

VWの哲学を、最も忠実に受け継いだクルマ
それが、ゴルフ
早々と、3,000,000台(1979年9月10日現在)

二つのエンジン
水冷4気筒1600cc82馬力のガソリンエンジンと、1500cc50馬力のディーゼルエンジン
シンプルさは、人間工学の粋を集めてうみ出された機能美

フォルクスワーゲン ゴルフ 1981

'81モデル

フォルクスワーゲン ゴルフ 1982

'82モデル

VW GOLF CABRIO 1985年

オープンエアモータリングの歓びを満喫できるゴルフ カブリオ
かんたんな操作でサルーンの快適さを形造る幌

ボディはKARMANN(カルマン)社の製造

オープンで走るゴルフ カブリオの爽快感
サンバイザーを起こし、サイドウインドーをいっぱいに上げれば、キャビンへの風の巻きこみを防ぐことができる

VOLKSWAGEN CABRIOLET 1989年

USA版

4気筒1.8リッターSOHC
90hp/5500rpm(SAE net)

フォルクスワーゲン ゴルフ カブリオ 1991-10

光と風を全身に受けて走り抜けるとき、ドライビングの本当の喜びを味わう
大人4人がゆったりできる居住性で、家族揃ってのドライブにも、しっかり応えてくれる
電動式5層構造の幌の採用で、雨にも安心
軽量設計により高効率化を実現した1780ccSOHCエンジン
最高出力105ps/5400rpm(DIN)
サスペンションは4輪独立懸架+前後スタビライザー

フォルクスワーゲン ゴルフ 1984年

NEWゴルフ
'84年度ゴールデン・ステアリングホイール賞を受賞

スポーツ・カーなみのエアロダイナミック・ボディ
すべての面がなめらかで、各エッジは丸くなった
フロントにはエアダムを装着
初期モデルは三角窓(固定式)

Newゴルフは、あらゆる装備をクオリティ・アップした

フォルクスワーゲン ゴルフ 1985年

'85モデル

フォルクスワーゲン ゴルフ 1986年
ヨーロッパ最大の全天候型風洞実験室で磨かれたエアロダイナミクスCd値=0.34というこのクラスではトップレベルのボディ
コンパクトな外観に似合わず室内が2リッターなみに快適
GTIには、特別なプレステージの高さがある
直列4気筒エンジンは、1780cc・105ps/5250rpm

走行安定性を作り上げているのは、外見からは想像できない長いホイールベースと広いトレッド、確実なロードホールディングを生むサスペンション

フォルクスワーゲン ゴルフ 1987年

'87モデル

フォルクスワーゲン ゴルフ GTI 1988年

トルクフルなエンジンと絶妙なバランスにセッティングされたサスペンション、リニアなレスポンスのパワーステアリングによってうみ出される小気味良いハンドリング

RD型エンジン、SOHC4気筒・1780cc・105ps/5250rpm
コクピットは、VW的スポーツ心にあふれる
やや硬めのセッティングでありながら、快適でしたたかなロードホールディングをうむサスペンション
4輪ディスクブレーキ装備

VW GOLF/GTI 16V 1989年モデル

USA版

フォルクスワーゲン ゴルフ GTI 16V 1989-11

高回転まで、全域にわたって鋭いレスポンスを誇る、高性能DOHC16バルブエンジンを搭載
1780cc・125ps/5800rpm(DIN)
無鉛ハイオクガソリン仕様

フロントとリヤのバンパー一体式大型エプロン、フロントエプロンに組み込まれたフォグランプ、フェンダーアーチモールとサイドステップモールなどを装備した、スポーティなフォルム

VOLKSWAGEN GOLF GTI 16V 1991年

USA版

GTI 16V
134hp/5800rpm

フォルクスワーゲン ゴルフ VR6 1993-10

熟成した基本性能と余裕のパワー

V6 2.8リッター 170馬力エンジン搭載
コンパクトなフォルムにゆとりある走りが凝縮されている

疲労感の少ない独特の上質シート

VR6を支える高性能
EDS=エレクトロニック ディファレンシャル
ロック システム

フォルクスワーゲン ゴルフ GTI 16V 1993-10

三代目ゴルフGTI

2リッターDOHC16バryブエンジン
1984cc・145ps/6000rpm
ポテンシャルを引き出す5速マニュアルミッション

レカロ社製フロントスポーツシート
悪条件下の路面でグリップを確保するEDS、ABSを装備

フォルクスワーゲン ゴルフ ワゴン 1996-9

愉快満載、パーソナル・ワゴン

ゴルフの優れたパッケージングはそのままに、ワゴンならではのよとりあるラゲージスペースを実現

2.0L電子制御式燃料噴射装置(ジーモス)エンジンを搭載
116ps/5400rpm(ネット値)

フォルクスワーゲン ゴルフ 1997-7

誕生以来、エンジン横置き・FF2ボックス
クルマ創りにおける先進性は、コンパクトカーの指標

ゴルフVR6は、扱いやすいボディサイズの中に、大排気量の力強さとマルチシリンダーのスムーズな走りを両立
V型6気筒SOHCエンジン
2791cc・170ps/5800rpm
高度な走行性能を誇るプラスサスペンション
高出力をしっかり制御する4輪ディスクブレーキ

