昭和モータース 日産 シルビア、180SX S13〜S15


昭和モータース トップページへ戻る
日産 シルビア コンバーチブル S13(改) 1988-5
フルオープンボディのシルビア
爽快なオープン・エア・クルージング
動画
日産 シルビア S13/KS13 1988-5
誕生、ニュースペシャリティ・シルビア
ART FORCE SILVIA
アートフォース・シルビア 動画
日産 シルビア S13/KS13 1988-11
'88グッドデザイングランプリ受賞
(シルビアQ's)
日産 シルビア S13/KS13 1989-3
シルビアの時代が来た
'88-'89日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞
'88グッドデザイングランプリ受賞
K'sはCA18DET型エンジン搭載
直列4気筒・1809cc・175ps/6400rpm
タイヤと路面とボディの理想的な関係「マルチリンクサスペンション」
日産 シルビア S13/KS13 1990-1
新しいシルビア
"ダイヤセレクション"誕生
グレードアップした装備アイテムがあなたの感性を刺激する。
日産 シルビア ダイヤセレクション S13/KS13 1990
K's
Q's
日産 シルビア PS13/KPS13 1991-1

新しいシルビア

2000ccパワー
日産 シルビア PS13/KPS13 1991-10
新しいアート・フォース
新色<ダークフレー>登場
シャープでトルクフルな新鋭2000ccツインカムエンジン、SR20DE
4気筒DOHC・1998cc・140ps/6400rpm
オーバー200PSの強大なパワー。爽快なスポーツ・エンジン、SR20DET
1998cc・205ps/6000rpm
日産 シルビア PS13/KPS13 1992-1
快楽のマテリアル
2000ccツインカムエンジン、
FR+マルチリンクリヤサスペンション

動画
日産 シルビア Q'sスクエア PS13 1992-5

日産生産累計4000万台突破を記念した限定車です。
日産 シルビア PS13/KPS13 1992-12
SR20DET型・2リッターDOHCエンジン
1998cc・205ps/6000rpm
FR+マルチリンクリヤサスペンション・・・
FRのベストマッチングで、軽快な走行
狙い通りのラインを描き、走行安定性を増大させる位相反転制御<SUPER HICAS>
アートフォースシルビアに「オールマイティ」新登場
日産 180SX RS13/KRS13 1989-3
180SX(ワン・エイティ)
Cd=0.30の流れるようなエアロフォルムデザイン
ハイパワーエンジンCA18DET
4気筒DOHC・1809cc・175ps/6400rpm
動画
日産 180SX RPS13/KRPS13 1991-1
新しい180SX
ハイパワー2000ccエンジンの搭載が可能にする、パワフル&トルクフルな走り
スーパーシャシーが生むアクティブ&コントローラブルな動き
SR20DET型エンジン・1998cc・205ps/6000rpm
エンジンとオートマチックを総合的に電子制御し、スムーズな走りを生む<DUET-EA>
日産 180SX RPS13/KRPS13 1992-1
高性能FRスポーツ
高性能2000ccエンジン、SR20DETを全車に搭載
全域にわたって太いトルクと圧倒的な高出力を発揮するように設計されている
フッ素樹脂を含有した塗装でボディ全体を均一に塗装したスーパーファインコーティング
日産 180SX RPS13/KRPS13 1994-1
スーパースポーツフィール、さらに極まる。
パワーを大幅にアップする高性能ターボチャージャー
レスポンスに優れ、コンプレッション(空気圧縮)効率の高い、大型のギャレット製T25型を採用
日産 180SX RPS13/KRPS13 1995-5
スーパースポーツフィール、さらに極まる
先進ツインカムターボSR20DETエンジン搭載
パワーを大幅にアップするターボチャージャー
冷却効率に優れた空冷式インタークーラー
磨かれた空力特性、ハッチバックエアロフォルム
180SX TYPE X NISMO RPS13/KRPS13 1996-1
熱い走りをゲットする。こだわりの180SX「タイプXニスモ」、新登場
ストラットタワーバー、サイドシルプロテクター、スポーツマフラー(テール径115mm)を特別装備
日産 180SX TYPE R SPORTS RPS13 1996-1
輝きのホワイトパール
サイドシルプロテクター
車体剛性を強化するストラットタワーバー
抜けのよいニスモ・スポーツマフラーを装着
限定300台
日産 180SX RPS13/KRPS13 1996-8
スーパー・ドレスアップ、新180SX誕生
ツインカムターボエンジンのTYPE X、Rに加え、NA(自然吸気)のTYPE Sを新たにスタンバイ
狙ったラインをトレースする、180SXのフットワーク
全車に運転席SRSエアバッグシステムを標準装備
日産 180SX RPS13/KRPS13 1997-10
TYPE Gも新登場
走りを知り尽くした、流麗フォルム
ディテールまで、際立つ個性
動画
NISSAN 200SX 1988-11
英語版
ツインカムターボ16バルブエンジン
CA18DET
1809cc・171ps/6400rpm(DIN)
日産 240SX convertible 1994
USA版
Limited Edition
電動開閉式のキャンバストップは、プッシュボタンでワンタッチ開閉
2.4リッターDOHC16バルブエンジン
4速AT
日産 シルビア CS14/S14 1993-10
eye hunt SILVIA 視線を奪う、その走りの鮮やかさ
「走りの性能」と「スタイルの美しさ」
この2つのテーマを徹底してこだわり、FRのもつスポーティな走りを、より高い次元で実現させるとともに、次代を予見させる新鮮さ、時代に流されることのない普遍的な美しさを、”ホリゾンタルストリーム・シェイプ”として結実
ツインカムターボSR20DET
ドライバーの思い通りのトレースライン描く、電動SUPER HICAS
日産 シルビア Q's S14 1994
特別限定仕様
TypeS NAVI
TypeS Tu-Ka
日産 シルビア CS14/S14 1995-5
華麗なる高性能FR
アイ・ハント・シルビア
新エアロフォルム
全身スペシャルティ
エアロフォルムバンパー、navanリヤスポイラー・・・
シルビア Q'sダイヤセレクション 1996-1

