旧車カタログ博物館 トヨタ クラウン 120-・アリスト


旧車カタログ博物館 トップページへ戻る
トヨタ クラウン 120系 1983-8
7代目クラウン
「人間が自然にふるまえる車」
あでやかなボデーの中には、大いなるゆとりの空間が秘められている
クラウン独自の構造ペリメーター型フレームに4輪独立懸架を組み合わせた量産FR車としては世界で唯一の機構、フルフレーム4輪独立懸架
ツインカムエンジンをその頂点としたエンジン群
マルチアジャスタブルマイコンパワーシート
ラインナップは、4ドアハードトップ、セダン、ステーションワゴン
トヨタ クラウン ディーゼル LS120/120G 1983-8
4ドアハードトップ、セダン、ステーションワゴン
レーザー2Lターボ・ディーゼルエンジン
4気筒2446cc・96ps/4000rpm
ノンターボは83ps/4000rpm
トヨタ クラウン 2000シリーズ 120系 1983-12
2.0DOHC-6、レーザーアルファツインカム24バルブ
160ps/6400rpm
レーザー1G
125ps/5400rpm
2000ターボM-TEU
145ps/5600rpm
トヨタ クラウン 120系 1984-8
設計の信念と最新技術を結晶させたハードトップ
さらに豪華な装備群でそのクオリティを極めたロイヤルサルーンG
クリスタルピラーがあでやかに輝くスタイリッシュなフォルム
トヨタ クラウン 120系 1984-12
3000ツインカムの鮮烈な吹上がり、そのパワーを生かしきるフルフレーム4輪独立懸架の足
快い居住性と、類まれな水準を示す静粛性
あでやかなボデーの中には大いなるゆとりの空間が秘められている
運転席を8通りに無断階調整できrアジャスタブルパワーシート
それにメモリー機能を加えたのがマルチアジャスタブルマイコンパワーシート
トヨタ クラウン 120系 1985-9
いま”ロイヤル・パフォーマンス”の世界へ
2000DOHCには、トヨタが内製した日本初(国産乗用車)のスーパーチャージャーを搭載
タイムラグのないトルクフルな加速が、ひときわ逞しい走りを実現
凛とした気品とあでやかさ。ゆとりの空間を秘めた造形。
常に先を走り続ける誇りが、このフォルムにひときわの輝きを写します。
トヨタ クラウン アスリート GS121 1986-5
トヨタ店全国設立40周年記念・特別企画車
1G-GZEU エンジン
2000EFI DOHC スーパーチャージャー
160ps/6000rpm
トヨタ クラウン 特別仕様車 GS121/120/LS120 1987-5
スーパーセレクト

アスリート
トヨタ クラウン バン GS126V/LS126V 1984-8
斬新な2段ハイルーフスタイルの高級商用車
クラウンバン新登場
何よりも広く、長く、そして高く
クラウンバンの荷室スペースは、新能率設計
クラウン S130系 1987-9

8代目クラウンのキャッチコピーは
「満たされて、新しいクラウン。」

簡易カタログ
クラウン S130系 1987-9
つややかな流麗さと、堂々とした逞しさ
先進性を誇るデュアルビジョンメーターを世界で初めて採用
フレーム付高剛性ボデー
あくまでも、自然に、滑らかでありながら、時に応じて、圧倒的な力を生み出す卓越のパワーユニット
3.0DOHCツインカム24、7M-GEエンジンは最高出力190ps/5600rpm
クラウン 2000シリーズ S130系 1988-2
画像は
レーザーアルファ1Gツインカム24スーパーチャージャー
6気筒1988cc
160ps/6000rpm(ネット)
クラウン S130系 1988-9
日本の誇りと歓び
”いつかはクラウン”その想い、今こそ。
つややかな流麗さと、堂々とした逞しさ
高級車のフォルムは乗る方の自身の表れ
くつろぎを生む後席、リヤ分割パワーシート
世界初。ビジュアルビジョンメーター
高度に完成された3.0DOHC、レーザーα7Mツインカム24
トヨタのエンジン技術のひとつの頂点
クラウン 特別仕様車 GS131 1989-5
スーパーセレクト

