旧車カタログ博物館 その他国内メーカー 愛知機械工業、オリエントなど


旧車カタログ博物館 トップページへ戻る

ヂヤイアント AA-11型 46馬力 1.5屯積 1956年式
水冷エンジンの元祖
ゆったりした座席
乗り心地の良いラバーシート
素晴らしい視界の良さ

愛知機械工業 ヂヤイアント AA-11型 1.5屯積 1958年式
8尺ボデーのAA-11型、10尺ボデーのAA-11L型がある
軽快優美な丸ハンドルで疲れがない

愛知機械工業 ヂヤイアント AA11型 1.5屯積 1959年5月
水冷式水平対向2気筒エンジン
1200cc 46馬力
丸ハンドル 3人掛け

ヂヤイアント AA14型 2屯積 1957-6
燃料が少なくて運転の楽なヂャイアント
AE15水冷式水平対向2気筒エンヂン
AA-14/AA-14HS/AA-14MHS/AA-14RHS型

ヂヤイアント AA14型 2気筒 2屯積 1959年1月
最前部につけられている商標は、ギリシャ神話に出てくるヂャイアント(巨人)にスフィンクスとピラミッドを組み合わせたもので、力とスピードを表現している

ヂヤイアント AA14E型 三輪衛生車
糞尿汲取が手軽に衛生的に出来る
1800立(10石)入タンク装備
汲取廃棄が自動式
水洗トイレの普及と共にバキュームカーは激減しました

ヂヤイアント Super4 AA24型 1957年
スーパー4の名が付く。AE34型エンジンは水平対向4気筒・1488cc・58HP/4500rpm
4気筒エンジンで運転は静粛です
3人掛のゆったりした運転席です
2屯積で充分な余裕馬力を持っています
1番理想的な水平対向の水冷エンジンです

ヂヤイアント AA-25型 26馬力 1屯積 1958年式
エンジンは水冷4サイクル頭上弁式水平対向型
2気筒 600cc 最高出力26hp/4800rpm
燃料消費が少なく運転が楽です
AA-25F型 7尺ボデー
AA-25K型 8尺ボデー

ヂヤイアント AA26型 1屯積 1958年
日本で最高の・・・36馬力の1屯車
排気量905cc
乗心地・安定性は乗用車並です
AA-26F型 7尺ボデー
AA-26K型 8.3尺ボデー

ヂヤイアント コニー600 新発売 1960年
トラック(AF5)
2人乗り500kg積
ライトバン(AF5V)
4人乗り400Kg積
空冷4サイクル水平対向2気筒エンジン
600cc・22ps/4500rpm

軽三輪車 コニー 新発売 1959年
丸ハンドル、2人掛、300Kg積
空冷OHV水平対向2気筒エンジン・359cc・16馬力
最高速度68km/h
経済的な燃費はリッター29km
幌型もある

ヂヤイアント コニー 16馬力 1959年
運転が容易で乗心地の良い軽三輪車
16ps/4800rpm
小口運搬に、配達用に、お得意様へのサービス廻りに・・・
手軽な軽免許で乗れる
商売により幌型またはライトバン型を選べる

軽三輪車 コニー 1960-2
丸ハンドル、2人掛・・・・乗心地のすばらしい・・・・・コニー
ヂァイアント伝統の
4サイクル水平対向2気筒エンジン

愛知機械工業 コニー 360 新発売 1959年
軽免許で乗れる四輪車
エンジンは・・・ドイツのフォルクスワーゲンと同型式の水平対向2気筒 16ps/4800rpm

愛知機械工業 コニー 360 1959年
軽四輪トラックのコニー360
フロアシフトの初期モデルです
小型ですが350Kg積

ヂヤイアント コニー 360 1959年

片面1枚もの簡易カタログ

ヂヤイアント コニー 360 ライトバン 1960年
軽自動車で4人乗れる!
商用+乗用+ドライブ
ゆったりした4人掛シートで乗心地は乗用車以上
200kg積
水平対向2気筒・359cc・16ps/4800rpm