Q's
スペシャル仕様
日産 シルビア CS14/S14 1996-6
NEWタイプ
フロントデザインが精悍になった
ツインカムターボSR20DET
4気筒DOHC16バルブ・1998cc・220ps/6000rpm
ビスカスLSD装備
5速マニュアルは、シンクロ容量を約2倍にしたダブルコーンシンクロを2速と3速に採用
ABS、SRSエアバッグ、サイドドアビームなど安全装備も充実
日産 シルビア CS14/S14 1997-1
SEシリーズデビュー
運転席SRSエアバッグシステムを全車に標準装備
「FR」の走りがもたらす愉しみは尽きない
Q's SEダイヤセレクション
フルオートエアコン、カセット一体AM/FM電子チューナーラジオ、リモートコントロールエントリーシステムなど、スペシャル装備で磨きをかけた特別のシルビア
日産 シルビア CS14/S14 1997-4
爽快な疾走感、ツインカムターボSR20DET
220ps/6000rpm
なめらかな加速感と応答性
フルレンジ電子制御4速オートマチック(E-AT)
スポーツチューンドサスペンション
フロントはストラット式、リヤマルチリンクサスペンション
狙ったトレースラインを描く、電動SUPER HICAS
シルビア AUTECH VERSION K's MF-T S14 1997-10
K'sが250PSマシンへ進化した
オーテックバージョンK's MF-T
動画
日産 シルビア CS14/S14 1998-1

Q's SE
ダイヤセレクションII
日産 シルビア CS14/S14 1998-5

S14最終型

Q'sエアロSEリミテッド、新登場
日産 シルビア S15 1999-1
SPORTS!SILVIA
トップエンドまで伸び切るターボパワー<SR20DET>
4気筒DOHC・1998cc・250ps/6400rpm(6MT)
スポーツチューンドサスペンション
意のままの走りのための電動SUPER HICAS
リヤヘリカルLSD(AT車はビスカスLSD)
フロントには対向4ピストンブレーキを搭載
ボディにも補強が施されている
日産 シルビア オーテックバージョン S15 1999-11
SR20チューンドエンジン
200ps/7200rpm
日産 シルビア ヴァリエッタ S15 2000-5
このコンバーチブルには、誰にも見えない最高のフォルムがある
風のルーフまで、約20秒
2+2、ヴァリアブル メタルルーフの
フルオープン・スタイリッシュ
気のおもむくままに、オープンとクーペを自在に楽しむことができる
日産 シルビア S15 2000-10
鮮烈に駆け抜ける美しさ、新鋭・シルビア
シェイプドボディFR
オーテックバージョンはNAエンジン
鋭いピックアップとレスポンス
SR20DE・1998cc・200ps/7200rpm
洗練されたスポーツ・インテリア「Lパッケージ」とカスタマイズベース車「Type-B」新登場
日産 シルビア S15 2002-1
ストリートの挑発、閃光・シルビア
Vパッケージ新登場
トップエンドまで伸び切るターボパワー<SR20DET>
新開発の軽量トランスミッション<6速マニュアル>
ステアリングとアクセルワークでクルマを自在に操れる「FR」
徹底的に鍛えられた高剛性ボディ=スポーツチューンドボディを採用
昭和モータース トップページへ戻る