アスリート
クラウン S130系 1989-8
ゆとりとやすらぎに満ちた、4リッターV8エンジンの採用をはじめ、すべてに高性能を追い求め、卓越した安全性、快適性、走行性を実現した新型クラウン
美と力。気品と躍動。
その走りの快適さ、力強さは、クラウンの新しいプレステージ
ワイドなボデーと高性能ツインカムエンジンがもたらす、静かで堂々とした走り
クラウンは、すべてによとりの心があふれている
クラウン 特別仕様車 GS131 1991-8
4ドアハードトップ
200ロイヤル仕様
スーパーセレクト
クラウン セダン&ステーションワゴン S130系 1993-8
快適に心地よく、しかも安全に移動するためのセダン
クラウンならではのボデー構造「ペリメーター型フルフレーム」
リヤ左席に座る人が、ゆったり足を伸ばせるオットマン機能付シート
またバイブレーターを内臓したリフレッシングシートやヒーター付シートを装備
TOYOTA CROWN 1987-9

セダン&ステーションワゴン

英語版
TOYOTA CROWN 1989-8

セダン&ステーションワゴン

英語版
TOYOTA CROWN 1991-11

セダン

英語版
クラウン 4ドアハードトップ S140系 1991-10
9代目クラウン
新しいクラウンは2つのハードトップを揃えた
マジェスタ新登場
エンジンは4000ccV8型フォーカム32&3000ccツインカム24など
ペリメーター型フルフレームも進化
衝撃吸収ボデー&高剛性キャビン
新プログレッシブパワーステアリング
クラウン 4ドアハードトップ S140系 1992-8

すべては、クラウン.。
クラウン マジェスタ S140系 1992-10
優れた空力特性と滑らかな曲線構成が醸し出すグランド・プレステージゴルム
ツインカムの最高峰、4000V型8気筒と、3000直列6気筒エンジンがもたらす豊かな動力性能
防振サブフレームなど最新技術にささえられた最高級の乗ごこち
サスペンションは、ダブルウィッシュボーン4輪独立懸架
電子制御サスペンションは、コイルに変えて空気にスプリング機能を持たせ、それを精密に電子制御する
クラウン 4ドアハードトップ ロイヤルシリーズ S140系 1992-10

画像は
3000ロイヤルサルーン
クラウン マジェスタ S140系 1993-8
優れた運動性能を持ちながら、きわめて静粛性に富み、長距離ドライブにおいても決して快適性を損なうことなく、また、市街地でも驚くほど扱いやすい
ボデーの前部・後部にはCIAS(サイアス:衝撃吸収構造)を採用
i-FOUR(電子制御4Wを主体とした車両綜合制御システム)
電子制御の4WDを主体とし、ABS、エアサスペンション、ECT&EFI、そして4WSなど、クルマの運動性能や安全性を高めるために開発された各システムを総合的に制御
クラウン 4ドアハードトップ ロイヤルシリーズ S140系 1993-8
あなただけの走りを演出するクラウン
それが、オーナーズプレステージ・シリーズです
クラウン マジェスタ S140系 1994-8