ヂヤイアント コニー 360 1961年

標準車(トラック)
商用にも・・・・乗用車にも・・・・
ライトバン
スマートで快適、軽免許で乗れる!ライトバン
354cc・19ps/5500rpm

愛知機械工業 コニー 360 1961年

354cc・19ps/5500rpm
片面1枚もの簡易カタログ

愛知機械工業 コニー 360・600 1961年
お仕事とくらしを結ぶ
軽免許で乗れる四輪車 コニー360
買いやすい使いよい小型車 コニー600
簡易カタログ

愛知機械工業 コニー 360・600・コニーグッピー 1961年
最高の普及率をマークした
コニートリオ

愛知機械工業 コニー 360 1962年
お仕事と暮らしを結ぶ!
コニー360
標準車2人乗350kg積
ライトバン4人乗200kg積
19馬力

愛知機械工業 コニーグッピー AF8 1961年
全長2565mm
全幅1265mm
全高1290mm
最高速度80km/h
強制空冷2サイクル・199cc・11PS
100kg積
全輪油圧式ブレーキ

愛知機械工業 コニーグッピー AF8 1961年
とても可愛らしい車です
2人乗り
100kg積
トランスミッションはオートマチック

360 COACH LIGHT-VAN AF6V 1962
コニー360 コーチ ライトバン
2人乗250kg積
4人乗150kg積
流麗なコンチネンタルデザイン

コニー360 コーチ ライトバン AF6V 1962
積む!乗る!運ぶ!
2人乗りで250kgmで積める本格的コマーシャルカーです

コニー360 AF7 1962-7

NEW MODEL

発売のご挨拶

コニー360 AF7 1963年

片面1枚もの簡易カタログ

コニー360 ライトバン AF7V 1963年

片面1枚もの簡易カタログ

コニー360 ライトバン AF7V 1963年
トラックとして要求される"力強さ"と乗用車の"乗り心地"が優れた耐久力と完璧なスプリング機構とで見事に結ばれた<万能の車>
それがコニー360ライトバンです。

コニー360 トラック AF7 1963年
優れた耐久性を誇る頑強なボディ構造
快適な乗り心地と使い易い設計
床下エンジンによる高い安定性と広い荷台

コニー360 トラック/ライトバン 1963年
トラックAF7型
ライトバンAF7V型
19ps/5500rpm
両側表紙のカタログ

コニー360 ライトバン AF7V 1963
2人乗り300キロ積、4人乗り200キロ積
19馬力・2気筒4サイクル・オーバーヘッドバルブ
視界の広いスーパーワイドアップラウンドタイプの本格的パノラマウインドウ
スピードメーターを中心に各種指示ランプを組み込んだ大きな計器

コニー360 ライトバン デラックス AF7V 1963
好評コニー360ライトバンに<気品>をプラス
床下エンジンでバランスのとれた重量配分
ウィッシュボーンタイプを採用した独立懸架の前輪
明るい12Vヘッドランプ
クロームメッキのホイールと共に足元を飾るホワイトタイヤ

コニー360 トラック AF7 1963
静かでネバリのある強力エンジン
頑強なボディ
抜群の経済性を誇るガソリン消費量
快適な乗り心地と使い易さを設計した運転席

コニー360 AF7/7V/7VH 1964
トラック・ライトバン
絶間ない改良と研究が重ねられてすでに5年
1枚もの簡易カタログ

コニー スーパーグッピー AF8 1963年
2ペダルの手軽な操作
二人乗り
最大積載量100kg
強制空冷2サイクル単気筒
199cc・11PS
最高速度80km/h

コニー360 ライトバン スペシャル AF6VH 1964
晴れならドライブ
コニースペシャルがある!
19馬力・全四独立懸架はどこを走っても快適
250kg積
リッター29km

コニー 1963

スペシャル AF6VH
スーパーグッピー AF8

1枚もの簡易カタログ

コニー360 トラック/ライトバン/スペシャル/スーパーグッピー
1964年

コニー トラック/ライトバン/スペシャル/スーパーグッピー
1964年
軽自動車に与えられた総排気量360ccの範囲で、徹底的に高性能を追求して完成
4サイクル・2気筒・水平対向エンジン・354cc・19ps/5500rpm(スーパーグッピーは2サイクル・単気筒・199cc・11ps/6000rpm)
スーパーグッピー(AF8S)はチェンジレバーのないトルクコンバーター

コニー360 ライトバン AF7V 1965
ニュータイプ
軽自動車に訪れた・・・・・・
スタイリング革命!

コニー360 ライトバン デラックス AF7VH 1965
ニュータイプ
軽自動車に訪れた・・・・・・
スタイリング革命!