フォルクスワーゲン DERBY ダービー 1977-8

3ドアハッチバック車ポロのノッチバック版

SOHC4気筒エンジンの排気量は、895cc、1093cc、1272ccの3タイプある
ボディは2ドアセダンのみ

デビュー時のヘッドライトは丸型2灯式

フォルクスワーゲン ポロ クラシック 1984

Polo Classic

ダービーは、日本においては「ポロ クラシック」

フォルクスワーゲン ポロクーペCL 1989-11

広き室内スペースが確保された2ドアハッチバッククーペ
小粋でスポーティなフォルムと軽快なフットワーク

総排気量1,272cc、最高出力55馬力(DIN)の電子制御燃料噴射装置付エンジンと、スポーティな5速マニュアルミッションによって、俊敏な走りを誇る
優れたボディ剛性とフロントにマクファーソンストラット、リヤにトレーリングアームを採用したサスペンションが、シャープな走りを実現

VW Lupo ルポ 2001-7

テクノロジーをコンパクトなボディに凝縮

エンジンは、ドライビングの快適さを最大限に、燃費を最小限にすることを追求したオールアルミ1.4リッターDOHCエンジン
トランスミッションには、スムーズなシフトチェンジと、エンジン性能をフルに引き出すシフトプログラムにより快適な走りをバックアップする4速オートマチックトランスミッションを搭載

VW Chico チコ 2001

フランクフルトモーターショーにて公開されたコンセプトカー
全長3150mmのコンパクトカー
パワーユニットはハイブリッド、ガソリン、ディーゼルの3種

ドアの開閉システム
4段ジョイント式ドアを装備し、狭い駐車スペースでも少ないドア角度
によって、乗り降りが可能

フォルクスワーゲン SANTANA PM30/M30/EM30 1984-2

「サンタナ」は、名門VWが精魂こめてつくりあげた最高級サルーン
流麗な造形美に光と影が交錯する
世界でも独創的な高性能5気筒エンジンを搭載
OHC・1994cc・110ps/5600rpm
ディーゼルエンジンはターボ付き1.6リッター
ハンドメイドの感触を織りこんだ、疲れの少ないやや堅めのシート

VW サンタナ PM30/M30/EM30 1986-7

フォルクスワーゲン社との技術提携により、日産自動車(株)が製造

200Xi5アウトバーン
アウトバーンの車名を冠したサンタナのスポーツモデル
スポーツステアリングホイール、フロントスポイラー&フォグランプ、ヘッドランプウォッシャー、60タイヤ&アルミロードホイール、サンルーフ、スポーツシートを装備

VW サンタナ PM30/M30 1987-1

フォルクスワーゲンが持てる技術の全てを傾注したDOHCエンジンを搭載
DOHC5気筒20バルブ・1994cc・140ps/6400rpm
液体入りエンジンマウントは、振動を低減
あのアウトバーンで育まれた、より質の高い走りの性能

4輪ディスクブレーキ
乗車人数によって車両重量が変化しても、ブレーキの効きを常に適正に保つロードセンシング装置を採用

VOLKSWAGEN QUANTUM 1987年

USA版

GL SEDAN/WAGON/SYNCRO

5気筒2.2リッターエンジン

フォルクスワーゲン 181 1977-8

オープンボディの多用途カー

ビートルがベースで駆動方式はRR エンジンは1584ccで最大48馬力

Volkswagen Micro Bus 1961-12

3列シートで8人乗りのマイクロバス

リアに4気筒1,192ccエンジン搭載

VW カラベル/デリバリーバン 1987

Caravelle
ファーストクラス マイクロバス

Delivery Van
誇りある"商い"にこそふさわしい

VW Vanagon ヴァナゴン 1989

GL/GL Syncro・Camper/Camper Syncro・Carat

理想的な前後荷重は50:50
4気筒2.1リッター・90hp/4800rpm

great big room

USA版

VW マイクロバス ヴァナゴン 1990-11

シャープさと格調感をあわせもったひとクラス上のマイクロバス

7人の乗員と同時に7人分の荷物をつめる

エンジンは水平対向4気筒2.1リッター
スライドドア&乗降用ステップ、後席専用のエア吹き出し口を設けた空調システム
プライベートに、ビジネスに最高の1台

VW Vanagon ヴァナゴンGL 1994-12

快適なマルチユースワゴン

エンジンのフロント横置きレイアウトによって可能となったクラッシャブルゾーンの確保などがもたらす高度な安全性
フロントドライブ方式よって得られたフラットなフロアが生むウォークスルー機構、フロント回転対座シートなど快適な居住性
ロングツーリングにも、疲れの少ない快適なドライバリリティ

VW Vanagon ヴァナゴン 1995-10

長い休暇をみんなで楽しむヨーロッパの人々に、広く愛され続けてきたワンボックスタイプワゴン、それがヴァナゴン

大人7人がゆったりとくつろげ、荷物もたっぷりと積み込める余裕のスペースには、フラットフロアが生み出す移動しやすいウォークスルー機構や回転対座式など、乗る人同士のコミュニケーションを深めるためのアイデアが満ちている

見やすい計器、操作しやすいスイッチ類
ロングツーリングにも、疲れの少ない快適なドライバビリティをもたらす

VW Commercial Car

’60年代の商業車 U.S.A.仕様

Delivery Van・Kombi・Pick-up・Double-cab Pick-up

なかなか日本では、お目にかかれないタイプもあります

旧車カタログ博物館 トップページへ戻る