最終型
クラウン マジェスタ S150系 1995-8
新しいマジェスタ
クラウン・マジェスタは、その名のごとく、クラウンの”威厳に満ちたトップグレード”
フロントマスクは、彫が深く独立したフード一体式グリルと光量豊かなスラントしたヘッドランプによって、力強さと風格を感じさせる
最も特徴的なリヤスタイルは、クリスタルなレンズカットによって美しく輝くコンビネーションランプを採用
安全運転に備え、ABS、TRCを装備
万が一の衝突事故の際、「VIPSキャビン」が客室空間を確保する
クラウン ロイヤルシリーズ S150系 1995-8
10代目のクラウン
安全性と静粛性をさらに高めた新・高剛性ボデー「VIPSキャビン」
力強く滑らかな走りと低燃費を両立させた、新開発VVT-iエンジン
車両サイズをつまみやすいボデー形状
夜間や悪天候時に頼もしいランプ類
緊急回避性能の追求
ABS、TRC、ECTスノーモードなど装備
クラウン マジェスタ S150系 1997-7
後期型
快適性を決定づけるシートは、クルマとの一体感をとういう意味においても特に重要
マジェスタは、質感あふれるジャカードモケットシートや、贅を尽くした本革シートを採用
全席パワーシート
Cタイプには、程度な振動でマッサージ効果をもたらすリヤシートバイブレーターやシートヒーターをオプション設定されている
クラウン 特別仕様車 S150系 1999-6
クラウン累計販売400万台記念 特別仕様車
ロイヤルサルーン”アニバーサリー・パッケージ”
ロイヤルエクストラ リミテッド”アニバーサリー・パッケージ”
クラウン アスリートVX JZS171 2001-8
tuned by YAMAHA
専用ターボチャージャーを搭載し、排気系もチューニングされている
最高出力300ps/6,200rpm
4輪のサスペンションを統括制御する「X-REAS」装備
クラウン ウェルキャブ 助手席回転シート仕様 1999-9
マジェスタ&ロイヤルシリーズ
乗り降りしやすい電動回転シート(Aタイプ&Bタイプ)
Bタイプは車いす収納装置付
電動式の車いす収納装置により、介護する方の優しさをサポートする
クラウン ウェルキャブ 助手席回転シート仕様 1999-12
エステート
乗り降りしやすい電動回転シート(Aタイプ&Bタイプ)
Bタイプは車いす収納装置付
重量80kgまでの電動車いすを吊り上げることができる
ARISTO アリスト JZS147 1991-10
かつてないスレステージとダイナミクス(動的魅力)をあわせ持つ、新しい時代の高級車
しなやかな乗り心地うや快適性、静粛性などがもたらす最高級セダンにふさわしいクオリティ
滑らかな力強いトルクと、シュアでダイレクトなレスポンスが生み出す、なによりも心地良いドライビングフィール
エンジンは直6DOHC・2997cc・280ps/5600rpm(2JZ-GTE型)
4輪ダブルウィッシュボーン&4輪ベンチレーテッドディスクブレーキ
高性能タイヤは225/55R16
トヨタ アリスト JZS147/UZS143 1993-3

トヨタの最上級ドライバーズセダン

スーパーソリッド&ダイナミクス
i-Four
電子制御フルタイム4WDを主体として、ABS、エアサスペンション、エンジン、ECTなど車の運動性能や安全性能を高めるために開発されたさまざまなシステムを総合的にコントロール
トヨタ アリスト JZS147/UZS143 1996-7

空気の壁を切り裂くようなウェッジ型のシェイプ
徹底的に面一化されたボデー

より軽く、力強く。軽量モノコックボデー+サブフレーム
車両姿勢をしっかりと維持する、”トルセン”LSD

最先端の電子制御テクノロジー、ピエゾTEMSを設定
アリスト TTEバージョン 1999-2

極限まで研ぎ澄まされた機能美
先鋭的なその表情にはTTEの熱いレーシングスピリットが息づいている

全国限定180台
VA300 TOM'S JZS161 2000-11

アリストをベースにレーシングチーム「トムス」がチューニングした究極のスポーツセダン
TOM'Sプロデュースのコンプリートマシン

専用のエアロパーツ、インテリア、サスペンション、エンジンもチューニングされている
最高出力330ps/6,000rpm
スピードメーターは280km/h、タコメーターは9,000rpmまでスケールアップされている
VA300 TOM'S G JZS161 2002-8

最速のレーシングチームTOM'Sの手によってチューンされた最強のアリスト
VA300 TOM'S VERSION JZS161 2002-8

V300 トムス バージョン

2002年8月〜2003年3月限定発売
トヨタ アリスト JZS161/160 2002-8
新世紀ハイパフォーマンスセダン。ARISTO
全長4805mmに対し、2800mmというロングホイールベース
車両の取り回り性を踏まえ、全長を極力抑えて、タイヤを出来る限り四隅にセット
ショートオーバーハングの見るからに安定感あふれるプロポーション
旧車カタログ博物館 トップページへ戻る