コニー360 ライトバン デラックス AF7VH 1966
"軽"のイメージを打ち破った新しいタイプの軽自動車
定評あるアンダーフロアーエンジン
強制空冷4サイクル2気筒・354cc・19ps/5500rpm
1リットルで27キロメートル

コニー360 トラック AF7 1966年
1リットルで27キロメートル
故障も少なく、修理費もほとんどゼロ
コニーの経済性は軽自動車の中では抜群
350kgの荷物をガッチリ支える強い足まわり、柔かいスプリング機構、荷台部分の鉄板を特に厚くした頑丈な広い荷台

コニー360 ライトバン AF7V 1966年
軽くて切れのよいハンドル
フラッシャースイッチとデイマースイッチ1本化したレバー
軽自動車で初めて取り付けられたサイド・マーカーランプ
サイドドアーは乗用車タイプのギヤー式キャッチ ドアーハンドルはプッシュ式で開閉が容易

愛知機械工業 コニー360 ワイド 1966年
機能本位+便利さ
荷台のサイズ
1900×1200×335mm
350キロ積

愛知機械工業 コニー360 ワイド 1967年
ワイド 広くフラット・フルスペースの荷台
ワイドバン スマートでスペースも用途もワイド
4サイクル強制空冷
水平対向2気筒エンジン

コニー360 ワイド バン AF11V 1967年
スペースも用途もワイド
カラフルラインのボデーカラーに広く明るい窓
このクラス最大のスペースを誇る広い室内
水平対向式2気筒エンジン
強制空冷4サイクル・354cc・20ps/6000rpm

コニー 360 1967年
トラック
ライトバン
ワイドバン
ワイド
パネルバン
幌付補助席付

アラコ エブリデー コムス 2000-5
超小型電気自動車
Basic type
毎日の気軽なお出かけやショッピングでのマルチスタイル
Open type
遊び心あふれるアミューズメントスタイル
Delivery type
使い方いろいろ
街の頼もしいビジネススタイル

アラコ エブリデー 2000-9

電動三輪車・電動四輪車

道路交通法上、歩行者の扱い(電動車いす)
運転免許不要

エブリデー タイプ4
ウインカーとヘッドランプを標準装備
前輪にソフトな乗り心地と快適さを追求したサスペンションを装備(ダブルウィッシュボーン)

オオタ自動車 PK型セダン KD型トラック VL型ライトバン VK型ピックアップ

1955年

セダンはE-9型エンジン 4気筒OHV 903cc 26馬力
トラック、ピックアップ、ライトバンはE-13型エンジン 4気筒OHV 1,263cc 45馬力

オオタ KE型トラック VM型ライトバン 1957年
最も広く・・・低く・・・安定した中型経済車
近代的で優美なボデーライン
OHV4気筒・1263cc・48ps/4500rpm
強靭なシャシー!
トレッドは前後共広くなり安定を増し、ホイールベースは国産車中最長となり、ピッチング等に対して安定性が増した

オオタ/くろがね 1957年
オオタ自動車工業と、くろがね三輪のメーカーである日本内燃機製造が合併し日本自動車工業となった
オオタ
KE型・VM型・VQ型
くろがね
三輪トラック

オートバックス・スポーツカー研究所
Garaiya(我来也) 2002-1
2シータースポーツカー
オールアルミニウム製モノコックフレーム、FRPボディカウル
エンジンは日産SR20VEにスペシャルチューンを施してある
最高出力204ps/7,200rpm
ゼロヨン13.7秒・最高速度220+km/h
重量800kg
市販予定されていたが、中止となっている
「SUPER GT」レースでは活躍した

岡村製作所

ミカサツーリング
4人乗りの小型スポーツカーです
985cc・19.5馬力
台数が極めて少ない幻の名車です

サービスカーミカサ マーク1
2車種共にトルクコンバータ付きでノークラッチです

岡村製作所 ミカサ サービスカー マークI
1957年型

ミカサ世界最初のトルクコンバータを付けた小型車
前輪駆動で広いトランクスペースを持つ

OHV強制空冷水平対向2気筒エンジンは、586ccで最大出力17馬力

オニキス マーフィ 1996-11

ベースはマツダの軽自動車キャロル

レーシングカーデザイナー由良拓也氏のデザイン

軽自動車に高級車のモチーフを取り入れてあります

三井精機工業 オリエント BMM型 水冷2屯積 1956年

誇りうる近代的スタイル

BMM2型が8尺ボデー
BMM3型が10尺ボデー(高床三方開もあり)
エンジンはサイドバルブ2気筒・1272cc・35馬力/3400毎分回転
使い易い、疲れない、理想的な居住性の実現

オリエント TR型 1屯積 1956年

振動の少ない堅牢なフレーム
TR-1型 7尺ボデー
TR-2型 8尺ボデー
経済的な強力エンジンは、水冷4サイクル側弁式
直立2気筒・905cc・29ps/3600rpm
最大積載量は1000kg

オリエント TR型 1屯積 1956-3

気品高いスタイル
居住性も良い

使い易くて疲れない配置
前方を見たまま計器類が読める
振動が少なく、操作部分も軽い

強力なエンジンは従来より15%出力アップしている

オリエント TR型 1屯積 1957-12

ユーザーの声を反映して登場した三輪トラック

TR-1型が7尺ボデー
TR-2型が8尺ボデー

レバーやスイッチ類は一箇所に纏められ、上体を動かさずに操作が出来る

強力エンジンは905ccで、最高出力29馬力/3,600毎分回転

オリエント 特殊自動車 AB型 1957-11(1958年型)

定評のある水冷48馬力エンジンの特徴を生かした
オリエント 特殊自動車

ダンプカー AB・30D型
塵埃車 AB・10R型
衛生車 AB・30E型
衛生車 AB・10E型

オリエント 新発売 AB型 2屯積 1958-8

丸ハンドル 三人掛
水冷48馬力 1400cc

三輪車で始めてのアスラントエンジン(傾斜した)を搭載したAB型

視野の広いウインド
眼を移させずに見られるメーター類

オリエント AC型 2屯車 1959-12

強力なエンジン
OHV水冷2気筒1400cc・48hp/3400rpm
軽快な丸ハンドル

更に居住性の向上と燃料消費の節約に重点をおいて設計された

オリエント号 BB型 1屯積 1958年型

1屯車として好評だったTR型にAB型2屯車の軽くてキレの良い自動復元装置付の丸ハンドル機構を採用
運転席は完全密閉で四季を通じて居住性は満点

水冷・直立2気筒のR型エンジンは総排気量905cc
29馬力/2,600毎分回転

オリエント BB型 1屯積 1958-3

1屯積三輪車の最高峰

気品ある近代性
スピード感・気品・美しさなど近代性にあるれる構成美は、長く使用しても飽きがこない

こわれないエンジン
簡単に修理や調整が出来る
経済性も高い

オリエント AC型 2屯車 1958-10

AB型の居住性と燃費節約に重点を置いたAC型が登場

ゆったりとした運転席は三人掛のシート

オレオフォークの前輪とヘルパーラバーを採用した後輪に加えて、アスラントエンヂンに対する特殊設計の弾性装置架は振動に依る乗心地の問題を一掃

オリエント AC型 2屯車 1958-12

発売以来、強力なエンジンと軽快な丸ハンドルが好評

荷箱と切り離した運転席は密閉式で埃や隙間風のないオールシーズン型

動作分析と工業デザインの苦心は各種計器、スイッチ、レバー、ペダル等の配置に現れている

オリエント AC型 2トン車 1959-8

AB4型水冷48馬力エンジン
燃料消費が安い、冷却効果が高い、ライナの内面はポーラスクロームメッキで耐摩耗性が高い、馬力が強くトルクも大きい

AC10型は10尺ボデー
AC20型は13.5尺ボデー
AC30型は小廻りのきく8尺ボデー

ハンビー

ブンブン働く、働き蜂からネーミングされました

現存数が極めて少ないので、見かける事は無いでしょうが、目にすれば多くの方は”ミゼット”と思う事でしょう
近年は映画ALWAYS 3丁目の夕日の影響もあり、軽3輪=ダイハツ ミゼットと思われがちです。
ハスラー EF11 1960-12

実用的なバーハンドルで、乗務員が中央に載っているので安定が良い
2人掛(EF11S)もある

ドアを外して走れるので乗降の多い配達などにうってつけ

強制空冷2サイクル単気筒エンジン
285cc 最大出力12ps/4,400rpm

オリエントAC10-H/ハスラー 1961年

オリエントは2屯積
最高出力48ps/3,400rpm

軽三輪のハスラーは
350kg積
丸ハンドル
最高出力12ps/4,400rpm
全国統一価格は215,000円

旧車カタログ博物館 トップページへ戻る